以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

WARPした?

(≧▽≦)

トライセラのライヴがいちばん好みで楽しいと再認識。…えーっ?とか言われそうですが。
気心の知れたハコライヴという点では断トツ。
久しぶりに飛び跳ねすぎてぐったり(^_^;)
新曲ヤバすぎ。
何なの?最近AWAKEしようだとかSWITCH入れたいだとかWARPさせたいだとか。うっかり感動するっちゅーねん(笑)。

あとはつれづれに。



久しぶりに、というかもしかしてはじめて一般チケで入ったのですでに前方にはたくさんの人。
でも、意外と少ない。300人以上はいるはずなのだけど。
今日はまったりと観る予定だったので、とっととドリンク交換。酒。
メニューが少なくてビールの他にはフォアローゼズ関係しかなくローゼズ・ジンジャー(エール)にする。
…濃。空きっ腹のため即行酔う(笑)。おかげで開演までひとりでこっそり陽気にすごせました。

オープニングはスクリーンに影絵(笑)。
このチープさがかわいい。ド派手なのは他のアーティストのライヴのときに観るので、彼らはこれくらいでいいです。
その流れで「ロケットに乗って」演奏。いきなりこれかい!喜ぶ観客。

リリースを伴わないツアーなので、やりたい曲をやっていてメンバーも楽しそう。こちらももちろん。
懐かしい曲もしたかな?「僕が欲しいもの」って久しぶりに聴いた。
この曲は3rdシングルのカップリング曲で、当時は8cmシングルだったのでMacに読み込ませられなくてめっきり聴く機会が減ってしまって。あとからマキシシングルで再発売したけど、それは持ってません。通は短冊ジャケで(笑)。
「シングルのカップリング曲ってアルバムには入れていないんだけど、シングルが売れないから聴いてもらえる機会が少ないんだよねー」と唱君。私はカップリング目当てでシングルを買っているようなものです(笑)。アルバム未収録のままでどうかひとつ。
ポルノもカップリング曲をアルバムに入れないので気に入ってます。じゃないとシングルを買う意味がないというか。ラルクもカップリング曲は企画モノだし、ね(笑)。

アンコールで登場した彼ら。なぜかグッズTシャツファッションショー開催(笑)。なりきってます。
林君は「俺は恥ずかしいからしない」と言っていたけど観客に煽られてちょっとだけターン。
彼がいちばんモデルっぽい体型なので、なりきるとキマると思うのだけど(笑)。

「Green」で唱君が1番と2番の歌詞を間違えて持ちこたえられなくて自ら演奏をストップさせてしまった(笑)。珍しい。
思わずファッションショー再開。

「ROCK MUSIC」はお決まりのパターンではあるけど、やっぱり楽しい。
でも、なんとなく「えびばで、せい!ふーふー!」と言いそうになってしまうけど(苦笑)。「あーゆーれでぃ?」と煽られるし(笑)。

トライセラの曲はほとんどギターリフ曲なのでどちらかというと洋楽っぽくて、自分の曲を演奏している途中でどんどん洋楽の曲をカバーして展開して、正直言ってその曲たちは「聴いたことがある」くらいでよくわからないのだけど、それでも楽しいです。観客の反応もいいですね。

それにしても、いつも思うけど、なんであんなにシンプルな作りなのにメロディアスなのだ?
3ピースなので音数も少ないはずなのだけどいろんな音が聞こえてくるし。すごいなー。

新曲はずばり「WARP」らしいけど、ゴリゴリギターリフ曲なのにうっかり感動。ツボストライクでもないのだけど、なんかよかった!シングルが楽しみ。
「ヤバイ」って「すごくいい」って意味です(笑)。

そういえば、今回のツアーって唱君20代最後のツアーなのですね。言われて気づいた。大阪が吉田さん誕生日後初ライヴというのは気づいていたけど。
唱君が三十路かあ。しみじみしちゃう(笑)。

正直言ってライヴに行くのがちょっと億劫になっていたのだけど、行ってよかった!
[PR]
by szkhkty | 2005-11-17 23:20 | ライヴ