以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

思惑入り乱れ・本編

12/25 天嘉伍@武道館に行ってきました。
って、毎年書いている気がするけど(苦笑)。

今回の座席は2階スタンド東。去年とほとんど変わらないと思われ。出演者がステージから出てくるのが西からなので、スタンバイ等の様子は上から丸見えです(笑)。
そして、今回のステージは中央(北)にメインステージ、左右(北西と北東)にサブステージ。北東側のサブステージは死角でまったく見えず(爆)。北西側のスクリーンで見るのみ。

Ken
…の前に「ぎゃー!」という歓声。「kenちゃんが舞台袖に現れたのかな?見えないけど…」と気になっていたのですが、その後、偶然会ったYきだとHろこから、hyde君とEinが北東の舞台袖の座席に来たのが丸見えだったと聞きました。このEinがユッキーだったという説もあるのですが、実際はどうなの?(笑)
で、kenちゃん。
本人的な出来はよくわからないけど、やっぱりkenちゃんの曲はいいなあと思いました。こういうダークめなのを書かせたら天下一品!雰囲気もよかった。
カラオケと後輩使いは予想範囲内(笑)。

ギルガメッシュ
意外と声援がありましたね。
上から見ていてファンの動きが面白かった。手扇子も進化、いや、変化しているのね?(笑)

Lion Heads
死角のサブステージで演奏していたので、肉眼ではまったくわからずはじめはぽかんとしてました。
ギタリストSakuraがMCをしてからはなんとなく把握できてきました。
ナースコスは罰ゲームなのかと思ったけど、そういうことをするバンドらしいですね。白衣姿のメンバーもいたし。SOPHIAの都がサプライズ(?)キーボディストで出演。SOPHIAファンにとってはどうなの?「言ってよ!」と思うのかなーと思いながら観てました。
ま、いちど観られて満足って感じ。

BLAZE
ここで予定どおり抜けました。ごめん、社長!(苦笑)
このとき天嘉本を買ったんだっけ?
最後だけチラッと聴きましたよ。

176BIZ
うわあ、全然覚えていない(爆)。
ギルガメッシュと区別できず。ごめん。

杉本善徳
去年と同じ。

Creature Creature
実は楽しみにしてました。
去年は何がなんだかわからなかったのとベースの人(笑)に気を取られていたけど、素性がわかって音源を聴いたらけっこういい感じだったので。
さすがMorrieさん!って感じでした。惹きつけられるよね。まさかしゃべるとは思わなくてびっくりしたけど(笑)。真矢のドラムも聴けてお得。パワフルでよかった。なんか、ますますぶーちゃんになっていたような気もするけど。まいっか(笑)。何気にほかのメンバーもへぇという感じだよね(何)。
きっと、クリクリのときはほかの出演者もどこかで観ていたんだろうなあ。リスペクトしている人が多いからね。
ひとつ、陽気なパラダイスが聴けなかったのは残念。Redは聴けてよかったけど。

ROACH
プロフィールかなにかで沖縄出身っぽかったので、やっぱりという感じ。
MCがほこほこする感じでデンクルっぽくないなと思った(笑)。でも、音はわりとヘヴィだよね。

BUG
抜けたのでよくわからず。
このときYきだとHろこに会ったのかな?Gーコさんが行方不明と聞いてえーっと思いつつGLAY@函館チケを託しました。

シド
最後のほうだけ観たけど、いやあ、人気あったね!
外にいても歓声がものすごい。そして、館内咲き乱れ(笑)。

Velvet Spider
あれっ、覚えていないぞ?(苦笑)
Jimmyさんがメインステージに移動してパフォーマンスしまくっていた印象はあり。

ラヴィアンローズ
解散については何も言ってませんでしたね。
ワンマンに来てねということかな?最後は惜しみない拍手を送っておきました。

tetsu
舞台袖で突然ぴょんぴょんしだして、そのままぴょんぴょん登場(笑)。
キラキラ王子でしたね。安心した(笑)。ま、スクリーンで見たアップはクマってましたが(爆)。
デンクルってヴィジュアルチームと轟音チームに分かれている中で、ポップチューンなアイドルチームは貴重で和みますな。
まさかTETSU69メドレーをするとは思わなかった。そして、「みんな幸せやで?宇宙で最初に…って、どっかで聞いたことある?」とボケもかまして(笑)。裏で「また言ってるよー」と笑っているhyde君を想像してしまいました。
I Wishするかなあ?と思ったけど、しませんでしたね。残念(?)。

S.O.A.P.
ブランクを感じますなあ(苦笑)。
バラバラ感ありあり。kenちゃんがしきりに気にしていたのは自分のモニター等ではなく、Einなのかな?kenちゃん自身は調子悪くなさそうだったしね。
ドタバタ感はあったのですが、実はけっこう楽しく聴けました。やっぱり、kenちゃんのギターとSakuraのドラムはいいよね、と思って。これより前に出たのはどちらも本業以外でだったからね。
kenちゃんの「ウリってる?」に大ウケ。はじめはスクリーンの画がよくわからなかったのですが、ウリ坊だと認識してからはおかしくて。回ってるよー!しかも、曲に合わせてスピードを変えてるよー!目が光ってるよー!ウリ坊なめのショットとかあったりして、カメラマンもお茶目。
最後はこのウリ坊プレゼント抽選会。当選は限定1名様。会場中の人が「いらねー!」と思ったはず!(爆)だって、でかすぎ!(苦笑)Sakuraが座席番号を発表しても特に歓声(悲鳴?苦笑)は上がらなかったのでどうなったのかと思っていたのですが…なんと、知り合いの知り合いが当選しました!(爆笑)
たぶん、お会いしたことはあるはず。そして、東京以外のかたなので、その後、どう譲られたのか興味津々です(笑)。きちんとkenちゃんファンが当選したのはよかったな。

ムック
なんか、安心して観ていられるなーと思った。
ただ、ファンの声援にびっくり。「黄色い声援」というのはよく聞くけど、「野太い声援」ははじめて(爆)。アイドルファンの男みたいなの。なんだろう、あれ(苦笑)。


セッション編につづく。
[PR]
by szkhkty | 2006-12-26 23:16 | ライヴ