以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

思惑入り乱れ・セッション編

さて、ここから会場中の人の思惑入り乱れですよ(苦笑)。

セッション1
えっと、何だっけ?(忘)
kyoちゃんがヴォーカルでSakuraがドラムだっけ?ドラムに集中していたような気が。

セッション2
達瑯がヴォーカルで「意外な曲をやります」みたいなことを言って2曲披露。はじめは「リップスライムとか…」と言って驚かせてましたね(笑)。そりゃびっくりだ。
曲の途中で「おおっ、イエモンだ!」と気づく(遅)。しかも、曲名を思い出せなくて、あとでA音ちゃんに訊きました。JAMね。イエモンファンではない私は「こないだ吉井さんのライヴに行ったばかりなので不思議な気分。達瑯の歌もそこそこはまっているな」と思ったのですが、ファンにとってはこの曲は禁じ手なのですか?このあとの虹にもつうじますが。
つぎはLUNA SEAの曲だったのね?知りませんでした(爆)。おかしいなあ、私、少しは聴いていたのにな(笑)。それを知って、「真矢もいるのに、大胆だな」と思いました。いるからこそなのかな?リスペクト。ドラマー(忘れた)は緊張しただろうなあ。
そういえば、セッションメンバーにEinがいたのに驚きました。達瑯がダメモトでお願いしたら引き受けてくれたらしい(笑)。

セッション3
ヴォーカルはマオ。で、ドラムは…kenちゃん?(爆笑)こちらもお願いしたら引き受けてくれたらしい。
何やるんだろう、わくわく。と思ったのですが…なかなかドラムのセッティングが終わらなくてねー。コメが問われるたびに手で×印を作っていて。どうも、kenちゃんはかなりご立腹だったみたいですね。うちらは遠くてよく見えなかったのですが。マオが必死にしゃべって場つなぎしてました。で、ウェーブでもさせようかと思ったらドラムのセッティング完了。kenさん準備おっけー。「kenさんがいいっつったらいいんだよ!」とマオ。おつかれさま(苦笑)。
イントロがはじまって…え、虹?!
うちらは腹抱えて大爆笑してました。
kenちゃん、虹も叩けるんだー!(笑)てか、ラルクファン多数の中、よく、よりによって虹をやるな、マオ。大胆だな。てか、ご本人様(hyde君)もいるのに!
と、大ウケ。面白かったー。
…んだけど、ご立腹のかた多数でびっくり。虹は聖域だったみたいで。「ほかの曲ならまだしも、よりによって虹をやるなんて!hydeもいるのに!ユッキーもいるのにkenちゃんに叩かせるなんて!」といった感じらしく。
そっかー、ラルクファンにとってはそうなんだー。
…お前もラルクファンじゃないのかよ、って感じですが(苦笑)。人それぞれなんですね。
ひとつ気になったのは、あの手扇子の群れは気持ち悪かった!おもにラルクファンじゃない人がやっていたような気がするけど、悪夢再びって感じでした。気を使って(?)しなくていいから!(笑)

セッション4
Sakura登場。マイクを受け取って「メンバー紹介しようかな」。…これが、あいかわらずもったいぶっていて。ちょっとイラっときました(をい)。私、実はSakuraのMCはあまり好きではないんだよねー(爆)。話が長くなるんだもん(笑)。で、「去年はヴォーカルをさせられましたが、今年は素直にドラムをします。ヴォーカルは、もう告知されているけど…hyde」と言うと会場中から悲鳴に近い歓声が。おいおい、人気あるな(笑)。
よろよろとhyde君登場。hyde君に深々と礼をするマオが印象的(笑)。hyde君は、「もう飲んでまーす」だか「酔ってまーす」だか言ってました。で、曲名を言わずに(もったいぶって)演奏開始。
このシチュエーションなので、I'm so happyをやるのは想像できました。てか、確信してました。イントロのドラムで「うわあ、また聴ける。うれしい!」と思いました。HYDE@仙台のほうがインパクトが強かったので、今回は少しは落ち着いて聴けそう。もったいないからきちんと聴こう。と思ったのですが…。
私、sakuraのドラムの音に乗っかって歌うhyde君の歌が好きだったのよね。それと、ラニバのWhite FeathersにがっかりしたのをこないだのWOWOWの放送で改めて思い出して。で、「このドラムの音で聴きたかったなあ。でも、もう叶わないし、叶うのも問題ありだし」と思ったら悲しく、というか、やるせなくなってきて。
ぐるぐるしたままよりによってsakuraのドラムが印象的なI'm so happyを聴いていたらぶわーっとなってきて。「あ、やばい」と思ったら涙ボロボロ。ただ、左目だけだったので、私の右側にいた北海道組はまったく気づいてませんでしたね。そして、私の左側は通路だったので問題なし(?)。
そんなわけで、途中からまともに聴けませんでした。もったいないことをした(苦笑)。
「この曲はもうラルクではやらないのかな?hydeにとってはSakuraのほうがしっくりくるのかな?」みたいなことを言っている人もいましたが、どうなんでしょう?もし、ラニバで現メンバーでこの曲を演奏していて、それを天嘉でSakuraがドラムで演奏したら非難囂々だったろうなと思います。比較というかやり直しっぽいもんね。
逆に、ユッキーファンはこのセッションは違う意味で「えーっ」と思ったのかなとも思いますが、どうなのかな?ま、「珍しいもの観られたなー」と思っている人がいちばん多いかな?(笑)てか、それが希望。

セッション5
↑のような状態だったのと、セッションのメンバーに興味がなかったので、もうどうでもよかった、実は(爆)。teっちゃんは出ないしさー。ベーシストtetsuが観たかったよ。ユッキーも観たかったけど、このときは来ているかよくわかっていなかったしね。どっかにいるだろうなとは思っていたけど。あ、ジャックデンジャーには惜しみない拍手を送っておきました(笑)。
これで印象に残っているのは、ギタリストhydeがシャウトしたときは盛り上がったなということだけ(苦笑)。


うーむ、天嘉はどこに向かうのでしょうか。
最後はみんな出ればいいじゃん。ラルクも新旧5人そろってやってみればいいじゃん。ダイインもやればいいじゃん。
と、てきとーなことを言ってみたり(苦笑)。
基本的に、セッションでやるのはその曲やアーティストをリスペクトしているからでしょ?罰ゲームじゃないよね?(笑)なので、私はマオが虹を歌ったりすることには抵抗がないです。去年もwinter fallを歌っていたしね。ラルク好きなんでしょ?
若者チームのファンもそれなりに思うことはあるんだろうなと思います。そんな若者チームのファンについていけないファンも多いみたいで。おたがい邪魔しなければいいんじゃないっすか?←お気楽
とにかく、8時間はなげーよ(爆)。
[PR]
by szkhkty | 2006-12-27 01:49 | ライヴ