以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

帯広→富良野→旭川ぶらり旅

いつものように朝風呂後、部屋に戻るとみんなも起床。
えっ、早くね?と思ったら、「まわりがうるさくて眠れない…」とのこと。
安旅館なので部屋の音が漏れるのと、函館の大学だか高校だかの少林寺拳法部の学生がうじゃうじゃいて賑やかでした。「しじみちゃん、こんなにうるさくてよく眠れたね?」と言われてしまいました。ええ、まったく気づきませんでしたが何か?←ちょっと逆ギレ気味に(笑) どこでも寝られるのは自衛隊上がりの父親譲りです。

帯広駅周辺には朝から開いているファストフード店やファミレスが見あたらなかったので、コンビニで食料を調達してからSぽさんたちが泊まっているリゾートホテルへ。
食べるところがなくてかわいそうなコたちを入れてください(苦笑)。

レンタカーで旭川へゴー。
A音ちゃん作成のドライヴミュージック1曲目は、TETSU69のタイトロープ。もちろんウケ狙い。ツカミはおっけー!(笑)
うとうとしかかったところでネタ2曲目。レディステ全員(編集)ヴァージョン(笑)。yukihiro READY部分でウケる。「ちょっと歌い方が投げやりになってるよね(爆)」。

しばらくのどかな風景が広がる。
牛がいるよ、ラベンダーが咲いてるよ。

途中の南富良野で道の駅に寄る。
なんでYいこさんたちと遭遇するかなあ(笑)。偶然って恐ろしい。
途中の休憩スポットでもYうことAこを見かけたけどね(爆)。

富良野市内へ。
父親の実家付近をとおって「おじさーん、おばさーん、寄れなくてごめーん!(苦笑)」とか思っていると、急に渋滞(爆)。え、なんで?富良野神社前でピタッと止まる。神様、教えて!
…どうやら、ラベンダー渋滞っぽい。
えー、いままでこんなの経験したことないよ!この季節に富良野に行ったことないしな。いつも1か月後の夏休みに行くので。
旭川行きの道は空いていたんだけどね…。北海道組全員が心の中で「今あえて某観光地に行かなきゃならないのかな?ライヴ優先なんだけど」と思ったことは内緒(爆)。
ナビは一般的なルートしか検索しないので、地図を見て抜け道を見つけて迂回しました。

なんとか、南富良野プリンスホテルの「森の時計」へ。
ドラマのロケ地跡の喫茶店ですな。
このドラマを観てhyde君は号泣していたらしいですが、そんなことは初耳で(酷)。一応デストなのにな、わし(苦笑)。彼は富良野モノに弱いのでしょうか。富良野に縁がある者からすると、倉本脚本はツッコミどころ満載なんですけどね(苦笑)。
カレーとコーヒーをいただいて、しばしまったり。
…や、嘘。食べたらすぐに心は旭川へ。急ぎますよー。

また、旭川行きの道が渋滞(爆)。
勘弁してくれ何があるんだよこれはヲタのせいじゃないだろ旭山動物園か?
私が免許を持っていて道がわかればよかったんだけどね。すみません、役立たずな地元民で。いつもとおっている道なのはわかったけど、どうにもできず。

また抜け道を見つけて迂回することに。
結局うまくいったのですが…、

前の札幌ナンバーの車、何でセンターライン上を走ってるんだよ!

危ないじゃねーか!何ふらふらしてるんだよ!

運転手のA音ちゃんがキレる(爆)。
や、うちらももちろんツッコミましたよ。追い抜きたいけど、ふらふらしていてセンターライン上を走っているので危なくて近づきたくない。途中でやっと違う道に曲がったときは、車内全員で拍手をしましたよ。うぜー。

ま、一応流れてはいたので、なんとか旭川に着きました。
焦りましたね。たぶん、運転手ふたりがいちばん焦ったはず。すみません、ありがとうございました。

会場へは、珍しく私が誘導。
がんばれ、地元民!
…前述のとおり、細かい位置関係を忘れていたけど、一応着きました。ふう。
懐かしいような忘れているような。ここで(部活をやっていた)9年間わきわきしていたはずなんだけどな。最後に来た○年前とまったく変わっていないことはわかりました。ちなみに、ここでこういうアーティストのライヴを観るのはなんとはじめて。クラシックオンリー少女だったもので、住んでいたときはまったく興味がありませんでした。

ライヴ後、偶然会ったSぽさんに挨拶してからとっとと旭川駅へ。
泊まらずに札幌に戻れます。地元バンザイ。でも、余韻がまったくないですね。
とっとと某居酒屋チェーン店に入って夕ご飯を食らってR理さんを残してバイバイ。すみません、慌ただしくて。ひとり取り残してごめんねー。いつもはうちら遠征組のほうが余裕なんですけどね。

…こんなに急いだのに、帰りの列車が事故か何かで遅れやがって、約20分遅れで出発。
こんなことなら、R理さんが食べ終わるのを待てたかもね。
私は滝川をすぎたあたりで記憶がありません(爆)。オチた。

4日間、札幌→函館→札幌→帯広→旭川と移動。
俺はやったぞ!(笑)
おつかれさまでした。



…飛行機遠征のほうがずっと楽だね、と話していたことは内緒。
我が地元ながら、不便すぎ、北海道。
[PR]
by szkhkty | 2007-07-16 14:21 |