以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ちまっ。

4/29 木村カエラ@Zepp Sapporoに行ってきました。

彼女のライヴははじめて。
イベント等でも観たことがありません。意外?
ほぼ開演時間に会場入りしたので、すでに前方はお客さんでギュウギュウ。なめすぎてた(爆)。完売してたのか…。1段高いFブロック後方上手側にしか行けませんでした。まわりは背の高い男性率高し。怖いよう。でも、モニターはよく見えました。たまに人の間からカエラちゃんもチラリと見えました。お立ち台があって助かった(笑)。ドラムだけは終始よく見えました。ラルクだったらウハウハだったけど、別に(苦笑)。

セットリスト等はわかりません!←いばるな(笑)



SEが流れてカエラちゃん登場。
髪切ったんだね。かなり幼く見えるぞ!(笑)「髪切っちゃいました」と言っていたので札幌が初披露なのかな?よくわからず。
スタートからしばらくはテンポよく曲を演奏してました。

MCは飛行機の話。
「ちょっといい席に座りました。いい席だとまずスチュワーデスさんがお酒を配るのね?お客さんひとりひとりに「いかがですか?」って訊いていて。で、これから仕事だから断らなきゃねってマネージャーと言っていて、訊かれるのを待っていたけど、素通りされたの!断りもできずにちょっと悲しかったです。お酒が飲めない(未成年だ)と思われたのかな?あ、おもちゃはくれなかったよ(笑)」
…あー、ANAのスーパーシートに乗ったのね?と思いながら聴いてました。
そして、
「ピカチュウの飛行機でした。ピカチュウの飛行機に乗れるとは思わなかったからうれしかったけど、あれが空を飛んでいると思うとちょっと恥ずかしいね。そういえば、昔GLAYのもあったね。あれもすごいね、恥ずかしいね。GLAYが空を飛んでいるんだよ!(笑)その流れで機内ではGLAYの話で盛り上がって。これから札幌のライヴだからね。札幌出身でしょ?それで、アルバムを1枚買って楽屋でずっと聴いてました。「生きてく強さを 重ね合わせ 愛に生きる wow〜♪(と熱唱)」。この曲、私的にはアガるね!(笑)ずっと歌っていて、自分の歌を忘れそうになっちゃいました」
…私はポケモンジェット(ピカチュウの飛行機)の便を狙うけどね(笑)。機種を見たら予想がつくので。GLAYジャンボも乗ったことがあるよ。これは偶然だけど。てか、札幌出身ではないよ、とお客さんは心の中でツッコミを入れたはず(笑)。北海道出身ではあるけど、函館ですよー。

と思っていると、「じゃあ、Snowdomeを聴いてください」
おおっ、この曲が聴きたかったんだよねー、とうきうきしながら聴いていると、「あ、また同じ歌詞を歌ってる(爆)。さっき、「自分の歌を忘れそうになっちゃいました」とか言ってたからなあ(笑)」と思っていると、「あ、歌詞間違えちゃったー!ごめん、もう1回やらせて!」と自らストップ。ええーっ!(爆笑)
つっかえて演奏に支障が出たわけではないので、ふつうはこのままやり切るぞ(爆)。どうしてもやり直したかったのね?また、「生きてく強さを〜♪」と歌って自分をアゲてました(笑)。そして、何事もなかったかのように、「じゃあ、Snowdomeを聴いてください」(笑)。
こんどはうまくいきました。面白いものが見られたなあ(笑)。やり直した歌は、とってもよかったです。

Circleのイントロがはじまると彼女はタオルをぶんぶん振り回しはじめました。
Circleだからか。サビでは客席もタオルをぶんぶん。タオルを持っていない人は手首をぶんぶん。えっと、ハネウマライダーですか?(笑)

次のMCでは、話そうと思ったことを忘れたらしい(爆)。
「タオルを振り回したら頭(髪)もぐちゃぐちゃになっちゃってー」
「私、今日誕生日!」とお客さんの女のコ。「おめでとー」とカエラちゃん。「私、MCが素っ気ないって言われるんだよね。もっと抑揚をつけてしゃべったほうがいいのかな?本当に「おめでとう!」って思っているのにー。誕生日って、いいよね!」としきりに言ってました。実は、このとき「やばい!」と思っていたんじゃないかなあ?後述。

きりんタンでは手をきつねというかきりんの形にして手首を振ってました。
へえ。
次は、BEAT。
わあい。イントロからアガる。ギターリフとか好きなんだよねえ。やっぱり民生節が好きなんかなあ。あきらかに、曲が好きですね。

アンコール待ちで抜けました。
予定どおり。ドリンクバーに行って、ファジーネーブルをゲット。うーん、カシスオレンジにすればよかったかな、とか思いつつもぐびぐび。
戻り際にグッズを物色。
と言っても、一応ネットでチェックして買わないことに決定してました。パンフがなかったのでね。エコバッグとか、グッズっぽくなくてかわいらしいものもあったけど、「買わなくてもいっか」と思ってスルー。ナイキとの限定コラボシューズは気になったけど、高いので却下。

アンコールでメンバー紹介。
キーボードがHappy Birthdayを演奏してカエラちゃんが歌って(ぐだぐだでしたが爆)「何事?まさか、さっきの女のコのためとは思えないけど(タイミングがおかしいので)」と思っていたら、ドラマーさんが誕生日でした。おめでとー。ぱちぱち。「さっきのコもおめでとう!」とカエラちゃん。
ケーキが登場。おおっ、本格的やな。「炎を消そうよ。あ、さっきのコも一緒に消そうよ。こっちにおいでよ」と、ステージに招き入れる。おおっ、すごいなー。さっきのコはドラマーさんのパーティ用眼鏡(?)をもらってかけてました。一緒に吹き消して、ドラマーさんとカエラちゃんと握手してました。お客さんも祝福。よかったねえ、一生の記念になるバースデーライヴになりましたね。言ってみるもんだねえ(笑)。…でも、彼女が誕生日の話題を出したときには内心「やばい!」と思っていただろうなあ。サプライズが勘づかれる!(苦笑)

Magic Musicで大盛り上がり。
あ、この曲忘れてた(爆)。
「ハッピーになれますように」と、happiness!!!で終了。
うん、明るく終われていいね。
でも、メンバーがはけるのもあっさり、お客さんがはけるのもあっさりでダブルアンコールを要求する人がいなくてびっくりしました(苦笑)。

会場の最後尾にいたので、比較的早く出られました。
目の前の扉は閉鎖されてましたがね。出してよ、くすん。
…うーん、みんなラルクを持ってる(笑)。
WESSの冊子の今月号の表紙はラルクなのでね。ビニール袋に入れられてました。私ははじめての経験でした。いつから入れるようになったのかな?でも、袋が小さすぎて冊子が波打ってるんですけどー(爆)。
袋に入れておくと、中のチラシが落ちないし、捨てられても散乱しないからいいのかなと思っていたけど、捨てる人がいないんだよねえ。みんな、しっかりラルクを持ってます(笑)。なんでだろ?と思ったら、カエラちゃんのインタビューが掲載されてました。なるほどー(笑)。

うん、楽しかったです。
後方だったのでテンションが上がらなかったどうしようと思っていたのですが、モニターは終始よく見えたしステージもたまーに見えたし。
かわいい曲もハードな曲もあってバリエーション豊富で面白かったです。
お客さんも、前方はギュウギュウでみんな飛び跳ねていたっぽいですね。
それにしても、華奢でちまっとしていてかわいいなあ。
…ん?小さきものが好きなのか?わし(笑)。心当たりがありすぎだあ(爆)。
[PR]
by szkhkty | 2007-04-29 23:16 | ライヴ