以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

8.25オールナイトニッポン武道館 本編

当初は当然行くつもりがなく、Tこさんに「楽しんできてください」とか言ってました。
当然、ニッポン放送先行はスルー。が、どういうきっかけか忘れましたが、e+とぴあの先行のお知らせを見て悩みだす。けっきょくe+先行もスルー。そして、ぴあのプレリザーブを申し込んだものの、落選。これで火が付く。←え 最後(だと思っていた先行)のぴあプレミアムメンバーズ先行に申し込み。当選。そういや、ポルノ枠でチケットエントリーBOX登録はがきが届いてましたね。そうか、これで行く気になったのかも。

この先行、私が当選するくらいだから意外と当選しやすかったのかもと思ったけど、Tこさんたちはこれでは取れなかったらしいのでそうでもなかったのかも。
そして、彼女たちはその後のCN冊子先行で取れたとか。こういうのは北海道ではわからないのでうらやましいなあ。…Tこさんの「電話がつながったのに切ってしまった事件」(笑)は実は私もやったことがあります。ポルノのむらっさきツアー@大阪初日(か2日目)のチケットエントリーBOX登録はがき限定先行のとき、つながったのにそれまでリダイヤルしていた勢いで切ってしまって「はああーーーっ」と真っ白になりました(爆)。けっきょくまたつながって取れましたがね。

武道館に向かう道中気になったこと。
ポルノグッズを持っている人が圧倒的に多い。
来るまでは、「このイベントは一体誰目当ての人が多いのだ?客層が想像つかん」と思ってました。ただ、出演アーティストの中で現役パーソナリティは昭仁君だけなので、ポルノファンは多いだろうなとは思ってました。
が、想像以上に多そうなんですけどー。うーむ、軽く見積もっても、6,7割はいるか?や、まさかね…。

…はっ、前置き長すぎ(爆)。
では。



ドランクドラゴン(だったと思う)のビデオでの前説のあとに本編スタート。
オールナイトニッポンの歴史説明のナレーションとともに歴代パーソナリティの写真が過去から現在に向かって登場して。
とんねるずのときにざわっとして(聴いていた人が多かったのかな?)、現在のパーソナリティの写真になって、昭仁君のときに「キャーッ!」と大歓声。…をいっ、わかりやすいぞ!(笑)すげーウケました。このアー写、私はイマイチだと思うんだけど(ぼそ)。

進行役は荘口彰久さん。
そして、転換時の場つなぎビデオ出演(爆)はルー大柴のビルーズブートキャンプ。

w-inds.は3曲。
こういう機会でもなければ生で観ることはないアーティストなので面白かったですよ。ファンのコはサイリウムを複数本持って元気よく振ってました。若いのう。

aikoちゃんは4曲。
ボーイフレンドからはじまって盛り上がりましたね。あいかわらず面白くてかわいくてうまかったです。お客さんを煽るのがうまい。メドレーはいろんな曲が聴けてよかったです。イベントにはいい手だなと思いました。

aikoちゃんと荘口さんのトーク中に次長課長・井上さんが出てきてラジオのネタを披露。
相方さんは別の仕事中でラストには間に合うと思うとのこと。ネタは、タンバリンのみで演奏する曲名を当てるというもの。これが、めっちゃ難しかった!私も2曲目はaikoちゃんも自信ありげに答えていたミュージックアワーだと思いましたよ。わかんねー!(爆)

TRICERATOPSは3曲+セッション2曲。
もうGOING TO THE MOONを知らない世代も多いだろうなあ。ミュージックアワーのふたつ前のポカリCM曲なんですよ!(苦笑)意外とファンがいて安心したものの、あきらかにやりづらそう。トライセラのライヴで手拍子なんてありえねー。これは応援せねば!と拳を挙げましたよ。「こんばんは、TRICERATOPS、というバンドです」って、そんなに下手に出なくていいよ、唱君…。

吉井和哉さんが出てきてセッション。
沸く会場。それまで座っていた右隣の女のコたちも立ち上がりました(苦笑)。吉井さんが歌う僕らの一歩は不思議な感じがしました。そして、異動したディレクター(だっけ?)に捧げてJAM。トラが演奏して吉井さんが歌うJAMも不思議な感じ。この曲はANNスタッフブログでネタバレしたも同然だったので聴けると思ってました(爆)。あの書き方だと、少しでもイエモンの事情を知っている人ならわかるって。

チュートリアルが出てきて漫才。
最近のお笑い芸人さんにすっかり疎くなっているので、彼らのネタを見るのははじめて。すみません、私も「あっ、渦中の人や!」と思いました(笑)。

ポルノグラフィティは5曲。
えーと、歓声がすごかったです。…をいっ、わかりやすいぞ!(笑)Mugenでテンション↑な岡野君。ラスト、勢い余って「Woh…」が1コ多かったです(爆)。そんな彼を無視して曲を終わらせる晴一君とサポメン。面白いなあ。リンクのとき、右隣の女のコたちがすごーくうれしそうでした。そっか、関東でははじめて生で聴く人も多いよね。ミュージックアワーはやるだろうなとは思ったけど、あの変な踊りもさせるとは思いませんでした(爆)。ファンは勝手にするでしょうけど(笑)。ここまでどホーム状態だったら怖いもんなしだよねえ。ま、昭仁君はイベントでは自分たちのファンじゃなかろうが関係なく煽りますけどね。ファンじゃないとき(7,8年前)にイベントで昭仁君に「お前ら」呼ばわりされて水をぶっかけられてびっくりした人(笑)。
「こんばんバス」「だけどもだけど」を言う約束は知りませんでしたが(先週の放送時はRSRでトイレ問題発生中でした)、あれだけわざとらしく言っていたら「そういうことね」とわかりましたよ(笑)。そして、新藤君の「『こんばんバス』はどうかと思う」発言に大ウケ。ましゃ先輩の意見ですよ!(笑)

ナインティナイン・矢部っちが出てきて24時間テレビのマラソンパロディ。
当然、ランナーは岡村君。矢部っちは負けないでを熱唱。…えーと、ここ、笑うところだと思っていたのですが大合唱になってびっくり(爆)。あとで福山さんがラジオで言ってたけど、キーが原曲と同じで歌詞も出ていたので歌いやすかったんだよねえ。しかも、一体感が生まれやすい武道館。えー…(笑)。
岡村君が感動の(?)ゴールをして、福山雅治さんが花束贈呈でサプライズ出演。
でもさあ、荘口さんが進行役でこのイベント後に一緒にオールナイトニッポンに出演する福山さんが出ないわけないじゃん(爆)。想像はできましたよ。

でも、歌う予定はなかったらしく、ステージ上で打ち合わせをして急遽Helloを弾き語り。
すげー、男前!

ラスト、いままでの出演者全員+次長課長・河本さんが登場。
河本さんは、「リアルに今到着した」らしい(笑)。
このとき、aikoちゃんのとなりに昭仁君が並んで、すぐにaikoちゃんが昭仁君に話しかけてずーっとしゃべっていて。私の右隣の女のコたちも「何しゃべってるんだろうねえ」と話してましたが…aikoちゃん、今、荘口さんが締めの言葉を言っている最中ですよ!とツッコミたくなったり(笑)。実は会場中の人が見ていたらしい(爆)。目立ってたからなあ。
締めは、出演者とお客さんが一緒に「オールナイトニッポン!」とコールしておしまい。

気になったこと。
座席は行ってみたら1階最後尾列だったのですが、これがびみょーで(苦笑)。
前に通路があって1段高くなっているのだけど、そこに立つと生のアーティストは見えるけどスクリーンの上部が切れて見えなくて、通路に降りるとスクリーンは見えるけど生のアーティストは通路前の座席の人で見えなくて。しかも、私の前のカップルがどちらも長身で。見えない…。どうも、aikoちゃんとトライセラのファンっぽくて、ポルノのときははじめは座っていたので私も通路に降りてすごーく視界良好だったのだけど、ミュージックアワーで彼女が立ち上がって終了(爆)。座席の足下に上がりました。スクリーンが切れるよう。

音環境も最悪で。
上に2階席が覆い被さっていていちばん奥にいるのでバランスが悪くて。w-inds.のときはカラオケだったので音がめちゃめちゃでした。でも、aikoちゃんからはステージ上で演奏している生の音はこちらに向かってくるのでまだマシになりました。トライセラがいちばん音がよかったかなあ。さすが、3ピースバンド。

右隣の女のコ(たぶん女子高生)たちはとってもわかりやすいアキヒトラビューでした(笑)。
昭仁君しか見てねー(爆)。そして、そのとなりで晴一君のギターソロになったらしゃがんでスクリーンを見ようとしている私はハルイチラビューだと思われたかも。そういうわけではないけどすごく見たかったのです(笑)。

左隣のおじさんはaikoちゃんとトライセラのファンかなあ?
w-inds.とポルノのときは座ってました。aikoちゃんはともかく、トライセラの曲を知っているみたいで、私と拳を挙げるタイミングが同じでした。なんだかふたりでがんばってましたよ(笑)。「トライセラのファンなんだな」と思われた次の瞬間、ふつーにミュージックアワーの変な踊りもできる私は変なヤツに見えたに違いない(苦笑)。

…と、人間ウォッチングも楽しかったです(爆)。
[PR]
by szkhkty | 2007-08-28 01:01 | ライヴ