以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

天嘉フォー! 後編

3曲目。
Sakuraが登場して、「仕切りを指名されたんだよねー」みたいなことを。DEEP PERPLEのSMOKE ON THE WATERがやりたいらしい。え?これってASIAツアーでもちょこっとやっていたよね?メンバーに期待できる?
年功序列にメンバー紹介。シドとムックのメンバーにファンのノリについて質問。「俺らの頃はコレだけどね」と手扇子を披露。「何だったんだろうね、コレ」。ギターは一生懸命練習したというジャック(笑)。オフィではきちんとJACK(BLAZE)となってますが、要するに社長だよね(爆)。
「ヴォーカルは俺がやることになってしまって。俺がヴォーカルで社長がギターをやるなら俺にドラムを叩かせろって言い出したヤツがいて、これから紹介するから」といったところで北ブロックから歓声が。「うしろの人はもうわかったね。ドラム、hyde!」と言ってhyde君登場。
いやあ、すごかった!悲鳴が会場中を覆い尽くして鳴りやまず。会場内の9割ラルクファンの9割5分様、さすがです。それまでの約7時間はなんだったんだってくらいに、最後の一瞬でおいしいところを持って行きました。ま、しょーがないけどさー。ちょっと、なんだかなーと思いましたよ。とか言いつつ、出てきたら私もギャーギャー言いましたけど(苦笑)。
サングラスにファーの付いたコートを着たままドラムを叩いてました。さすがに1曲まるまるはしんどかったのか、最後のほうはバテ気味でしたがこの格好で叩き切りました。そんな中、カメラにアピールするのは忘れず、すげーと思いました。さすが9割5分様。
実は、ドラムはkenちゃんかなあと期待していたのですが叶わず。hyde君はAWAKEツアーですっかりドラムが気に入ったのでしょうか?(笑)
ヴォーカルSakuraはカンペを見ながら(?)危なげに熱唱、ギタージャックはあきらかに必死でした。
演奏後、Sakuraとhyde君がステージ中央で握手(抱擁じゃなかったと思う)したあとSakuraがhyde君の手を引いて上手側花道へ。「うわあ、あそこ、先週の座席だったら目の前だったのに、くそう!」とひそかに思ってました。Sakuraに手を引かれて連れて行かれるhyde君が恋人のような子どものようなおじいちゃんのような微妙な感じに見えました(笑)。ほかのふたりもきて、手をつないでバンザイ。hyde君、やや持ち上げられてますよ(爆)。

4曲目。
またしてもSakura登場。
MOTLEY CREWのLIVE WIREがやりたいらしい。これってHYDE666ツアーでやっていたよね?言い出しっぺはジャックなのでベースで参加。働き者ですな、社長。次々にメンバー紹介をして演奏スタート。この時点のメンバーでは私には特に楽しみもなかったので(をい)ドラムSakuraを凝視することに決定。やっぱりこの音いいなあ、と思っていたら視界の端にちっちゃい人がふたり飛び出してきてにわかに大歓声。hyde君とteっちゃんだ!hyde君が歌ってるよ!teっちゃんがベース弾いてるよ!Sakuraのドラムに乗って。うわーん!
このあたりからかなーり動揺しています、私。叫んでとなりのN姉の肩を揺すって放心して腰砕けてます(笑)。
ライヴ後、みんなには「hyde君のことはほとんど見ていなかった」と言ってましたが、改めて思い出すとそうでもなかったかも。高音の伸びのいいヴォーカルが聞こえるようになったなあとか、kyoちゃんと一緒に歌って楽しそう。昔、hyde君の貞操がkyoちゃんに狙われていてteっちゃんが困っていたらしいけどとか、ずっと美形なヴォーカルが不在だったので(酷)、やっぱりべっぴんさんも必要だなあとか思ってましたから。
私、sakuraのドラムの音に乗っかって歌うhyde君が好きなので、すごくうれしかったです。
hyde君とteっちゃんがからんでいたときもあり。ちょっとエロい感じで?(笑)楽しそう。
teっちゃんもたしかジャックと一緒に弾いていたよね?終盤にとことこドラムのほうに行ってSakuraと向き合って弾いていたときは「うわあ…」と思ってました。目配せして演奏終了。

演奏後、ステージ上のメンバーで握手しまくり。もちろん、Sakuraとteっちゃんも。うわーん。あとはバラバラに花道に行って手を振ったり。やっぱりhyde君は人気ありますね。
みんな徐々にステージから去って行って、teっちゃんが上手側花道で愛想を振りまいているときにはすでにステージ上にはSakuraのみ。あきらかにteっちゃんを待っている。早く行ってあげて!(笑)
teっちゃんが気づいてステージ中央に行ったときにどうするのかな?と思ったら、笑顔で見つめ合ってたしかSakuraのほうから肩を組んでマイクでひとこと言って一緒に去っていきました。うをー。「また来年!」とかそんな感じだと思うけど、動揺中だったので忘れました(爆)。

泣けたよ。
別に感傷的になったわけではないけど、「もうそろそろ一緒のステージに立ってもいいんじゃない?」と思っていたので、観られて単純にうれしかったです。hyde君も一緒だったし。kenちゃんはS.O.A.P.で一緒なので、今回はあえて外したのかな?セッションなら構わないとも思うけど、ね…。
実は、今年、正夢もどきを観ているのですが(2/27)。hyde、tetsu、sakuraとジャックが同じステージに立っているライヴを観ている夢。teっちゃんはヴォーカルでしたが(笑)。
[PR]
by szkhkty | 2005-12-28 23:50 | ライヴ