以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

しまなみぶらり旅 10/2 後編

生口島へ。

もともと「しまなみぶらり旅」をしたいと言い出したきっかけはこの島の名物・たこ飯がおいしそうだったから。
JASの機内誌ARCAS 2003/3号の特集は「不思議いっぱいの瀬戸内海」。各地の名物・名所が載っていてちづる姐さんの故郷・因島に関するインタビューも載っているのですが、その中のたこ飯をどちらかといえばA音ちゃんがえらく気に入って、機内でずっとふたりで「因島に行きたいねー」と言ってました(笑)。はじめは因島のお店だと思っていたもので。
瀬戸内海の島なんてなかなか行けないだろうなと思いつつもこの機内誌を持ち帰っておきました。役に立ったよ(笑)。3年ごしの計画実行です。有言実行!

たこ飯を出すお店はいくつかあるみたいですが、せっかくなのでこの機内誌に載っているお店へ。
ちょっとわかりにくかったけど、なんとかお店に行けました。おおっ、ここかあ。感慨深いっす。
店先のディスプレイを凝視するうちら。どれもおいしそう。たこ天丼もおいしそうだね、と言いつつ、ここは初志貫徹でたこ飯定食(ゆき)に決定!機内誌に載っていたのはたこ飯単品(吸物・酢の物・漬け物つき)だけど、ここはちょっと贅沢にたこ天つきの定食で。てか、このたこ天がおいしそうで見逃せなかった(笑)。

しばし待つと、出てきました!おいしそう!
まずはたこ飯。ううっ、いいだしが出ていておいしい!(≧▽≦)お口の中でほわんとたこの旨味が広がるのだな。
そして、たこ天。うをー、ぷりっぷりでさくさくでおいしいよう!(≧▽≦)ススキノの某店のたこの唐揚げも大好きなのですが、それとも違うおいしさ。和って感じ(何)。
はー、はるばる北のはじっこから飛行機と新幹線とレンタカーを駆使して3年ごしで来てよかった。
「これ、N姉も好きそうだよね」「そうだねえ…」。都合が合わずに来られなくて残念。
ボリュームたっぷりなので、途中からは黙々と食べてました。ほぼ完食(キュウリは無理)。
ごちそうさまでした。
…んーと、たこ天丼もおいしそうだったよね。つぎはこれで。←え
ちなみに、このお店の目の前は耕三寺なのですが、ずいぶん個性的な寺ですね(笑)。

で、移動しようと思ったら、「たこが干してある!」とA音ちゃん。よく見ると、となりの商店街の店先にたこ丸ごとの干物がぶら下がっているように見えます。行ってみることに。
やっぱり、たこだったねえ(笑)。てか、おいしそう。お土産にいいかも。ぶら下がっていたものは火であぶって食べるタイプのものなので、そのまま食べられるものも含めてお買い上げ。
「どこから来たの?」「北海道です」「あらっ、遠いところからわざわざ」…やっぱり北海道って遠いイメージなんね(苦笑)。

で、また移動しようと思ったら、向かいのお店のおばさんにも呼び止められる(笑)。わー、はっさくのど飴だー。ちょうどいいや、とお買い上げ(早)。と、面白いものを発見。「たまごかけごはんしょうゆ」(笑)。「これ、おいしいよ!たまごかけごはんには欠かせないね」とおばさん。以前、テレビか何かで紹介されていたのを見たことがあったような気がするのですが、この地域限定のものなのかな?よくわからないけど、気になるのでお買い上げ。

大三島へ。

大山祇神社へ。
遠くからでも存在感がありますね、大楠。これが見たかったんだよねえ。
でも、これ以外の木々も見事でした。大楠のおかげで目立たないけど、けっこうなものでした。
境内へ。
おみくじとお守りをゲット。全国の神社・寺のお守りばっかり買ってるな、私(苦笑)。
宝物館には入りませんでした。が、そういえば、ここに鶴姫の胴丸があったのかな?女性用の珍しい(唯一の?)ものだから見てみたかったんだけどな。←忘れていたらしい

はじめに寄った道の駅ははずれだったけど、多々羅しまなみ公園のほうはうちらが思い描いていた「道の駅」そのものでよかったです。気になるものが多すぎて悩みましたが(笑)。

さて、そろそろしまなみともお別れして本土に戻りましょう。福山へゴー。
頼んだぞ、カーナビ!
と、目的地を設定。ICはすぐそこなのに、今来た道を戻らせるんだね?よくわからないけど、本州方向への入口はぐるっと回らなきゃならないのかな?と従うことに。因島と生口島のICは南北あって行き先によって使い分けされているので、似たようなものなのかなと思って。

ずいぶん遠回りさせるんだなと思いつつ進んでいくと、とある曲がり角に来ました。
「あっ、ここを左折っぽいよ」「えっ、この先に道なんてないよ。つぎの十字路じゃない?」と言いつつ現状確認のために一時停車。
「やっぱり、ここで左折することになってるね」「でも、海だよ。…もしかして、フェリーに乗せる気じゃない?」
よく見たら、そこはフェリー乗り場。そして、カーナビのディスプレイを見ると、海上に順路が。

いきなりフェリーに乗せる気だったよ、このカーナビ!(爆)

えーっ!何それ。こんなのはじめてだよ!しまなみならではだよ!(爆笑)
しばし大笑い。
その後、「有料道路優先」にして設定し直したらしまなみ海道をとおるルートを検索しました。「距離優先」にすると、海を渡ったほうがいいらしいね(笑)。以前、Yきだ宅から入間に行くときに高速道路優先にされてだまされたことはあるけど、フェリーも選択肢に入っているとは思いませんでしたよ。

結局、今来た道を戻って大三島ICに入りました。そして、そのまま、まず尾道へ。
さよなら、しまなみの島々。

尾道駅周辺はめぼしいものがなかったので、すぐに福山に戻りました。
食事をするには中途半端だったんだな。

さっさとホテルにチェックイン。
思ったより部屋も広いしベッドも広いし、なにより、部屋から福山城が見えるよ!そういう部屋をA音ちゃんが取っていてくれたんだな。ライトアップされていてキレイ。カップルにはいいシチュエーションですね(苦笑)。

夕食は福山駅近くの焼鳥屋というか居酒屋っぽいところで。
ここしばらく海産物づくしだったので、「肉食べたいね」(苦笑)。

この福山のホテルで自分の身体の異変に気づく(爆)。
「なんか、腕が赤く腫れてる。虫に刺されたかも…」
「ひっかけただけじゃない?」と言われましたが、翌日にがっつり腫れました。そして、かゆい。
えーっ、先月の沖縄に続いてまた虫に刺されたの?10月なのにー。
どこで刺されたんだろう?と考えて、「片方の腕だけ刺されてる。しかも、指まで。ふつうなら気づくはずなので、たぶん、寝ているときだな」。
きっと、因島で片腕を出して二度寝したときだと思われ。恐るべし、因島…。

明日、薬局に行きたいです。←切実
おやすみなさい。
[PR]
by szkhkty | 2006-10-06 22:56 |