以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ご奉仕させていただきます、ご主人様」最終日・後編

アンコール。

前日と同じ移動。
だがしかし!めっちゃ早いぞ!(笑)WOWOW対策っすか?

本日はDuneが1曲目。
I'm in painは封印?
歌い方もだけど、たしかに動きも当時に戻りますね。ひらひらくるくる。

で、次の曲に期待が高まる私。←ビンゴは関係ありません
Shutting from the skyが聴きたーい!
という心の声は届かず、Voiceでした。まいっか。

演奏後、また巻きで移動。

メインステージでいつもの定番曲のオンパレード。
前日も思ったけど、New Worldはこの会場のための曲だったよね、そういえば。(日テレ巨人戦のテーマソング)
はじめて叙情詩がいい曲だと思ったかも(爆)。すごくよかったなあ。神。

本日のyukihiro先生のありがたいお言葉も、とっても感動しました。…詳細は忘れましたが(爆)。←思い出した。「ラルクの活動のすべてに関われたわけではないけど、これからもラルクの歴史を刻めていけたらなあと思ってます」とか言ってなかった?
ファンにお礼、メンバーひとりひとりにお礼。hyde君とkenちゃんとteっちゃんそれぞれにぺこりとお辞儀。されたほうもお辞儀。yukihiro先輩ったら、何するのよう!
…acidだと4,5人殺してそうな形相なのにねえ(爆)。

レディステではいつも歌詞が怪しいなと思っていたのですが、案の定、1番と2番の歌詞がごっちゃだぞと思ったら本人もわけがわからなくなったみたいで、ついに歌詞が飛んでしまいました(笑)。さて、WOWOWではどうなることやら。

本日のメンバー紹介。
ユッキーは「この2日間で7時間ドラムを叩いた感想をひとこと」→「まだまだいけまーす」
teっちゃんは一発芸。青いハンカチで汗をおさえてました。…すでに懐かしいネタですね(笑)。バナナも投げます。ウグイス嬢より先にhyde君に「ありがとうございました」と言われてしまう(爆)。…hyde君、teっちゃんに対してSですか?
kenちゃんは早口言葉。東京特許許可局。バスガス爆発。もちろん言えてません(笑)。
hyde君はブレイクダンス。ユッキーのドラムパターンが変わってそれに合わせて(?)披露。…びみょー(爆)。ま、盛り上がったからいっか(笑)。

teっちゃんのMC。
「今日ここに来たみんな、幸せやで。なんでやと思う?宇宙で…(笑)2番目に新曲を聴けるんやで」
全部言えてなかったような気が。hyde君に「しゃべること考えてこようよ。一緒やん」などとツッコまれる(爆)。…hyde君、teっちゃんに対してSですか?この苺ライヴ(結成15周年記念)って、厳密にはhyde君とteっちゃんの出会い記念じゃん(笑)。
「つまらんことでも2回(なんどか?)言うことによって面白さが増すんやで」とか言ってたような気が。さいでっか(笑)。

hyde君のMC。
いよいよライヴの締め?と思わせといて…。
「15年歌ってきてわかってきたことがあって。歌うのって楽しいね。ちょっと歌ってもいい?」と言って、Happy Birthdayを歌い出しました。本日はフルで歌ってました。もちろん、「Dear kenちゃん♪」2日早いけど、おめでとー。

Cielちゃんがケーキを運んできました。おっ、ギター型だ!…てことは、昨日の丸いけど変な模様が入ったケーキはドラムだったのかー!とあとで納得しました(爆)。
ろうそくの炎を吹き消してケーキのはじをぱくりとひとくち食べるkenちゃん。ちょっと照れてますね。でも、うれしそう。「hydeに泣かされるところでした(笑)。みんな、ありがとー!」

改めて、hyde君のMC。
「みんな、これを待ってたんやろ?(笑)」
「つぎは30周年かな?また来てくれる?身体がガタガタになってもやるから。ここまでやってこれたのもみんなのおかげです。ついてきてくれる?ありがとう」といったことを。
…こんなにこの人に「ありがとう」と言われたのははじめてかもしれん(爆)。
「じゃあ、最後の曲を聴いてください。虹」

最後のサプライズ。東京ドームのお客さん全員でサイリウム演出。
メンバーには内緒です、とスタッフ一同からの提案ですが…もう定番化しているような気が。しかも、虹の前のhyde君のMC時にお客さんがいっせいに準備しだす(うしろを向いて袋からサイリウムを取り出す)ので、ざわざわして集中できなくて(苦笑)。そして、あきらかに怪しいそぶりだし(笑)。私はアンコール前にジーンズの後ろポケットに差しておいたので問題なし。

で、演出的にはどうだったのかしら。
ステージから見たらキレイだったのかな?私はステージを凝視していてまわりをまったく見ていないのでよくわからなくて。去年のASIALIVEのときには曲(まわり)に合わせてサイリウムを振っていたのですが、そうすると、ふだんやらない動きに気を取られて曲に集中できなかったので、今回は持ったまま微動だにしませんでした。
いやあ、感動したよ!羽根が降ってくる位置ではなかったのが逆によかったかも。羽根をゲットするのに気を取られないから(笑)。

演奏後、お辞儀をするhyde君とユッキーが印象的でした。
kenちゃんは見逃し(苦笑)。手を挙げていた?teっちゃんはバナナショー(笑)。「まったねー!」

さて、スクリーンを注目。
サプライズ発表はあるかしら。
まず、ソロの告知。苦笑。
リンカネ前までのPVがフラッシュバック。PV集を出すのかー!
いままでのツアー日程が出る。ライヴ集を出すのかー!5枚組って!約3万円って!でも、買うー!
ニューシングルは春かあ。早いとこ詳細カム!…きっと、まだ正式タイトルが決まっていないと思われ(爆)。
で…ホールツアー、キター!ハート以来、9年ぶりじゃん!(嬉泣)
日程がざざーっと流れているとき、東京ドーム内ではみんな自分の地元に来るか凝視していたに違いない。全国から集まっていたからね。「函館、帯広、旭川ー!札幌は?離れて来るのか!道内は全部行く!」と言っていたうちらはあそこでは浮いていたに違いない(苦笑)。個人的には、沖縄でさらにテンションが上がりました。行くー!あ、ファイナルだとはこれっぽっちも思ってません。発表された日程に東京がないじゃん。このあとどうせ東名阪アリーナツアーでしょ?(爆)

こんな、予想以上のうれしい発表をしてラニヴァーサリーライヴは大団円。
おつかれさまでした。15周年おめでとう。こちらこそ、ありがとう。



2日間のまとめ(?)。

hyde君はよく声が出ていたと思う。
関東デスト組に言わせると、神。今回は私も同意できるかな。
でも、オープニングはキラキラキレイだったけど、だんだんやつれて魔法が解けていく感じもしました(爆)。年相応。関西組曰く、青くもなっていたらしい。
自分でhydeコスをしているなーと思いました(笑)。

kenちゃんは楽しそうにみえましたが、記憶に残ったのでしょうか(爆)。
誕生日も祝ってもらったので大丈夫かな。
All Deadをリクエストしてくれてありがとう。こちらもいい曲だなと再認識できました。たしかに歌詞は今見ると笑えるが(笑)。

teっちゃんも楽しそうにみえましたが、彼は見た目と考えていることが裏腹だからなあ。
アニヴァーサリーなのはリーダーのあなたとヴォーカルさんですよー。あなたがhyde君を見初めたのがはじまりですよー(笑)。

ユッキー、もとい、yukihiro先生のありがたいお言葉は心に響きますね。ひらがな言葉ですが(笑)。
後輩のバンドに加入するなんて思ってもみなかっただろうなあ。

(追加)
気になったこと。
手拍子をしている人がいた!
オープニングの煽りの勢いのまま続いたんだろうけど、すっごくびっくりした。少したってからフェイドアウトしたけど、「やーめーてー!」と思った。アジカンも妙なことになってきたし、勘弁してくれ。ポルノでもううんざりなんですけど。

数日たってから、じわじわと「私、ラルク好きだ!」と気持ち悪いことを思ってます(爆)。
ふと、抗原抗体反応みたいだなと思ってました。
初期感染後、ぐわーっと熱が上がって抗体が産生されて、時間経過とともに抗体価も下がって沈静化して。で、今また抗原に暴露されて検出感度以下にまで下がっていた抗体価が再び急上昇して、「やっぱり抗体があったのねー」って感じ。
…これ、自分では会心の例えなのだけど、「それ、わかるー!」と同意してくれる人は非常に限られると思われ(苦笑)。

やっぱりねー、ほかのバンドとは思い入れが全っ然違うのよ。
本命とか別格とかいう言葉は使いたくないのですが、心の燃え方が違うというか。
これは、ラルク自体のほかにラル友の影響もあるだろうなあ。みんなとわきわきできるのが楽しい。みんな、いつもかまってくれてありがとう。
[PR]
by szkhkty | 2006-12-01 22:15 | ライヴ