以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

臨機応変

2/4 ELLEGARDEN@Zepp Sapporoに行ってきました。

…の前に、ラーチケの相談。
うちらの中では原案はできたので、あとはN姉とR理さんに提案するだけ、かな?細かい割り振りは決めてませんが。
けっきょく、「読めねー!」となるのだけど、「やっぱり、ホールツアーで(A席)8000円は高いよ。何に金かかるんだよ。何か企んでいるのかよ」となって。高いよ。ワールドツアーでもするつもり?エルレなんて、2800円だよ。…それもどうかと思うが。もっと払うよ(笑)。

チケ番が1階席末尾に近かったので、開場後に行って入場列の最後についていく。
1段高いFブロック中盤でまったり。ここでもよく見えました。ライヴ中はみんな動くので、ちらちら視界が開けるし、目の前にモニターもあったしね。

客電が落ちると歓声。
いつも行くライヴの黄色い声援ではなく、野太い「ウォー!」という声が優勢。
やっぱり、エルレのライヴはテンポがいいですね。ポンポン曲を演奏していってダレない。かといって、余韻がないわけではなく。このノリ好き。手拍子もないし。総手拍子ノリはもうかんべんして。

メンバーも調子よさそうかな。細美君はあいかわらず楽しそうだし。
と思っていたら、メンバー内で耳打ちして、細美君が、「松本さーん!照明の松本さん!気分がいいので○○(←忘れた)をやります!」と言って、(たぶん)急遽1曲追加。おおぅ!

このとき、私とA音ちゃんはさっき話していたことを思い出してました。
ラーって、フェスでもシンセ多用の曲を演奏して「えーっ…」という感じで。セットも豪華だけど、そんなのなくていいからチケ代安くしてよ。4人のプレイだけで十分いいライヴができるはずなのにもったいないよね、と。
エルレやアジカンは、メンバーだけでさくっとライヴができるので、こういう機転が利くんだよね。そのときの気分で曲を追加できたり。以前、トライセラも似たようなことをやったし。もちろん、照明・音響スタッフにはひとこと必要だけど、対応できちゃうんだよね。さすが、プロ。

ま、↑のようなバンドとは別物と考えるべきなのかなとは思うけど。
作り込まれたツアーライヴはさすがだけど、内弁慶すぎかな。フェスでの曲間のヴォーカルの挙動不審っぷりが残念だったからなあ。「teっちゃん、早く出てきてあげて!hyde君、困ってるし!」と思ったし(笑)。「フェスで新人バンドと対バンしたら負けるよ」とはA音ちゃん談(爆)。せっかく(?)いいバンドなのに、もったいないなあ。
でも、ラルクファン(ヲタに限らず)はラルクのライヴにはああいう演出を求めているのかしら。以前、リーダーも「ラルクは大きな会場で派手にやるのが似合うバンド」みたいなことを言ってたような気が。

途中、ふと、某雑誌で密着取材とかしているかなと思ったら、細美君のMCでその雑誌についてチラリと触れられていて。「周り(雑誌編集者等)に乗せられて勘違いするところだったけど、最近やっと正気に戻ったよ」。そういう勘違いすることがないか細美君に訊かれたほかのメンバーは全員「いやあ…別に?」といった感じ。このメンバーと一緒にやっていれば大丈夫だよ、細美君(笑)。「日本のロックの未来なんて知らねえよ!(好きにやるよ)」。…ほんと、自分らの考えを前提にインタビューして答えを誘導するよなあ、○APAN(爆)。

アンコールは2回。
ああいう自然に沸き上がる感じのアンコールははいいよね。もちろん、「アンコール!」とは叫びませんよ。手拍子と歓声と口笛。予定調和なのはねえ。ダレるって。

新しいアルバムも気に入っていて、聴きたい曲は全部聴けた感じでとっても満足。楽しかった!
2800円は安いって。もっと払うって。ぼったくりバンドもいるのに、良心的(笑)。ホールツアーで8000円は高いって。←まだ言ってる



鈴井さんからお花が届いていた。
よかったね(笑)。
[PR]
by szkhkty | 2007-02-05 04:56 | ライヴ