以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「ご奉仕させていただきます、ご主人様」初日・後編(改訂版)

アンコール。

メインステージ付近から馬車に乗ったメンバーがサブステージに移動。
これがのろくてねー。hyde君は白いビラビラした服。hydeコスですか?(笑)

1曲目。
タイムマシンは「1991」と表示していたので、結成当時の曲なんだろうなとは思ったけどよくわからず。音源化されていない曲で、特に説明もなし(爆)。ただ、うちらのうしろの座席の男の子が男ヲタにありがちな説明好きで終始となりの友だちに説明していてウザかったのだけど、「これはpero時代の曲なんだよ」といったことを言ってました。ふーん。

で、I'm in painなのね。
…なんか見たことがあるタイトルだなー。曲は聴き覚えがないけど。
でも、もしかして、某さんから譲ってもらった市販化されていない音源が入ったMDに入っているかも、と思ってMDを探しました。引っ越ししたけどすぐに見つかりました。でも、曲名を書いた手紙がない。でも、私のことだからディスクに入力しているかも、と思ってラジカセに入れたら…表示されました。よくやった、当時の私!(笑)

早送りすると…あったよ!「I'm in pain」
あー、こんな曲だったかも。で、このドラムはperoなの?ギターはkenちゃん?hiro?ベースはもちろんteっちゃんだけど、teっちゃんっぽいようなそうでもないような(笑)。ヴォーカルは間違いなくhyde君だけど、声がちょっと若いというか細いんだよね。当時は22,3歳でしょ?うーむ(笑)。
こんな頃の曲を演奏してくれたのね(笑)。おもしろーい。てか、音源を持っていてよかった。
Pちゃんが言ってたけど、当時の歌い方になるよね。

次の曲は…Duneだ!キター!ぷしっ。
初期の代表曲なのでやるかなーと思って。聴けて面白いうれしい。
白いビラビラした服を着たhyde君がくるくる回りながら歌っています。懐かしいね。これのために髪を切らないでおいたのかな?短いと似合わない衣装だよね。当時は姫だったしね(笑)。

演奏後、また馬車に乗ってメインステージに移動。
のろのろ。馬車というより牛車みたい。正確には人力車(笑)。
この移動時、ファンの声援に応えるメンバーと我関せずなメンバーにくっきり分かれてましたね。
hyde君とteっちゃんはひらひら手を振って、kenちゃんはぢーっと観察していて、ユッキーはこくこく水を飲んでました。yukihiroさん、あきらかにひと仕事終えてリラックスしています(笑)。昔の曲は自分の思うとおりにいかなくて大変だよね。

このあとは最近のライヴでの定番曲、盛り上がり曲中心。
いまさらとも思ったけど、やっぱり盛り上がって楽しい。ユッキーが叩きやすそうだしね(苦手な6連符が出てくるKilling Me除く)。
それに、逆に古い曲ばかりだと馴染みがなくてつまらないファンもいるしね。選曲はバランスよく。

このあたりでhyde君が「今日は特別にyukihiro先生のありがたいお言葉を聞かせよう」とか言ってユッキーのMCがありました。ドラムセットから降りて中央へ。ユッキーがMCするときってすっごく盛り上がるよね。なんでだろ。レア?(笑)
「今日はこのような場所でドラムが叩けてうれしいです」とか言っていたような気が。いいことを言っていたのに覚えてません(苦笑)。
そして、hyde君が何か前フリの言葉(←すっかり忘れた爆)を言って彼と一緒に会場中でHappy Birthdayを合唱♪事前にサプライズ企画の紙が配られたのでね。
Cielちゃんがケーキを運んできてろうそくの炎を一気に吹き消すユッキー。ぱちぱちぱち。で、ケーキはどうするのかなと思ったら、人差し指でクリームをすくって舐めてました(笑)。「ありがとうございまーす」
「誕生日っていいねえ」とhyde君。あなたも公表してみては?(笑)ファンにはすでにバレバレですけど(爆)。

Linkではお決まりのウグイス嬢のメンバー紹介。
ユッキーは「今の気持ちをひとこと」→「いい感じでーす」。「もうひとこと」→しばし考えて、ドラムで答える(笑)。
teっちゃんはバナナ投げ。略(爆)。
kenちゃんはギターの早弾き。これ、珍しいと思いました。
hyde君は物真似。日本昔話のおじいさんは面白かった(笑)。ドラえもんは去年と同じ(爆)。

teっちゃんのMC。
「今日ここに来たみんな、幸せやで。なんでやと思う?宇宙で最初に新曲を聴けるんやで」
新曲キター!
やるかな?どうかな?と思っていて。ビンゴには入れなかったのですが(笑)。でも、懐かしい曲ばかりじゃなくて新曲を持ってくるのはバンドが前を向いて進んでいる感じがしてうれしいです。
実は、むらっさきツアーで新藤君が「アニヴァーサリーライヴにあえて新曲を持ってくることに意義がある」みたいなことを言っていたのを思い出してました。
…で、この新曲はteっちゃん曲だよね?この感じは(笑)。

このあと、hyde君がいいMCをしてました。
「15年バンドを続けるのは大変なことだと思う。当時のバンドはみんな解散していなくなってしまった。この(会場の)中で15歳以下のコもいるよね?生まれる前からやってるんだよー(笑)。紆余曲折あったけど、続けられてよかった」云々。
「最後の曲を聴いてください。虹」
じーん。
珍しくけっこう入り込んで聴いてましたが、ほんのちょっとだけ違和感もあって。ステージがそわそわしているというか。で、hyde君が周りを気にしている?と思ったら歌うのをやめて(フェイドアウトして)手を挙げて制止して。で、kenちゃんが、「すみません。僕でーす。間違えました(笑)」。そして、hyde君が「今やってるの、虹だよ」とか言っていたような気が。「15年やってると、こんなこともあるよね。ちょっとしたことでは動じなくなってきました(笑)」。7daysのヘヴドラでは動揺しまくってたけどな(爆)。

改めて、虹(笑)。
いやあ、よかったっす。さっきの笑いが嘘のよう(笑)。



初日はいろいろあって楽しかったです。
新旧織り交ぜた選曲、笑いあり涙ありのMC、最後の虹でのありえないオチ(笑)。
難点は、曲間の映像かなあ。懐かしいけど中だるみ気味。はじめて見るご新規さんもいるだろうけど、ヲタにはいまさらな映像かなあ。お着替えタイムだったのだろうけど(爆)。
そういえば、あんなに衣装替えをするライヴに行くのははじめてかも。あ、今年SMAPに行ったけど。
いちばんおどろいたのは終演時刻。
22時って!(爆)正味は3時間半らしいけど、それもすごいな。翌日は日帰りの遠征組も多いのに、大丈夫なのかな…。
[PR]
by szkhkty | 2006-11-29 00:58 | ライヴ