以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「雨バンド返上します!」前編

7/22「横浜ロマンスポルノ'06〜キャッチ ザ ハネウマ〜」
本日の座席はグランドEやや上手側。

「まもなくスタートします」から1,2分。
「ドン!」という音とともにレインボーカラーの煙発射。
本当にまもなくスタートしたよ。いきなり特効かよ(笑)。
メンバーがぞろぞろと登場。
「ふつうに出てきたね」とA音ちゃん(笑)。
けっこう視界良好。メンバーもちゃんと人として認識できるぞ。
と思ってよく見たら、昭仁君がノースリーブのジャケット、晴一君が長袖黒スーツなことに気づいて「なんだ、この統一感のなさは」とつっこまずにはいられなかったり。てか、そのスーツ姿は反則です、晴一君。
そして、実はもっと早く見つけていた人、NAOTOさん。金髪に白スーツだから目立ちまくりなのだけど(笑)。いやあ、いたね!(笑)以前、彼のスケジュールを見たらこのライヴのことは載っていなかったので、もしかして出ないのかなとA音ちゃんと言っていて。自身のアルバムも発表したばかりだしAXライヴもあるし、と思って。見つけてふたりで喜んでました。あきらかに浮いてました(笑)。

昭仁君が後方を指差していて何だろうと思っていたら、1累側ベンチ前付近に緑のド派手なおねーさんが出てきました。タネウマライダーだ!
彼女がホイッスルを吹いてスタート!
カラーテープ発射!(ってこのタイミングだよね?忘)また特効かよ!やっぱり特効に気を取られてこのときステージを観てません。ごめんね、昭仁君(笑)。
タネウマライダーはライヴで聴きたかったのだけど、いきなりすぎて「ええっ」て感じ(苦笑)。ま、スタートにふさわしい感じではあるけど。

盛り上がったまま幸せについて〜とサウダージ、だったと思う。今回は2daysのみですぐにセットリストが晒されると思って覚えませんでした(苦笑)。

MC。
にやけすぎです、昭仁君。うれしそうやね。
かなり早いうちからノースリーブの腕のくっきりとしたTシャツ焼け(釣り焼けでしょ?)が気になっていたのだけど、「あんまりわからんじゃろ?」って…よおっくわかりますが(笑)。
「奇跡的に雨は降ってません。雨バンド返上します!」
…や、それはまだ早いぞ、と会場中のみんなが思っていたはず(爆)。
この流れで天気職人。

あとの順番は覚えていないのでつれづれに。
やると思わなかった曲。「夕日と星空と僕」「愛なき…」「ジューンブライダー」
夕日と〜はFCUW2でリクエスト1位だったけど、「生で聴いたことがないから」だと思っていて。でも、ファンには人気あるんですかね?もっと夕暮れ時に演奏すればよかったのにね、とA音ちゃん談。
愛なき…は「懐かしい曲をやります」と言ってやってました。そうですね(笑)。
ジューンブライダーはやって当然でもあるけど、なんとなく今回のライヴのコンセプトからはずれていると思っていて。でも、3人のライダーがいないとおかしいからやっぱりやって当然かも。

懐かしいけどやるだろうなと思った曲。「空想科学少年」「ロマンチスト・エゴイスト」
空想科学少年はReport21と迷ったけど、前者のほうが視覚効果をつけやすそうだったので、なんとなく。この曲を聴くと「AIBO起こさなきゃなあ…」と反省する。「呼吸をしない犬」ね(笑)。
ロマエゴは、なんとなく。この曲で気になったこと。途中で1小節1拍少なくなるので、裏打ちで手拍子していて修正しないと表打ちになるのよね。それに気づかず表打ちし続けている人が多くて。気にならない、気持ち悪くならないのかなと思って。表打ちってさあ、演歌じゃないんだから(笑)。ちなみに、私はもちろん手拍子してません。
あと、ラビュー・ラビューとかやるかなあと思ったけどしませんでしたね。

やってくれてうれしかった曲。「ラック」「何度も」
ラックはいちばん好きな曲なので。イントロでうひゃあ!と思った(笑)。ギターリフではじまるし♪
でも、この曲で手拍子はないだろ、といつも思う。ま、別にいいけど…。この曲は基本的にはアキヒトviewなのだけど、ギターとベースのユニゾンのリフも好きなのでそっちも気になったり(笑)。ただ、ベーシストが変わったのでアレンジも若干変わってしまって。これはこれで面白かったけどね。
何度もはライヴで聴くのが好きで。なんでだろうと思っていたけど、なんとなくわかったような気が。この曲の昭仁君の声の発し方が好きらしい。力(息)の強弱とか。私、ブレスフェチだしな(笑)。それと、いつも「歌うめー!」と思う。晴一君のアコギとコーラスも好きだけどね。あと、なんといってもNAOTOさんのヴァイオリンかな。うっとり。この曲が終わったあとA音ちゃんとにんまり。

ついでに。
やってほしかった曲。「LIVE ON LIVE」
ほかにもあるけど、しいてあげればコレ。CD化されていないからなかなか聴く機会がなくて。DVDをひっぱりだすのは面倒。それに、今回のコンセプトにあっていると思って。

やるかどうか興味があった曲。「Poison」
カヴァー曲だけどやってもおかしくないよなあ、ちょっと聴いてみたいなあ、と思っていて。
やっぱりポップやね(笑)。意外とノリにくかった(爆)。ギターが聞こえてくる音と晴一君が弾いている姿とで差があるように感じた(はしょって弾いているように見えたけど音は全部聞こえた)けど、距離のせいかなあ。

新曲もやりました。
1曲くらいは持ってくると思ってました。ああいうタイプのシングル曲は珍しいですね。ハネウマライダーとガラッと雰囲気が変わっていいのでは。ブルースハープクロマチックハーモニカを吹いている昭仁君を見て「あ、最後に客席に投げないんだ」と思ったり。それ、違う人だから!(笑)で、タイトルは英語(アルファベット)なのかしら。ホント、カタカナばっかりですからー。アルファベットってMugenくらい?(苦笑)

本編はミュージック・アワー→ハネウマライダーとポカリメドレー(笑)で終了。
これが「こうくるかあ」といった感じでやられました。楽しー。ハネウマライダーを生で聴けてうれしかった。昭仁君、変な踊りしてましたね(笑)。いや、あれはきちんとした振り付けなのか?(爆)とにかく、踊りながら歌えるのはさすが(?)。
[PR]
by szkhkty | 2006-07-26 03:38 | ライヴ