以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

男前のほう

1/10 PornoGraffitti@Zepp Sapporoに行ってきました。

整理番号が1200番台だったので開場時間をだいぶすぎてから会場に行きました(爆)。
ちょうどいいタイミングで行ったかと。まわりの人は本当に寒そうで。今日って今年いちばん冷え込んだよね?勘弁してくれ。

以下、ネタバレあり。セットリストは2コ前。



今日は先にドリンクを交換して中へ。
そうだ、入場時にドリンク代を支払わないコがいて一騒動起きてました(爆)。
「こないだドリンク交換しなかったコインがあるので(今日は払いません)」「そうじゃなくて、このライヴは別途ドリンク代が必要なんです」「コイン持ってます」と平行線。
あのね、ドリンク代は飲む飲まないにかかわらず強制的に取られるの!「チケ代が7500円でなんかドリンクが付くみたいだよ」くらいに思わなきゃダメなの!ライヴハウスってそういうものなの!倒れそうになりました(苦笑)。そして、大迷惑。←私の前のコだった

「今日は岡野君を見ようかな、なんとなく」とか思いつつ、しっかり上手側に行ってしまいましたが何か?(笑)
でもね、人が混んでいるところはセンターと下手側なんだよね。センターはヴォーカルさん狙いの人たちで、下手側は入口が下手側だからなんとなくそこに行った(と思われる)人たちで。たぶん、Dブロックの最後尾列だと思います。もっと前にも行けそうでしたが見えなくなりそうだったのでここで。大正解でした。よく見えました。

はじめて後方ブロックに行きましたが、まわりの人たちの格好におどろく。
しっかりコートを着て荷物を持ったまま入っている人がいるのよね。本当のいちばんうしろならまだしも中程のブロックの真ん中くらいで。暑い&邪魔じゃないのかな?

5分押さないくらいでスタート。
今日こそはBパターンだろと思って身構えていたので、わりとしれっとしてたかも。セットリストをひっくり返してあの曲とあの曲を差し替えるんでしょと。まわりの人たちはおどろきまくっていて、なんだか楽しそうでした。しまった(苦笑)。

いきなりベアーズ→マシンガントーク→ハネウマと続くと、盛り上がるけどなんかもったいない気が。
でも、つかみはおっけーかな?

最初のMCは、昭仁君はまあふつう(爆)。
寒いところよう来てくれたのおといった感じ。
晴一君は「お前らよう聞け。札幌のこの寒さの中ススキノで飲んで酔ってホテルでパンツ一丁で寝たら風邪ひくぞ!ギター弾く前に鼻かむぞ!」…またですか新藤さん(苦笑)。ダメじゃん。

Bパターンで楽しみだったのが、パレットと黄昏ロマンス。
アレンジ違いをやるときいたけど、想像以上によかったです。黄昏ロマンスはやばかった(笑)。

次のMCは前日のオフの札幌でのすごしかた。
岡野君は札幌の街に出て買い物したらしく。
「どーんと買ったんじゃろ?値札も見んと」との相方さんのツッコミに対して、「セール品の服を3枚くらいを買った」とのこと(笑)。で、店員さんに「札幌の方ですか?」と訊かれて「いや、東京です」と答えたら、「出張(お仕事)ですか?」と訊かれたらしい(爆)。去年の6月に札幌に来たときも同じお店で同じように「札幌の方ですか?」「東京です」「お仕事は何を?」「音楽関係です!」とやりとりしていたらしく。どんだけオーラがないんですか!(笑)あいかわらずですね。でも、ふつう「札幌の方ですか?」って訊かれる?
新藤君はおかまバーを体験したらしく(笑)。
「あれ、(キレイな人は)好きになるね。すっごくキレイな人と「…おっさん?忘年会の余興?」みたいな人もいる」と言ってました。
ゴルフの打ちっ放しにも言ったらしく、「札幌のゴルフの打ちっ放しって、ボールが見えんね。雪があるから」と言ってました。そうですね(笑)。カラーボールを使えば?と思ったことは内緒(爆)。

モンスターはイマイチ反応が薄かった?(苦笑)
鯨は反応がよかったけどね。
で、演奏スタート。
昭仁君が情感たっぷりに歌い上げてます。と、晴一君が演奏をストップしてギターをはずしてスタッフと相談。それをチラリと見ていた昭仁君。「もう1回やり直しましょうか?」と手で演奏を制止してストップ。ええええーっ!(笑)
「寒いからギターの音がよう出んみたいやわ」とフォロー。ほどなくやり直しました(笑)。「みんな、モンスターを1回半聴けてよかったのお」(笑)。

そらいろ以降は演奏しまくりだったような気が。
ウォーカーって昭仁君はアコギを弾いていたのですね。←いままでちっとも見てなかったらしい
今日のリンクはなんかグッときた。
この曲は後方で聴くと音の広がりが感じられていいですね。
Light and Shadowのワイパーを今日はみなさんと一緒にやってみました。
うーむ(何)。

で、ひそかに期待していたメリッサ。
もう、イントロのネギ坊のベースソロ後両手を広げて掲げました。銀テープ来るぞー!…来たー!(笑)
場所的に絶対たくさん降ってくる位置だと思っていたのよね。初日のあの場所での振り方と2日目に見たキャノン砲の角度と初速度からいって。物理って役に立つよね、なんて(笑)。そんなわけで、ステージそっちのけでキャッチするのに夢中でしたすみませんっ(苦笑)。けっきょく、床にもバラバラと落ちていたので拾ったり。うしろの人が取れてなさそうだったので渡したり(笑)。
今回の銀テープって、黄色、ピンク、青、緑の星マーク入りのもののほかにふつーの銀テープも混じっているのですね。経費節約?(苦笑)最近の銀テープは凝っているのでむしろふつーのはめずらしいかも。
こんな感じで妙にテンションが上がってこの曲以降はめちゃめちゃ楽しかったです。
単純。この曲のとき、私の斜め前にいた元気な女性がジャニノリでした。タタン、フー!ってやつね(笑)。

本編ラスト、Please say yes,yes,yes。
この曲を聴くとライヴがはじまる気がしますが、今日は逆ですよ!(笑)
仙台初日で1曲目(OP SE除く)だったときは「えっ、もっと盛り上がったところで聴きたかったな」と思っていたのですが、やっぱりメリッサ後のラストでやるとテンションが高いまま盛り上がりましたね。スクリーンの映像もけっこう好きでした。煽られる。いやあ、楽しかった。

アンコール。
いつもどおりな感じでメンバー紹介。
と、晴一君が「そういえば、さっきのお前の店員さんに気づかれなかった話で思い出したけど、わし、おかまバーで「ポルノグラフィティのかっこいい方に似てるね」って言われた(笑)」と言ってました(笑)。「歌ってない方ね。イエーイ!」
それに対して、昭仁君は「わしのほうが順位は上じゃもん!(メディアの)アンケートとかで」と反撃してました。まあそうですね(笑)。「アキヒトもかっこいい!」という声援に対して「わかっとる」と言ってました。そうですか。

実は、ここ数日で状況が一変して、「今、あなたがここにいたらを聴いたらやばいかも」と思ってました。
歌詞が染みますなあ。この手の歌詞を直接的に書いて若者にウケているアーティストもいますが、私は新藤君くらいの「歌詞らしさ」があったほうが好きです。直接的に歌われると「あんたに言われたくないし」とか思ってしまうので(爆)。直接的なら私でも書けるしとも思ってしまうので。

ジレンマ前の岡野君の煽りにはのってあげたほうがいいのでしょうか?
ワンパターンやなと思って早数年(爆)。そろそろ違う曲がいいなあ。でも、これをやらないと終わった気がしないとも思うんだろうなあ。今日は間違えませんでした(こら)。

最後の生声。
の晴一君の前に「昭仁さん、結婚おめでとう」と声がかかりました。また?もう3日目だからいいじゃんと思ったけど、もしかしてこれから東京最終日までは言う人がいるかもね(苦笑)。
昭仁君は片手を挙げて「おうっ、ありがとう」とさらりと。となりで晴一君が頭に手をやって照れくさそうに「いやあ、どうも」みたいなことをしてました。あなたじゃないし!(笑)それで場が和んでいいフォローになっているのだけど。「ハルイチもがんばって!」みたいなことを言われて「何をどうがんばるんじゃ」みたいなことを返してました。うーん、台詞忘れた。

晴一君は「ポルノグラフィティの男前の方からも、これからもよろしくお願いしますっ!」と昭仁君に手を差し出しました(紹介する感じで)。
昭仁君は「ありがとう。わしもがんばるから、お前らもがんばれ!(ビシッと指差し)」

終演後、うしろから手を伸ばしているコがいて「銀テープを拾おうとしているのかな」と思ってそこにあった青か緑のテープを拾って渡すと「黄色がほしいんです(苦笑)」とその先に落ちていたテープのことを言っていて。
なので、黄色を拾って渡しました。うーん、彼女のあの位置からだとがんばっても黄色のテープには手が届かなかったかと(笑)。そして、私はピンクをゲットしてません。明日はピンクをゲットするどー!(笑)

なんか、さすがに個人的4日目(仙台初日+札幌2日間参加後)だと飽きてくるかと思ったけど、セットリストパターンが変わったせいか、妙に楽しかったです。
あとからじわじわと「楽しかったなー」と思う感じ。

気になったこと。
私の両隣の女性が乙女だった(笑)。
右側の女性ふたり組は昭仁君がこちらを向くとキャアキャアいってました。「本物だあ」「あんな顔してたんだね」「こっち見た」「かっこいい」等、反応が新鮮(笑)。楽しそうでよかったね。
左側の女性はバラードで終始うっとり。手を組んで揺れてました。ノリ方もかわいらしく。
まわりも昭仁君にキャアキャア言いまくり。よかったねえ、人気あって。2日目の私のまわりの状況(晴一君のファンだらけ)とは大違い(笑)。

(追記)
どこのMCか忘れましたが、「寒い中来てくれてありがとう」といったところから、「モニターで外の様子が見られるので見ていると、ほかの会場はみんな開演時間までにダラダラ入場してくるけど、札幌だけはみんな来るのが早くて20分くらいでほぼ入ってしまう」という話をしていて。
「寒いから早いとこ中に入りたいんじゃろ?こればっかりはわしらもどうしようもできんからなあ」と言ったら、誰かが「炊き出しして!」と言って、「え、炊き出し?石原軍団みたいに?(笑)」とウケてました。どっちが誰のポジションか話してたり。
[PR]
by szkhkty | 2008-01-11 04:38 | ライヴ