以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

reincarnation!(改訂版)

吉井さんのライヴに行ってきました。

やっぱり、吉井さんはこれくらいイカれた格好のほうが似合うね!←ほめているつもり
つい最近までダウンしていたとは思えない歌いっぷりでびっくりしたし、安心しました。
でも、飛ばしすぎじゃないですか?(苦笑)
ホールライヴでも映えていて楽しかったです。

くわしいことは、あとで気が向いたら。


…というわけで、感想メモ程度ですが。

えっと、なんでKREVAなの?(苦笑)お友達っすか?
でも、私は彼の声はけっこう好きなのと煽るのがうまくて楽しかったです。はじめはちょっとぽかんとしてしまいましたが(笑)。
あ、別に本人が登場したわけではありません。

実は、CALL MEまでずっと知らない曲でした(爆)。
今年はじめのZeppライヴでもやっていた曲は聴いたことがある程度でしたが。
でも、曲を知らなくても楽しめました。存在感があるなーと思いました。

そして、やっぱり、デカイ!見やすい!(笑)
途中で花道先端まで来てくれたときは「近っ!デカッ!」と思いました(爆)。
けっこうオーケストラピットに降りて最前列直前まで来ることが多くて、最前列の人は触り放題でウハウハだったのでは?特に、下手側はかなりおいしそうでした。

私でもイントロでなんとなくわかるイエモン曲になると、俄然盛り上がりました。…えっと、いいのか?(爆)
楽園がいちばん反応がよかったかなあ。
リードギターが菊池さんだからね。イエモン1/2だよね、とA音ちゃんも言ってました(笑)。
数日前の哲ソロでも思ったけど、やっぱり、ヴォーカルは得ですね。前のバンドの曲も歌える。自分で作詞作曲している人に限るかもしれないけど。
ま、tetsuもyukihiroもソロで一応元曲はラルクの自分の曲を歌ったけどさ(笑)。

心配していたのどの調子ですが、休演していたことが嘘のような歌いっぷりでした。休演したからこそかもしれないけど。ちょっと高音が出にくそうな部分もあったけどね。

ひとつ気になったことが。
吉井さんが、「北海道はMCとバラードで静かになるからねえ。これからアコースティックバージョンで歌うけど、大丈夫かなあ」みたいなことを言っていて。
「えっ?バラードを聴き入っちゃいかんのか?」と思いました。いろんなところでライヴを観てきて思ったけど、北海道は盛り上がらないんじゃなくて、メリハリがあるような気がする。煽るところは煽って聴くときは聴き入る、と。
結局、間奏部分等で吉井さんが手を挙げて客も盛り上げるといった感じでした(笑)。

お客さんは、老若男女とりそろえといった感じでしょうか。
やや年齢層高めかな?特に、女性(爆)。
たぶん、バンド時代からの熱心なファンも多数いて、私がこんなにいい座席で観ていいのかなとも思いました。わりと前方座席だったので。
この公演のチケは完売していることは知っていたのですが、A音ちゃんから某所での私の座席付近の価格を聞いて、唖然としました。
吉井さんで○万円なの?ラルクだったらどないやねん!←そっちか(笑)
もしかして、今年のZepp Sapporoのライヴのチケが取れなくて、この日のライヴを心待ちにしていた人もいたのかなあ?「背が高いヴォーカルのライヴに行ってみたい!どれくらい見やすいのか確認してみたい!」とかなり不純な動機で行ってごめんなさい(苦笑)。



来年はここでラルクもライヴをするのか。
いろんな意味で、やばいかも…。

arkとrayをフラゲしました。
今日を逃すと受け取りに行けるのがいつになるかわからなかったので。
観るのもいつになるやら。
[PR]
by szkhkty | 2006-12-12 22:58 | ライヴ