以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

てくてく(改訂版)

北海道さみーよ。

関西に行ってました。
ライヴじゃないよ、仕事だよ(苦笑)。カテゴリは便宜上「ライヴ」だけどさ。

土曜日のできごとは割愛(爆)。
仕事の話はしたくない。←つらかったらしい
新曲解禁日なので一瞬携帯ラジオを持って行くか悩んだけど、正直言って今は新曲に興味がないのと、ずーっと寝不足なので「寝ておかないとやばい!」と睡眠をとることを選びました。

日曜日のできごと。
まずは朝風呂。ぬくぬく。
小腹がへったのでコンビニに買い出し。朝食バナナヨーグルト。
ついでに、love up!に年貢を納める(爆)。いっつもこの時期にどっか行ってるんだよねえ、私。バースデー割引期間なのと、トライセラがこの時期ツアーをしていることが多いのです。なので、面白いのでlove up!の年貢は全国各地から納めていて、もし振込先をチェックしていたら「本当はどこに住んでいるのだ?こいつは」状態だと思われ。覚えているだけでも、神奈川、大阪、兵庫、広島ではやってます。

阪神百貨店でいか焼きを買うのはあきらめて、三ノ宮へ。
どうせ2か月後にまた大阪に行くしな(爆)。
とりあえず、空港リムジンバス乗り場を確認して切符を買ってからポル友のUさんとの待ち合わせ場所へ。
約2時間しか時間がなかったのですが、食事とお茶をしながらポルノトーク(ってやっぱりいかがわしいな爆)に花が咲いたり(笑)。あとは、ふたりとも医療従事者なのでインフルの話題もしたり。ワクチン間に合いませんってば!(苦笑)

んで、ポルノの話。
チケ取れなさすぎ、ふたりとも今のアルバムが好きだけど、「馴染めない、物足りない」という人も多いという話をしていて。

「今のアルバム好きです。もっとイッちゃってもいい。この路線で(進んでほしい)。鉄槌みたいなのばっかりでもいいです」
「でも、このまま進むとファンが離れるような気がしますが」
「むしろファンが減ったほうがチケが取れやすくていいです!(力説)」
「なるほどー、そうですね!私は、昭仁君がとっとと結婚してくれれば(ファンが減ってチケが取れやすくなって)いいのにと思ったことがありますが」
「魚ばっかり釣ってないで」
「嫁を釣ろうよ!」
「あっはっは」

みたいな感じ♪(笑)
…ひでー(爆)。ファンって好き勝手なこと言ってますな。って、これ載せてよかったのかな _−)))コソコソ

ひとつ教訓になったこと。
「いくらチケが取れやすくても冬の北陸のライヴチケは取るな。特に、ポルノはね(爆)」
冬将軍大暴れ。白魔降臨。
OMCの石川公演は6月でよかった…。飛行機の便は意外といいのですが。

そんなわけで、憂鬱な出張も楽しく終われました。
お付き合いいただいてありがとうございました<(_ _)>

ちなみに、お開き前にライヴでナースコスをしている人がいるという話をしていて「萌え狙いかもしれないけど着方がなってない!(うちらのような医療従事者からするとかなりおかしい)…ま、新藤さんには(身内に看護師がいるから)効かないけどね(笑)」と言ってたら、カフェのレジのおねーさんが「しんどう」さんでウケました(笑)。

その後、順調に空港に着いて気流の影響で揺れながら北海道に帰ってきました。
ま、気にせず寝てたけどね!(笑)

その足でポンすけ@くうに向かうわし(爆)。
札幌のライヴチケを持って関西に出張に行きましたが何か?(笑)新さっぽろでJRから地下鉄に乗り換えてそのまま会場の最寄り駅まで行きました。東西線1本で行くほうが楽かなと思って。
このライヴの存在を知ったときは出張帰りなので行く気がなかったのですが、ポルノのOMCのDVDを観たら、「NAOTOさんのライヴに行きたい!」と思ったのと同時に「ポンすけのライヴにも行きたいな」と思ったので行くことにしました。←え 実は、あのDVDを観て「ポルノのライヴに行きたい!」とは思いませんでした(爆)。

で。
ポンすけはとっても楽しかったです。
おわり。
…だから、これ以上言えないんだってば(苦笑)。××い2人組と某マサミ君のこともおもしろおかしく(って何だ?)話してましたよ。
ネタバレにはならないと思うけど、ポンプさんがチャットモンチーの話題から発展したことを言ってましたが、なるほどと思いました。私も求めているものですね。
…やっぱり、ユニコーンには再結成してほしくないなと思いました(爆)。
そういえば、くうでソフトドリンクを頼んだのははじめてかも。ほとんど白ワインです(苦笑)。

おわ、らない。



てつにゃんのkenはちーっとも知りませんでした。
ラルクがらみからは離れた環境にいたのでね。
みんながあわあわ(?)しているとき、Uさんとポルノトークで盛り上がってましたから(笑)。
帰りの飛行機内でスポニチを読もうと思ったのですが、スッチーさんが持って回らなかったので見られずじまい。

まず思ったこと。
幸薄そうで結婚しなさそうというか(性格的に)できなさそうなteっちゃんが?とびっくりしたのと、相手のコが若くて(年の差がありすぎて)びっくりしたのと同時に「teっちゃんと結婚するなんて、尊敬に値する!」と感心してしまいました(爆)。
や、なんかteっちゃんって扱いが大変そうじゃん?それに付き合えるなんてすごいなと思って(酷)。

それと同時に、どうでもいいと思ったことも事実で。
興味がないという意味ではなく、お好きにどうぞという意味です。本人たちがよければそれでいいっす。私には関係ないし。

とにかく、おめでとう!(≧▽≦)
[PR]
by szkhkty | 2007-11-19 00:25 | ライヴ