以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あー最高!

今日はポルノグラフテーらしい(笑)。
もちろん沖縄のラフテーにかけてます。

まずは開場2時間前にグッズの先行販売へ。頼まれていたからね。
15分くらい待っていただけなのに、どんどん汗が出てくる。やっぱりここは沖縄なんだなあ。
沖縄限定タオルは自分用に。必要性を感じて(爆)。
もちろんとっとと部屋に戻る。こういうときに会場そばのホテルは便利。

開場時間をだいぶ過ぎてから改めて会場へ。
座席をチェックすると、事前に調べていたところと違っていた。
公演ごとに違うのかな?
指定席後方上手側。実際に席につくと意外と近く感じました。本当に5000人入っているのかな、と。
横長だからかも。

20分押しで開演。待たせすぎ。あぢい。
ちなみにSEは1曲ごとにオレンジレンジの上海ハニー。かつてこんなにこの曲を聴いたことがあっただろうか。いや、ない。
出てきてまず思ったのが「ふたりとも長袖で暑くないのか?日焼け対策なのか?」と。
そして、晴一君のテロテロのパンツが気になった(笑)。あとで昭仁君に「浮かれてるズボン」と言われていたけど。
まずは「社員On The Beach」。まあそうだよね。
次はメリッサ。みんながLink祭りのときに初代OP曲を聴いてました。
若干春ツアーとは曲順等が違います。
いきなり何の説明もなく新曲のカップリング曲を演奏してました。もちろん初聴き。歌詞でわかった。けっこう好き。

2度目のMCだったと思うけど、準備に手間取っているのか「もっとしゃべろ」という指示が延々と出ていて下ネタに走りつつもいろいろしゃべってました。お笑いコンビみたい。
そこで、お決まりの「沖縄以外の人?」と手を挙げさせたら、なんと7割くらいがそうだった(爆)。
私の両隣は地元の人みたいで「ええっ、こんなにみんなわざわざ沖縄に来たの?」とびっくりしていたので「私、北海道から来ましたけど?」と言ってみたくなりました(笑)。言わなかったけど。
晴一君が「ホテルでファンのコにようけすれ違うよのお」と言っていて「どこのホテル?」と言われて「どこか」と答えていたけど…なんだか私の泊まっているホテルに泊まっているという噂があるらしく、ライヴ後周辺の道路やホテル近くにファンの人が点々とたたずんでいて、「もしかして、会場出待ち→ホテル入り待ちしてるのですか?」という感じで、ちょっと怖かったです。
タクシー待ちの人もいたけどね。ホテルに入ってきた人は少ない。
本当かどうかは知りません。別に。プールはあるけど(プールのあるホテルだというのはわかっている)、他のリゾートホテルにもあるでしょう。

ちなみに、ライヴ後部屋に戻ったらテレビがつかなかったのでフロントの人に来てもらって点検してもらったのですが、そこで「今日、有名人でも泊まっているのですか?さっきから若い女の子たちがホテルの周辺に立っていますけど」とカマをかけたら「さきほど近くのコンベンションセンターでイベントが終わったので続々とホテルに戻られているみたいです」とそつないお答え。…否定していないぞ(爆)。てかコンベンションセンターじゃないぞ(笑)。

「次からは趣を変えてちょっとしっとりとやるので…みんな座ってみよう」と言われて着席。
「座りのライヴかあ」と思っていたら曲は黄昏ロマンス。
ふつうにイントロがはじまって昭仁君が晴一君のほうに手を差し出すと…なんと、晴一君が歌いはじめました!(笑)
この人のヴォーカルはじめて聴いたよ。私、罪と罰は見たことないし。昭仁君はコーラスとサビのヴォーカル。
もともとは晴一君がヴォーカルで昭仁君がコーラスだったんだけどね。コーラスのほうが上手いぞ、ということで今日にいたる、と(笑)。
この曲はキーが高めだしノリでいけないのでちょっと大変そうでしたが、面白かったです。
2番の歌詞が飛んで思わず「お前もか。自分で作詞したくせに」と思いましたが「忘れた!なんだっけ?」と言ったら昭仁君が教えてました(笑)。
演奏後、心からの拍手(笑)。よくがんばりました。

その後、黄昏時にTwilight,トワイライト。
途中で昭仁君がギターから三線に持ち替えて演奏をはじめたら拍手が上がりました。
沖縄の人はやっぱり三線に思いがあるのかな、と思っていたらそのあと客席両サイドから琉球太鼓をかついだ学生さんたちが出てきました。で、三線と合わせて叩いてました。
私が昨日リハで聴いた「お祭りの太鼓っぽい音」はこれだったのかも。バスドラムにしては異常に響いていたからね。沖縄のライヴっぽくてよかったです。
せっかくだからみんなで踊りましょう、ということでやっと客を立たせてアゲハ蝶。
晴一君が変な踊りをしていた。その後昭仁君の目を盗んで(?)時折変な踊りをしながら演奏してました(笑)。

ここからはアップテンポな曲ばかりでさらに盛り上がりました。
今日はミュージック・アワーを2回聴きました。浮かれヴァージョンと通常ヴァージョン(笑)。

Twilight,トワイライトのときに陽が落ちてきて「えっ」と思ったことが。
新曲のPV撮影はいつやるの?
新曲のPVは沖縄で撮るというのは知っていたので「明るいうちに撮らないの?」と思って。
アンコールでやりました。
やっぱり撮影ということで、アンコールでいちど出てきたにもかかわらずもういちどお色直しのために引っ込む(笑)。
着替えて再登場。
盛り上げろ!という注意があったので(言われなくてもやるよ)、生では初聴きにもかかわらずみんな盛り上げてました。
今まで自分が行ったライヴがDVD化されたことはあったけど、PV撮影に参加できたのははじめてなので面白かったです。ま、私は映らないだろうけど、その場にいたということで。
ちなみに、大事な撮影中なのに歌詞飛んでました(爆)。

最後は定番のジレンマ。
思いっきり盛り上がったあとに、こちらも定番の生声メッセージ。
晴一君が言って、昭仁君が「また会いましょう!」と言って空を指さすと…打ち上げ花火が上がったよ!
うしろの花火を見つつステージも見ていると、みんながうしろを向いているのを確認して静かに去っていきました。
花火ですが、ちょっと打ち上げるだけなのかなと思っていたら、わりと本格的でびっくり。連発してました。きっとホテルの宿泊客も観ているだろうなと。おいしいね。
それより、「ずいぶんと羽振りがいいんじゃない?アミューズさん」と思ったことは内緒。

全体を通して思ったのが、今日は特別なんだなあということ。
浮かれ具合がハンパじゃない。尻出すなよ、晴一君(爆)。
ふたりとも動きまくりでした。
うん、面白かったです。行けてよかった。
次は3箇月後に北海道で。南の端から北の端ですなあ。

部屋に戻ってからはルームサービスで食事。
はじめての体験(笑)。とことん贅沢。
季節のフルーツ盛り合わせはマンゴー狙い。激甘。
[PR]
by szkhkty | 2005-07-24 00:41 | ライヴ