以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

強制終了

しばらくふつうの日記を書いてませんね。

ラニバモードなんだかラルクモードなんだかわかりませんが、とにかくしばらくラルク漬けでした。
iTunesでセットリストどおりにプレイリストを作って聴いたり、DVDをさかのぼって観たり、かなり気持ち悪いことをしてました(爆)。
昨日は明けで今日は休みだったのですが、やることもあるのにダラダラしていたので、「このままじゃいかん!(何故)」と思って、自分にラルク禁止令を出しました(笑)。↓のスレで締め。あとは、WOWOW放送、いや、arkとrayの発売日まではおあずけ。って、あんまり時間がないですね(苦笑)。

あっ、そういえば、ラニバの初日最初と最終日最後の曲予想ですが、ここの9/11の日記を見たら、ちゃんとthe Fourth〜と虹って書いてあった!でも、イマイチとか言って変えてしまいました…(苦笑)。

荷物が届いてから乱雑気味だった部屋の片づけ。
やっと、ラニバで使ったものも片づけました。すっきり。パンフも見ました。ホテルでA音ちゃんが見ているのをチラ見していたのですが、あらためて。これって、立ち位置とか背の高さとか調節しているのかな?hyde君とkenちゃんってもっと身長差があると思うのですが。理想のカップル並みの(笑)。sakura時代のもバッグに収めた状態で載せている吹っ切れ感がいいなと思った。ラニヴァーサリーだからね。

1駅となりまで歩いて郵便局と銀行めぐり。
平日休みは有効にね。やっと、給与を引き出せて貧乏脱出。財布にお札が1枚もなかった…。

クリーニング代に驚愕。
結婚式で着たワンピや特殊加工のものもあったけど、高すぎだー。クリーニングに出せなくてため込んだ私も悪いのだけど。ドライものも自分で洗濯してみようかな…。

昨日、GLAY@函館チケが届いたのだけど、この規模の会場では微妙な番号のような気が(苦笑)。
Gーコさんは「取れただけでも十分!ほかの人はすべて外れているし。それに、その番号なら近いよ」と言ってましたけどね。たしかにそうだけど(地元に恩恵?)。

今月は追加になったライヴがいくつか。
…節約するんじゃなかったのかよ(苦笑)。
数日後に行くのは、あまりにもラルク漬けでリセットしたかったので、ちょっと毛色の変わったものに行きたくなって。会場が好きなのよね。てか、去年のASIALIVE後も似たような理由で同じ会場に行きましたね。そして、彼の歌を聴くのもひさしぶり。楽しめるかな?何気に、M穂に会えるのが楽しみだったりする(笑)。こちらもひさしぶりだよね。acid@札幌以来っすか?

黄色と青の紙のことも。
まだお口チャック中だから言えないのだけど。
黄色の紙は、見た瞬間、ほっとしました。うまく言えないけど(てか、詳しく言えないけど)、「あ、別にいいや」と思いました。
青い紙は、一応、ね。ただ、注意事項を見て、「改善されたかな?」と思いました。今までの条件だと、正直言って不満だったので。「恩恵に与れないじゃん」と腑に落ちない部分があったので。…文句でも言われていたのかな?(笑)

まだ、録画しているいろんな番組やポルノの会報も全然見てませーん。
なんとかせねば。

てか、仕事しろ、自分。



えーと、関東組が心配なのですが(苦笑)。

気持ちはよおっくわかるのですが、やや暴走気味?「みんな、落ち着いてー!よーく考えよー。お金は大事だよー」とか思ったり。
や、これが落ち着いてられるか!っていう感じなのだろうけど。

やっぱり、温度差なんですかねえ。
うちら北海道組は(って、同類項にしていいのか疑問ですが)「地元だけ行ければ十分」という考えだからかな?向こうの「地元」って言われても、激戦だろうから呑気に構えている場合じゃないのだろうけど。
関西組のほうがラルクの地元だから危機感はあってもよさそうなのにねえ(笑)。ここには書けないけど、関東組のあの手は「そこまでできひん。ありえない」とか思ってるでしょ?(苦笑)和歌山と彦根は無駄に競争率が高そうだけどね。がんばって!(笑)

どうですか?
本当に心配しているのよ。ハラハラ。「誰か私を止めてー!」と言ってましたが、止めても止まるのでしょうか(笑)。
ま、私がほかのアーティストのライヴに行っている分ラルクに集中しているだけとも言えますがね。

…と言っている私ですが、旭川は絶対行きたい!でも、日程がアレなので、津軽海峡の恩恵が与れないかも。旅行代金が高いといいなあ。←こら
[PR]
by szkhkty | 2006-12-05 00:40 | 音楽