以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

しまなみぶらり旅 10/1 前編

(北海道)地下鉄某線・某所→JR北海道「快速エアポート」・札幌→エアドゥ・新千歳→羽田
(東京)ANA・羽田→伊丹
(大阪)空港リムジンバス・伊丹→新大阪
(大阪〜兵庫〜岡山〜広島)JR西日本「新幹線のぞみ」・新大阪→福山
(広島)レンタカー・福山→(尾道)〜向島〜因島〜生口島〜大三島
(愛媛)大三島〜伯方島→大島
(広島)→→→→因島

…わかりづらいかも(爆)。表記むずかしー。

ぶらり旅初日。1都1道1府4県制覇!(笑)
関東や関西の人はいつも容易に他県に行き来していてたいしたことないかもしれないけど、離れ島の北海道人にはとっても珍しいことなのですよ。わきわき。

地下鉄の始発電車に乗って出発。
今回の往路の飛行機は乗り継ぎなのでカウンターでその旨を伝える。めんどー。
羽田で乗り継ぎするときは地上係員のおねーさんと一緒に移動。搭乗口の番号的にもっと近いと思っていたのに意外と歩かされました。
羽田→伊丹便の機内で「おはようございます」と言われておどろく。そうか、まだ11時前なのか…。自宅を出てすでに5時間経過。気分はおやつの時間くらい(笑)。
新大阪駅で昼食をゲットしておくことに。あまりおなかがへっていなくて悩んでいたときに天むすを見つけました。teっちゃんが以前言っていたおいしい天むすってこれのこと?よくわからないけど購入(笑)。
新幹線は無事に自由席に座れました。わーい、新幹線だ!(≧▽≦)
離れ島のため飛行機には乗り慣れている北海道人ですが、新幹線は乗る機会がないのでとってもうれしいのだ。

福山駅到着。
デオデオがあるよ。広島に来たって気がするねえ。←何か間違ってる
レンタカー会社へ。
店内のテレビでは地デジ放送開始記念特別番組が流れてました(爆)。そうか、広島では今日(10/1)から地デジが観られるのね?数か月前の札幌を思い出しました。
レンタカーを借りる。
いつもなら車の前でいろいろ説明を受けるのでそういう心構えだったのですが、乗ってすぐに「では、どうぞ、いってらっしゃい」って、ええっ?カーナビの操作法はおろか設定すらさせてもらえないままに出発(爆)。一応、しまなみ海道への行き方は訊けました。

カーナビがうまく設定できないまま(停車しないと設定できないだけだった)CDを聴く用意もできないままとりあえずどんどん進む。道に慣れていないので運転に真剣。大雨だったしね。
「とりあえずどんどん行くね。尾道(西瀬戸尾道IC)だけど、行っちゃっていい?」
「いい!」
と、尾道をスルー(爆)。
「もう、しまなみ海道に入ってるんだよね?SAかどこかで一旦止まって落ち着いて計画立てたいよね」と言っていると、前方に立派な橋が見えてきました。
「因島大橋だって。立派だね。なんか、島を渡っている気がするね」と言っていて…あれっ、向島は?どこ?通過したの?…ひとつ島を渡ったことにまったく気づきませんでした(爆)。ごめんねー、向島(笑)。

向島からの因島の入口、大浜PAで計画を立てる。
「意外とどんどん進めるよ。一気に大島に行っちゃう?」
私は元々大島にある村上水軍博物館に行きたかったけど広島側からだと遠いので行けなくてもいいやと思っていたのですが、まだ15時前だしこの調子だと余裕で行けそう。
実は、福山に着くまでの車内(機内)で日本地図を見ていて「しまなみ海道って淡路島がすっぽり収まるよね」と話していて。以前、淡路島を旅行したときは泉佐野からフェリーで渡って徳島県手前で時間切れで急いで明石に戻ることになってしまって四国に渡れずじまいで。
「むしろ、淡路のほうが大きいよね。意外とデカイね、淡路。すごいね、淡路。さすがだね、淡路」…ただ「淡路」を連呼したいだけかよ(笑)。興味がある方は日本地図を見てみましょう。意外と大きいですよ、淡路島。
そんなわけで(?)一気に大島に行くことに。やっとCDを取り出せたよ。BGMはもちろんラルク。←え

車窓はというと、本来なら島々がぽこぽこ浮かんでいるのでしょうが、大雨で真っ白に近くてよくわかりません(爆)。うーむ、残念。しかたがないので橋だけは写真を撮りました。変わり映えしませんが。
「動物注意」の看板が笑えました。もちろん(?)北海道にもあるのですが、こちらは鹿。しまなみは狸と猪だったかな?(忘)熊は出ないのね?

あっというまに大島に到着。
村上水軍博物館へ。こんなところの奥に博物館なんてあるの?という感じでしたが、案内の看板がいたるところにあるので大丈夫かと。

受付の人はひまそうでした(失礼)。
こんな大雨の日に来る人なんてそういないだろうなあ。日曜日だけど。あとで、月曜日が休館だということを知って、この日に来てよかったと思いましたが。
「簡単なアンケートにご協力ください。どの県から来ましたか?」
…どの「県」?と思いつつ「北海道です」と答えると、「えっ、北海道?遠いところからわざわざどうも…」と言われてしまいました(笑)。遠かったっすよ。9時間かかってますね。

館内をぶらぶら。
おー、これが村上水軍かあ。
ふつうは知らないだろうなあ、村上水軍なんて(苦笑)。私の天の邪鬼な性格ゆえ知ることになった一族。だって、みんなと同じ戦国武将なんて調べたくなかったんだもん。中学の日本史の自由課題の題材ね(笑)。毛利元就周辺を調べたらひっかかってくるかも。
展望室へも行ってみましたが、外は白くてよくわかりません(苦笑)。今、あっちから来たのかあ。すごいね。

博物館を出て外の村上武吉像を激写して(笑)、さて、どこに行こう?
ここはどう?というところを見てみましたが、どこももう時間外で行けず。残念。16時終了って、早すぎじゃね?
「じゃあ、因島に戻る?」「うん…」
さよなら、大島。

つづく。
[PR]
by szkhkty | 2006-10-06 14:41 |