以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

私に語りかけてくれる声

たまには詩的に(?)。

さっき読み終わりました。新藤君の「自宅にて」。
これ、一応元日発売だけど通販では年内に届いてました。ほぼ未読でしたが。
いやあ、一気に読めたよ!2時間かかっていないかも。誰かさんの「哲学。」とかいう本は函館出張中に読んで数日かかったはずだけど。
すごく読みやすかったです、私にとっては。「むむっ」と反発したくなるところがないからかもしれないけど、たぶんふだんこの人の言葉を見聞きする機会が多いからだと思う。無意識のうちに晴一君の声(話し方)を思い浮かべながら読んでました。
これって、ほかのアーティストのインタビュー等にも当てはまるなと。ユッキーのインタビューはユッキーのあの口調で読んでしまうよね?(笑)
トライセラの会報では唱君のインタビューはあの口調で読んでしまうし。
逆に、GLAYファンの人に「TAKUROの本が面白いから読んでみて」と言われても読破するのに時間がかかりそう。それほど馴染みがないので。

同じことがブログにも。
以前、N姉が、私がだいぶたってからブログのアドレスを公開したときに「春さんのは途中で挫折したけどしじみちゃんのは一気読みできた」と言っていて、それってふだんの私のことを知っているからかなと思って。微妙な北海道弁も馴染みがあるし(笑)。
私も、有名サイトさんのブログを読むのも好きだけど、知り合いのほうが想像ができて面白いと思っています。

話は微妙に戻るけど、案外間抜けな彼。←こら
つづきもアップされていたけど、けっきょく間に合ったのかな?まだつづくらしいが。紅白のエレガントなスーツで同窓会に出てほしかったなあ(笑)。
当然ブログも私にとっては読みやすいです。晴一君ね(笑)。

あ、晴一君で思い出した。以前から疑問に思っていたこと。
方言で入力して変換時に妙な変換になったり「間違ってますよー」って警告が出たりしないのかなと不思議で。
みんな、関西弁や広島弁対応ソフトでも使ってるのかな?(笑)
以前、ことえりを使っていたときはひどかったなあ…。「これでマシになったの?」って思った。
[PR]
by szkhkty | 2006-01-06 22:32