以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「リーダー、お兄ちゃんたちを気遣う」の巻(9/25)・中編

本日は2階席真っ正面ややteっちゃん寄り。
2階席だけど、障害物がなくなって(昨日はkenちゃんが機材(ライト)で隠れた)むしろ昨日より見やすかったです。そして、ベースの音も気にならず。慣れ?

メンバー登場。
teっちゃんはサングラス。しないほうがいいのに、と思ったのですごく覚えています。
いつのまにかはずしていたけど、ちょっとメイクが濃かったような気が(笑)。目元ぱっちりでかなりかわいかったです。若干萌え(爆)。

セットリストは基本的にあまり変わっていないけど、順番はけっこう違いました。
forbidden loverが入ってLOVE FLIESが抜けました。残念。
AS ONEが聴きたい気分だったのでちょっとうれしかったです。はじめて笑わないでステージを観られました(笑)。
まともにやるとキリッと引き締まる曲ですね。

昨日も気になっていたけど、今日のget out〜のイントロはちょっと間延び感があったような気が。
私は好きなのですが、歌が聴きたい人には退屈らしくて徐々に声援が多くなって台無し。
なんでここでメンバーの名前を連呼するのだろうか。

レディステ走りすぎ。ユッキー…(笑)。
今日も親の敵のように叩いてました。やっぱり好きだなあ、ユキドラム。
…とてもsakuraのドラムが好きで長年ラルクリスナーだった人の意見とは思えませんな(笑)。

アンコール前に、うしろの女の子(をすぎているかも爆)たちが「はっぴばーすでーとぅーゆー×2。はっぴばーすでーでぃあてっちゃーん。はっぴばーすでーとぅーゆー!」と歌い出してましたが、誰も賛同せず無視(爆)。たぶんドーム全体で歌いたかったのだと思うけど、途中で諦めてました。
気持ちはわかるけど、たしかに今日が最終日で約1週間後はteっちゃんの誕生日だけど、ちょっと気が早すぎ(笑)。
そして、ちょっと発音が悪くて「kenちゃん」に聞こえました。状況的にteっちゃんだとは思ったけど、N姉は「なんでkenちゃんの誕生日を偽造しているんだろう」とか思っていたらしいし(笑)。

アンコール、パンク。
カートにピンクのうさぎが乗っています。ぢゃなくて、teっちゃん(笑)。
ピンクのジャケット(?)にピンクのうさ耳。もうすぐ3X歳とは思えないかわいらしさ。似合いすぎですからー。
そのまま歌ってくれるのを期待していたのに、うさ耳はアリーナ後方のファンに投げてました。ちょっと欲しかった(笑)。

「俺たち体力ないから1曲ずつ休ませてもらうぜー!」とhyde君。
かわいくてもやっぱりおっさん(爆)。
milky wayの途中で無理矢理hyde君に歌わせようとするteっちゃん。
タイミング変だよ(笑)。困ってシャウトするhyde君。コーラス歌えてなかったし(笑)。
曲が終わる直前に寝転がるhyde君。そして、そのまま動かず。
ずいぶん寝ているなあ、放心状態ってわけでもないよね?と思ったらのろのろ起き上がって「足がつったぜー!」。
やっぱりおっさんだ(笑)。

うなだれる楽器隊とはうらはらに、ひとりぴょこぴょこ飛び跳ねるteっちゃん。
「おれはいつでもいけるけど、だいじょーぶ?おにーさんたち」と言うteっちゃんに思わず萌え。
そうだね、あなたからすればみんなお兄ちゃんだもんねえ(笑)。
「teっちゃんって、リーダーとしてはしっかりしているけど、やっぱり年下扱いされているよね」というのがうちらの意見。

ユッキーはラルクtetsuばりにくるくる回ることにチャレンジしていましたが、うまくいかずにシールドをひっかけてよろけてキレて引っこ抜いて、挙げ句の果てにマイクスタンドを蹴り倒してました。
もう大騒ぎ(笑)。「あ、キレてる。マイクスタンド蹴るな。あ、やっぱり」と手に取るようにわかって、籠の中の小動物を観察している気分でした(笑)。
どうやら、ピックも落としていたらしいですよ(更笑)。

LNN ニュースは空港や会場でファンに取り囲まれるメンバーの様子をレポート。
飢えた狼の群れの中に迷い込んだ羊のようです。怖いよう。
「メンバーも、このときばかりは一致団結していたようです」という台詞に大ウケ。

Linkの途中でまた「ここで、L'Arc〜en〜Cielのスターティングメンバーを紹介します」とウグイス嬢。
昨日と若干違います。より野球場のアナウンスっぽい。
ユッキーには「自分のかっこいいと思うところは?」との問いにしばし考えた挙げ句「おしり」とのお答え。
「カメラに見せてください」とウグイス嬢。椅子から立ち上がってシャツの裾を上げてぺろんと見せてました。ぺんぺんはせず。「ありがとうございました」
teっちゃんにはいつもどおり。略(爆)。
kenちゃんには「特技、物真似」「お題、金八先生」
「なんですかあ」と髪をかきあげ、「わかんないよ!」とkenちゃん。
「次のお題、アントニオ猪木」
「1、2、3、ダァーッ!」もちろん客もしました。
hyde君には「特技、錬金術」「みんな、わかってるよね?」とhyde君。
ドームだとさらにやりにくいです。でも、本人はご満悦。客電までつけさせる始末。まいっか。
「物真似シリーズ2、お題、ドラえもん」
「ねえねえ、しずかちゃーん」と先代ドラちゃん声で。びみょー(笑)。
「ぼくもうだめだよ。いいだろう、しずかちゃーん」てな感じでどうしても下ネタに走ってしまうヴォーカル(笑)。
「ありがとうございました」

ユッキーのMC、「僕の苦手な時間がやってきました。言うことが思い浮かばないんですけど…、面白いことを言いたいんですけど…、面白味のない人間なんです、僕は」
や、私は観られなかったけど十分楽しげなことをしてくれていたみたいですけど?モリゾーとか王子とか(笑)。
「ラルクに入ってはじめて虹を叩いたのがここで、昨日からガラにもなく感動しています。感動しているということで許してください」
ぱちぱちぱち。

瞳の住人、よかったです。
もう終わるなあ、と自分の中でもカウントダウン。

ラスト、虹。
「このメンバーでここではじめてやった曲で終わりにします。虹」
じーん。
私は虹に特に思い入れはないけど(むしろそれまでとドラムの音質が変わって当時は違和感ありありだった)、昨日も思ったけど、やっぱりこの曲は彼らにとっても特別なのかなあと思ったり。
特に東京ドームで演奏するのはなおさら。
メンバーも丁寧に演奏しているのがわかります。本当に終わっちゃうね。
グッときました。泣けるかも、と思ったのに…。

サイリウムに気を取られてしまった(爆)。
7days同様、注意書きとともにサイリウムが配られました。
「最後の曲でみんなで振ってね。メンバーには内緒だよ!」←こんなに明るくは書いてません(笑)
前回とは違い、数色ランダムに配られました。さすがにドームはキャパが大きいせいか、予算の関係上か、細くてしょぼい(爆)。
そして、今回はみんな注意事項を守って最初から振るアホはあまりいなくて最後にいっせいに光りました。
だけど、効果としてはイマイチ。サイリウムが細くて光が弱いのと、虹はけっこう照明が光る曲なので。あなたならうまくいったと思います。
はじめはみんなに合わせて振っていたのですが、そっちに気を取られて曲に集中できないことに気づいて途中からは手を止めてしまいました。
そうしたら、曲がすっと身体に入ってきました。
…でも、時すでに遅し。
はじめから凝視していればよかったなあ…。

と、ちょっと反省点もあったけど、私にしてはかなり感動して演奏終了。
どのタイミングか忘れたけど、teっちゃんもグッときているように見えました。ユッキーは上を向いて放心状態後にフーッと息をついて、手を振ってから立ち上がって一礼。
hyde君とkenちゃんは軽く声援に応えてさっさと退場。hyde君は投げキッスくらいはしたかも。
teっちゃんはステージ袖にバナナを取りに(笑)。

と、ユッキーがステージ奥ではなくこちらに向かってきます。一礼。
手を上げて声援に応えながら下手へ。花道も上っていきます。
マイクで何か言おうとするも、入っていなくて声が聞こえず。今日の音響スタッフ給料なし。
あとで某ユキマニさんに聞いたけど、初日にteっちゃんも同じようなことをしたらしくて、ユッキーが下手のマイクに向かったときに「それ、音入らないのになあ」と思いながら見ていたらしい(笑)。
諦めて上手に向かう。センター付近でバナナショー中のteっちゃんとすれ違ってバナナ数本を渡されてました。ふたりとも笑顔。
「これ、どうしようかなあ?」とぢっとバナナを見つめてから客席にぽいぽい投げ入れるyukihiroさん。
上手でも一礼。
センターに戻ってきたときに何かしゃべるかな?と思ったけどマイクはスルー。
深々と一礼して高く手を上げてひらひら振って去っていきました。

teっちゃんは恒例だけど(笑)、ユッキーの一連の動きを見ているとグッときました。
本当に終わりなんだなあ。なんだか解散か脱退でもするかのような丁寧さなんですけどー、と寂しくなったり。
うれしい気持ちも大きかったのだけど。「感動している」というのは苦し紛れのMCじゃなくて素直な気持ちだったのかな、と。

リーダーはまだまだショー中(笑)。バナナにチューしまくり。最後は籠も投げておしまい。
「まったねー!」

最後にスクリーンで今後の告知をして本当におしまい。
「ラルク」の予定はなかったけど、ソロでリフレッシュしてまた戻ってこーい!と鮭の稚魚を放流する気分になってました(笑)。
東京ドームは今のラルクのスタート地点ですからね。
[PR]
by szkhkty | 2005-09-28 08:11 | ライヴ