以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あなたに釘付け

最近大笑いしたもの。

e+からのメール↓
「人気デュオ・ポルノグラフィティが3月から6月にかけて行った全国ツアー「8thライヴサーキット OPEN MUSIC CABINET」の模様をDVD化! 」

人気デュオって!(爆笑)

そうか、世間ではそう呼ばれるのか。や、違うぞ。
本来の意味からすると間違ってないとは思うけど、私のイメージでは、デュオってふたりともヴォーカル、またはそれに準ずる感じなのですが。
ケミストリーとかゆずとかコブクロとか。間違ってもB'zはこう呼ばないでしょ?(笑)微妙なのがスキマあたり。シンタ君は裏方に徹しているイメージなのでちょっと違うかなと。って、よく知らないけど。

テレビに映っている札幌ドーム内の広告を見てローカル色たっぷりだなと思っていて。
東京ドームにはよく行ったけど、東京の広告はそれほど違和感はないよね。というわけで、横浜スタジアムの広告が見たくてひさしぶりに横浜ロマンスポルノのDVDを観ました。と言っても、数曲チラリと観ただけなのですが。
うーん、同じ関東でも意外とローカル色たっぷり。神奈川大学とか(笑)。

で、気になったことが。
ステージそっちのけで客席を見ていると、ひとりの女性が目立っていて。別に奇抜な格好をしているわけでもないふつーの人。でも印象に残るのは何故だと考えていて。…わかった!みんなと体の向き(視線)が違う!
まわりの人は昭仁君の動きにあわせて視線が動いているのだけど、彼女は常に晴一君を見ていて、視線が交差しまくってる(爆)。
実際、このライヴに行ったとき、A音ちゃんが「みんなヴォーカルを見てるよね」とおどろいてましたが、私もびっくりしました。デカイ会場だともろに体の向きが変わるのでまるわかり。ちなみに、私とA音ちゃんは基本的にずっとまっすぐに向いてました。NAOTOさんは動かないからさあ。←え と言ってますが、たしか、このときはハルイチモードだったような気が(忘)。

で、これ、まるっきりラルクのライヴにも言えることなのですが。
みんな、hyde君のことを見てるよね。そして、北海道組は前を見てます。むしろ、ヴォーカルさんはちょこまかしていてくれたほうがドラムとかぶらなくて都合がよい(爆)。あ、ギターも見てますね。kenちゃんを見ているのは楽しい(笑)。
そんなわけで、ラルクのライヴではいつもまわりの人と視線が交差しまくりです。そんなうちらを見たいのでしょうか?Yきださんは(笑)。

ニューシングルの告知を見て。
市川のライヴに行く人たちがいち早く生で聴けるってことなのでしょうか?
ライヴハウスツアーでもやったら意味なしだけど(苦笑)。てか、やるだろうけど(爆)。で、富山で「○位になりました!ありがとうございます!」とか言うんだ、きっと。札幌ってよく言われたんだよね、これ。「ラック1位になりました!(←すっごくうれしそうだった)」「黄昏ロマンス3位になりました!」は言ってました。
こういう告知の仕方をするなら、市川公演は地元・千葉県民優先にしましょうね。と、なんとなく思ったり。煽るだけ煽って落とすなんて、ねえ。
そして、タイアップの映画の出演者を見てウケる。
抱き合わせかよ!(笑)…主演は上野樹里ちゃんです。←同じ事務所

笑えないもの。
別件でひさしぶりにメールしたポル友さんについでに「チケ取れた?」と訊いたら、全滅してかなり怒っていて(先行情報が載っている)紙を破り捨てたらしい(爆)。
ということは、2次先行は挑戦しなかったんだな…。「今回はそういう人だらけらしいよ」とは言っておきました。

会場が狭いとステージとオーディエンスの距離が近くて臨場感があって一体感もあって楽しいけど、近けりゃいいってものでもないしね。
ラルクのライヴは東京ドームの2階席でも本当に楽しかったし(たまにはほめます笑)、小さなハコで観てもつまらなかったライヴもあったし(名は伏せますが爆)。アリーナ公演のつぎがライヴハウス公演だったら、チケ取り的にはキツイかなあ。ホール公演でも落選しまくりなのに(苦笑)。ま、しょうがないんだけどね…。
そういえば、ラルクってライヴハウスツアーの直後にドームツアーをしたことあるよね。なんて無謀なことを(爆)。

んーと、もっと何か書くことがあったような気がしたけど…まいっか(爆)。



あっ、Act Against AIDSってもう一般発売されてるのか。
てか、立見も含めて予定枚数終了なのね。すげー。これ、取れ具合とかまったく知らなくて。
[PR]
by szkhkty | 2007-10-29 23:43 | 音楽