以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

愛は美しい

直訳でいいのでしょうか?アルバム・ツアータイトル。

3/1 GLAY@札幌きたえーるに行ってきました。
今回の座席はアリーナBブロック下手側。JIROちゃん側ですな。私の右隣がGーコさんで、さらにその右隣は通路。Gーコさんが観やすそうでよかった。

開演までしばし歓談。
まずは、「あけましておめでとう」(笑)。
「誰かに会ったの、今年はじめてかも。あ、先週関西組に会った」とGーコさん。PちゃんとY2がいかに沖縄行きにわきわきしているか話してくれました。そして、それにHどんが現地の運転手として巻き込まれそうになっていることも知りました。無理強いはやめましょう(笑)。
それにしても、AこYうこの関東組とPちゃんY2の関西組の向こうでのプランが真逆なのが笑える。私はまたあのホテルに泊まります(決)。

そして、「函館、どうだった?」と私。
「楽しかったー!」とGーコさん。いいことをした(笑)。M穂に面白いところに連れて行ってもらったらしく、恐縮していたらしい。よかったね。
「MCは聞き取れた?函館訛りとかじゃなかったの?」と訊くと、「そういうときもあったけど、標準語だったよ」とのこと。ヴォーカルさん、イントネーションは若干残っているけどね(笑)。

以下、若干のネタバレあり。
セットリストはわかりません(爆)。「あの曲のあの部分がよかった」というのもわかりません!←いばるな
感想文ですな。



ライヴは5分押しくらいでスタート。
えーと、オープニング映像が長すぎると思います。飽きた(爆)。
スクリーン(幕)が落ちて目の前にメンバー登場。ものすごい歓声。ホールツアーのチケが取れなくてこの日を待っていたファンもたくさんいたんだろうなあ。
ステージセットは宮殿っぽいかな?うまく表現できませんが。
で、目の前がJIROちゃん。Gーコさん大喜び。「今回のアリーナツアーでいちばん近いかも!」。いいことをした(笑)。

「行くぜ、札幌!どさんこー!」「うぉー!」
えーと、この会場内で本当の道産子はどれくらいいるんだか、と苦笑してしまいましたが、意外と多かったのかも、とも思いました。後述。
「GLAY、北海道に帰ってきました。ただいまー!」「おかえりー!」
いつものことですな。私が彼らのライヴを観るのは札幌圏(もしくは北海道内)しかありえないので、必ずこの台詞は聞きます。ポルノも広島で言ってたなあ。ラルクはそういうキャラじゃないんで(笑)。

あとはざっくりと。

Gーコさんもおどろいていたけど、とにかく、TERUが歌詞飛ばししまくり(爆)。
本人もそのたびに苦笑して謝ってましたが。歌詞間違いならよくあることだけど(更爆)。
100万回のKISSをしっかり歌い上げていて感心していたら…あれっ?(笑)今いいところなのにー。LAYLAで飛んだときは、Gーコさんが「ありえない!」とおどろいてました。本編ラストの締め曲だったのにねえ(苦笑)。ほかにも数曲。
最初の言い訳は、「いろんな感情を込めて歌っていたら、頭がいっぱいになって歌詞が飛んだ」でしたが、あながち嘘でもないだろうなあ、というのが感想。この日はどうしても飛ぶ日だったと思われ。そういう日もあるよね。それがライヴの醍醐味(?)。
そんなわけで、僕らの失敗で「歌詞を見て考えてほしい」ということでスクリーンに歌詞が表示されたのですが、「おいおい、よくやるな」と思いました(笑)。しっかり歌い上げてましたよ。ぱちぱちぱち。

今回は新旧織り交ぜて演奏しているらしいですが、シングル曲が多かったし、以前、GーコさんにMDをもらったことがあるし、新しいアルバムもMDでもらっていたので、私でも曲はほとんど聴いたことがありました。ライヴにも何回か行ったことあるしね。

「今回は特効がんばってるよ。テープが金色で星マークが付いてるの。凝ってるよねえ」と、Gーコさん。
「あ、それなら私、サザンで取った」と、私。すまん(苦笑)。それに、ポルノはメンバーのメッセージ付きのテープだったことがあるし(爆)。
で、その特効。↑のようなことを言ってますが、ほしーい!(笑)特効に弱い私。
Gーコさんはタイミングを知っているので、ある曲のある場面で両手を掲げました。
次はサビ!ばーん!キター!…と思ったけど、舞っているテープが意外と飛ばずにうちらの数列前までで落ちてくる。えー。だがしかし!友だちにゲットしてくるように言われているGーコさんは、通路に出て少し前に歩いて1本ゲットしてきました(爆)。もっと前にはごっそり落ちていたらしいけど、さすがにやばいと思って控えたらしい(笑)。
取れなかったなあ、と思っていたら、スタッフがごっそり抱えてうしろのお客さんに配り歩いています。それを1本もらいました。やった!と思ったら、私の左隣のコたちは受け取れなかったらしい。なので、私のを半分(彼女たちには1/4)ずつあげました。やっぱり、ファンが取るべきだと思うので。お礼にガムをもらいました。ありがとう(笑)。

アンコール待ちのときにとっとと抜けてグッズ売り場に行ったら、ガラガラでした。
また、スタッフにいっせいに見られて「いらっしゃいませ!」と言われてしまいました(笑)。
パンフだけ買ってとっとと戻りました。

あ、やっぱり、最後にとなりの人と手をつないで跳びましたよ(笑)。
Gーコさんの右隣は通路なのでそこでおしまいかと思っていたら、Gーコさんは当たり前のように通路をはさんだお隣さんと手をつないでいたのでびっくりしました。そういうことになっているのか。
いつもはどうなのか知りませんが、この日はJIROちゃんが生声でひとことずつ何かを叫んで、それに合わせて手を挙げてジャンプしました。なんだか、愛に溢れてますな(笑)。JIROちゃんとTAKUROは感無量といった感じに見えました。

最後は、エンディングロールが流れておしまい。
…えーと、ふつうに3時間以上かかってますけどー(爆)。

この日のお客さんは、ヲタもいただろうけど、本当に道産子も多かったんだろうなあ、と思いました。
反応(ノリ)が鈍いというか、「今回のツアーに参加するのは今日がはじめてなんだろうなあ」という感じ。演出に対するおどろきも大きかったので。北海道から出ない、出られない道産子ファンが多かったんだろうなあ。北海道から出るのは大変なのです。うちらがおかしいのです(爆)。

私、Gーコさんにもやんわりと言ったけど、GLAYはテレビ出演や音源等は興味がないけど、ライヴはいいなと思います。
音、いいよね。実はTAKURO節がちょっと苦手だったりするけど(爆)、ライヴでは気にならず。
歌、うまいよね。←だからプロに言うな(笑)
Gーコさん曰く、TERUはタバコをやめてからうまくなったらしく。ゴッチもヘヴィスモーカーだったのに禁煙したよね。やっぱり、ヴォーカルは禁煙必須よ!(酷)
お約束のノリは知らないけど、こっちはこっちで勝手に楽しんでます。

あと、同郷意識もあるかも。
なんとなく、がんばってー、といった感じ(笑)。
「あなた、ファンにはキャーキャー言われているけどさあ、M穂のおにーさんのクラスメイトでしょ?小橋君」とか(爆)。変な意味ではなく、意外と身近って感じ。

ライヴ後、地下鉄車内でHISASHIの美肌について熱く語るうちら(爆)。
「EXPOのときに、チャイナドレスのスリットからチラリと見える脚がめっちゃキレイだった」と私。
「顔のお肌もすべすべでキレイなんだよー。あんなに赤や紫のライトが似合う人を知らないよ。妖艶」とGーコさん。
うちらのほうが怪しいって(笑)。
「トークをさせたらいちばん面白いのはHISASHI」とGーコさんが言ってましたが、ファンじゃない人からすると、そんなふうには見えないのでおどろきました。そうなんだー。
ちなみに、JIROちゃんのラジオのトークは関西人(ラジオといえばPちゃん)からするとオチがなくてダメらしいよ(爆)。さすがだわー(笑)。

その後、ススキノで飲み。
主な話の肴はこないだの振り込め詐欺について(爆)。詐欺というか暴挙というか。客商売じゃないの?おかしいよ。なんでそんなに横暴なんだよ。

つぎは函館で!<言霊含む

うちに帰ってチラシを整理。
アンケート用紙の「GLAY以外で入会しているファンクラブはありますか?」という問いに対する回答欄(カッコ)は4つ。えーと、私は5つなんですけど(爆)。
WESSの冊子にすでにラルクのツアー詳細が載っていた。もちろん、ツアータイトルも。これ、1日発行だけど、早い店舗では前日に置いていたりするんだよね。こっそりフライングされてた?(笑)これで新しいアー写をはじめて見ました。うーん、修正バンザイ。でも、hyde君、顔の輪郭が変じゃね?ぷっk(以下自粛)。
[PR]
by szkhkty | 2007-03-02 21:58 | ライヴ