以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

のっぽ

2/16 吉井和哉@Zepp Sapporoに行ってきました。

またもやA音ちゃんと一緒。私はWESS先行、A音ちゃんはぴあ先行でバラバラに取ったのにチケ番が1番違い。偶然って恐ろしい。
A音ちゃんとは2/6,9,14,16と会ってますね。なんだそりゃ(笑)。
とっととパンフのみ買って後方ブロック最前列に陣取りバーにもたれながら待つ。

今回このライヴに行くことにした理由は「背の高いヴォーカルってどれくらい観やすいんだろう?」という疑問を解決するため。ほら、いつも観ている人たちって私とどっこいどっこいだからさー。埋もれちゃって(笑)。

吉井さん登場。
おおっ、本当によく見える!私の周りは男率が高くて視界を遮られがちなのにそれに負けてません。膝から上が見えます。腰から上は余裕で見えます。ふだんは頭も隠れがちなのに(笑)。やっぱり身長差約30cmってすごいな。

ライヴですが、シングル曲はテレビ等で聴いたことがあるていどでほとんど知らない状態で。でもそんなことは気にせず楽しめました。
歌も妖艶なバラードからアップテンポの前バンドっぽいノリのものまでバラエティ豊かでよかった。華があるね。
バンドの音もよかった。リズム隊、特にドラムが耳慣れた感じで心地よいなあ、と思っていたら、メンバー紹介で「ドラム、古田たかし!ベース、根岸孝旨!」って…以前民生のサポートやってたメンツじゃん!そりゃ耳慣れてるさ!(笑)目の前にいた男性でちょうど隠れていて見えてなかったので気づきませんでした。

お客さんは男性の野太い声が多いのかと思っていたらおねーさんが多かったですね。「元」おねーさんが(爆)。年齢層高め。
で、捧げ手が若干あってイタイ人もちらほら。こういうのはどこにでもいるんだな。場の空気を読みましょうね。あ、捧げ手がダメと言っているわけではなく、声援のタイミング等です。

不純な動機で行ったけど(笑)、かなり楽しめました。
[PR]
by szkhkty | 2006-02-17 08:46 | ライヴ