以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

きっかけは何だっけ・前編

Pちゃん、熱いスレありがとう(笑)。
「へー、そうなんだー(一部のエピソードは聞いたことあり)」で終わらせようとも思いましたが(酷)、言い出しっぺに近いので、私も。

ラルクを聴きはじめたきっかけは前述のとおりVivid Colorsですが、出会いはもっと前。
たしか、オリスタ(当時は「ウィークリーオリコン ザ・一番」とかいう雑誌名だったと思う)か同じような大きさの音楽雑誌にラルクのメジャーデビュー告知・広告が見開きか1ページで載っていて。眠りによせてだと思うけど、Tierraかもしれない。
それを見て、「またインディーズからヴィビュアル系バンドがデビューするのか(呆)」と思いました。ひどいな(苦笑)。ただ、広告の藍色がとってもキレイだったのと、バンド名が読めなくてとっても気になりました。「L'Arc〜en〜Cielって、なんて読むんだろう。ラーケンシェル?」(笑)。特に、「〜」が気になってねー。
というわけで、インパクト大。のちに、これが効くことに。すごいよ、teっちゃん(笑)。
ちなみに、アー写はまったく覚えてません。ぼやーっとしたものが載っていたような気がしますが、当時はヴィジュアル系と呼ばれるバンドに偏見があったのであまりよく見ていなかったのかも。



メジャーデビューの告知・広告で嫌悪感を持つもインパクト大。

偶然深夜にVivid ColorsのPVとhyde君とteっちゃんのインタビューを観て(たぶんVIDEO JAMだと思う)衝撃を受ける。
hyde君がメイクがナチュラルなのにべっぴんさんでさー(笑)。女の人よりキレイ。声も艶っぽくてよかったしね。
そして、バンド名を見てさらに衝撃を受ける。「L'Arc〜en〜Cielって、あの「〜」のバンドだ!(笑)ラルクアンシェルかあ」←間違ってます(爆)しばらく「シェル」だと思ってました。ごめん(笑)

その後、また深夜にBlurry EyesのPVとライヴシーンを観て大笑いする。すげー、ヴィビュだ!(笑)この人、誰?←もちろんリーダー(笑)
北海道(地方)では関東ローカル番組がてきとーに1か月遅れで放送されていたりするので、それで観たんだと思う。てきとーなので順番が逆になってます。TVKが多いですね。

なんとなくリスナーに。
「ファン」まではいってないかと。このころ、「オフィシャルファンクラブ Ciel発足。会員募集開始」という雑誌広告を見て、面白そうだと思いつつスルー。
ビデオシングルand She Saidやアルバムheavenlyははじめは「(曲が)気持ち悪いなー。ダメかも」と思いつつ、再生3回目にして突然はまる(爆笑)。あの妙な気持ち悪さがクセになるのよね。←ほめているつもり
このあたりから、ドラムの音がいいことに気づいてどんどん好きになる。Tierraを聴いてから、さらに。もともとズシンとくるドラムが好みだったのでね。

'96年ははっきりと覚えていないのだけど(記憶が抹消されているらしい)、公私で悶々としていて。そんなときに風にきえないでを聴いてかなり助けられました。たまにはほめるよ、teっちゃん曲も(笑)。特に、PVを見るとぶわーっと癒されますね(何)。
このころ、hyde君を見て「あー、髪切ったんだ。もったいなーい。でも、かわいすぎだよ、この人。年上の男なのにー」とか思ってました(笑)。
flower,Lies〜とスマッシュヒットしてテレビでもよく見かけるようになってTrueもじわじわと売れてがんばってるなーと思ってました。the Fourth〜が楽しみ。D'Arc〜en〜Cielもね。と思っていたのですが…。

新聞の小さな記事で例の件を知る。
「あーあ、やっちゃった。調子に乗っちゃった。これからだったのに、馬鹿だなあ」
というのが私の感想。まったくショックではなかったです。リスナー程度だったからね(↑を見ていたら、そうでもない?笑)。当時は思い入れがなかったのが逆によかったのかも。
彼が脱退しても「そりゃそうだろうなあ」としか思わなかった。あの音が聴けなくなるのはちょっと残念だったけど、自業自得という印象が強かったです。

現オリスタで、ラルクが新曲を発売して活動を再開することを知る。
タイトルはバンド名の「虹」で、サポートドラマーに元ダイインのyukihiroを迎えたとのこと。当時、私はユッキーのことをまったく知らなかったのだけど、「この人のおかげで活動再開できるんだね。よかったねえ」と思ってました。基本的に、ファンとは言い難かったので、ひとごと(苦笑)。このときは虹を買う気もなかったし。

地元のタワレコに行くと、虹が大々的に特設コーナーで売られてました。「ついに活動再開!」とか煽り文句もあったと思う。へえ、発売されたのか。特設コーナーも作ってもらえて、よかったねえ。←あくまでひとごと
…が、お店に行くたびに徐々に虹が売れていって初回盤が残り少なくなってきたところでなぜか焦る(笑)。そして、お買い上げ(爆笑)。
実は、当時、虹のドラムの音に違和感ありありだった(爆)。ドラマーが違うから当たり前。「うーむ、軽い」。でも、カップリング曲のTHE GHOST〜の軽快なドラムの音が心地よくて、あっさり転ぶ(笑)。「あ、いいかも」。
そして、初回盤のみに載っているリンカネ告知と「Thank you for waiting」の文字を見て、「よかったねえ」と思う。←あくまでひとごと

'98年は生暖かく見守ってました(爆)。
去年は活動したくてもできなかったからね。憂さ晴らし?急に人気者になったので(?)、逆にひいて見てました。ただ、浸食はすごーくお気に入りでした。変拍子好きー。こういう曲をシングルで出せるってすごいなと思いました。そして、TOP5に入ったよね。

ここまでは自分ではリスナーだと思ってます。
…heavenlyの写真集とか持ってたけどね(爆)。
が、ヘヴドラを聴いて、突然すごーく好きになる(遅)。ドラムがストンとはまったのかな?間奏が異常に好きだったのを覚えています。この曲を聴いて、「あ、(ファンクラブに入っても)大丈夫かも」と思う。もともと飽きっぽいので会員期間の1年以内に冷めるだろうと思っていたので。…Vivid Colorsから長いなー。4年たってますよー(笑)。

デスクトップのVAIOちゃんを買う。そして、本格的にネットデビュー。
それまではNECのPCを使っていて、ネットもできたけどモザイクとかいうブラウザを使っていたのよね(苦笑)。VAIOを買って改めてきちんとプロバイダ契約をしてIEで接続して。
で、まずは興味があるものから見るでしょう!ちょうどこのころ、雑誌でラルクの某ファンサイト「○リア」が紹介されていたので、とりあえずそこをのぞいてみました。…これが、ことの発端だよね(苦笑)。
HNははじめは「すず」でしたが、ありふれていてかぶりそうだったので、「しじみ」に。今思えばもっとまともなものにすればよかったと思ってますが(爆)。だって、まさか実際にこんなに呼ばれることになるとは思わなかったんだもん!(笑)
たしか、書き込みの内容で同じ市内に住んでいると思ったN姉に雑談掲示板に誘われてから今に至っているかと。もう、このサイトは見てませんがね。

長くなったので、つづく(苦笑)。
[PR]
by szkhkty | 2006-12-04 12:51 | 音楽