以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

渋谷ぶらり旅 7/23編

またの名を、L'Arcafe潜入記。

ポルノのハマスタライヴ終了。
21時すぎに規制退場開始。最終日は横浜に泊まらず地元に帰る本州組も多くて規制退場を突破する人もちらほら。大変そうだなあ。私は渋谷に戻るだけだから楽チン。どーせ北海道には帰れないし、とおとなしく待つ。
私が移動開始できたのは20分すぎ。もっと遅かったかも。スタンドとグランドの前後から退場させていたので私がいたところは最後のほうで。
…ここで、ふと「今からL'Arcafeに行っても間に合うかも」と思ってしまった。思ってしまった!(爆)
空席あるかなあ。あると思う。とりあえず駅まで行ってからお店に電話してみよう!と思って急ぎだす。
走ったねー。ライヴ中より汗かいたねー(笑)。駅に着いて電話をかけたのが40分頃。

「22時の回は空席ありますか?途中から入店することは可能ですか?」
「空席ございます。途中で来られるのもお客様がよければ大丈夫ですが、何時頃いらっしゃいますか?途中からでもいいんですか?ほかの日に来られませんか?」
「今横浜の元町にいるので着くのは1時間後くらいかも。私は途中からでもかまいません。北海道から来ているので夜に行けるのは今日しかなくて。明日の朝にも行こうと思ってますが、両方行ってみたいなと思って。カクテルを飲めるのは夜だけですし」
「(笑)そうですね、夜はまた雰囲気が違うので両方見てみたいですよね。その時間ですとフードメニューをお出しできなくなるかもしれませんが…」
「では、先に注文しておいていいですか?」
「はい。メニューですが、L'Arc〜en〜Cielはメンバーが4人いまして…」
「(説明中だったけど)あ、kenプレートで(即答)」
「えっ?(びっくり)」
「kenプレートってデザートですよね?抹茶ロールとか。それでお願いします」
「はい。ドリンクメニューはこちらにお越しになってから注文できますので。お待ちしております」

というようなやりとりをポルノファンがうじゃうじゃいる駅の構内でしてました(笑)。切り替え早すぎ(爆)。
特急電車で渋谷へ。

駅に着いてからも走ったねー。
まず、お決まりのハチ公前に出てから移動開始。最寄りの出口もあるんだろうけど、急がば回れ。
クアトロの前を通りすぎたりしたけど、ほぼ迷わずお店へ。汗だくで息を切らしたままカウンターへ(苦笑)。
「さきほどお電話しておいた○○(本名)ですが…」
「お待ちしておりました。…少々お待ちください」
と言われてからはちょっと長かったですね(爆)。ホール担当者が不在っぽい。待っている間はまわりをきょろきょろ。真空パックされた衣装やディスプレイをひとりじめしてました。ビニールごしだけど、本物の衣装だよね。…やっぱりhyde君ちっちゃいな、とか思ったことは内緒。私サイズじゃん(笑)。このあたりであのホストクラブ写真に気づきました。意外と目に入りませんね、あれ。てか、ほんとにホストクラブっぽいよね、あの写真(爆笑)。変なところに来ちゃったなー(笑)。

結局、店内に案内されてからも席に案内されるまでにまた時間がかかりました。その間はカーテンそばでPV鑑賞。クリクリだー(笑)。と、店内を見渡してA音ちゃんとR理さんがいるか探してみましたがそれらしい人はいませんでした。実際は本八幡で飲んでいたらしい(笑)。

「お好きな席へどうぞ」と言われたので1段高いソファ席へ。やっと落ち着ける。ほどなくドリンクメニューを渡される。ほんとにダジャレだー(笑)。LIME TO BLUEを頼む。ひとくち飲んで「濃い!」…ライヴハウスのカクテルっぽいものを想像していたのでびっくり(笑)。これでふつうですってば。kenプレートもすぐに来ました。「ken」って書いてある!かわいい!…と言いたいところだけど、実際は薄暗いところで見たのでよくわかりません(爆)。ほとんど一気食い。PVも気になりつつ。
私が観たのは風の塔の途中から。Morrieさんの歌をまじまじと聴いて「あ、思ったより大丈夫」と思いました。武道館で聴いたときは唖然としていてあまりよくわからなかったので。けっこういいかも、と思ったのにはわけがあって。翌日わかりましたが。後述。

いよいよ未公開映像スタート!
これが意外とよかった。期待しないで行ったのでなおさら(苦笑)。事前に関東組から話は聞いていたけど、自分で確認しないことにはよくわからないぞと思っていて。
私は仕事していてG×Cに行っていないのでこれに関しては思い出も懐かしさもまったくないのですが、お祭りだなあと思った。約2時間前にスタジアムライヴを観たばかりだったので臨場感たっぷり(笑)。初日はDVD化されていないのではじめてライヴ音源を聴くものも多く。What is loveは好きじゃないのでほとんど聴かないのだけど、ライヴ音源というか映像はいいね。みんなが「hydeが神」と言っていたのがわかりました(笑)。
なんか、声がキレイなんだよねえ。若くもあるけど伸びがあるというか。今(ソロ経験後)は潰し気味に歌ったりすることもあったり。年齢や経験を重ねて歌える歌もあるけど若い頃しか歌えない歌もあるよなあとしみじみ思いました(爆)。
hyde君の声に思いを馳せつつ、もっと感動的だったのは、ユッキーのドラム!
大音量でドカドカこられたらやられるって!(笑)ドラマーyukihiroが恋しいよう。てか、ラルク見たいなーと思いました。

結局、けっこう満喫してホテルに帰りました。
ドリンク追加すればよかったかなとも思ったけど、早くゆったりしたかった。でも、この終了時間ってけっこうキツイんじゃないかなあ。東京(というか関東)も意外と終電の時間が早いよね。私は歩いて数分のホテルに帰るだけだからいいけど(笑)。案外遠征組のほうが時間に余裕があったり。打ち上げで北海道組が精算することもしばしば。
[PR]
by szkhkty | 2006-07-29 05:16 |