以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅( 134 )

8/25のできごと。

(本州の)夏休み最後の土日のせいか、すごーく混んでいて飛行機は若干遅れました。
「使用機材到着遅延のため」でしたが、きっと、どっかのおバカさんが乗り遅れたのでしょう(爆)。
じゃがポックルを買おうと思っていたのですが、入荷待ちの長蛇の列にひるんで即あきらめました。ありえねー。
座席は明けで帰宅後出発する直前に自宅でWebチェックインしていたのですが、していてよかったです。前方通路側はそのときあと1席だったので。SKiPで楽チン。

羽田に到着後、機内でいちばんに降りて九段下へ。
外に出た瞬間は「意外と大丈夫かも」と思ったけど、少し歩くとアスファルトの照り返しにやられました。待ち合わせ場所に到着したときにはぐったり。

Tこさんたちと合流。
ウケ狙いらしい東京土産(サザエさんクッキー)ももらいましたが、これがあとで大活躍しました(笑)。おいしかった…。←明けで朝から何も食べていなかった(爆)
ポルノTからポルノTに着替えるTこさんが面白かったです(笑)。「みんな、グッズ着用なんだあ」とおどろきましたが、Cさんの「イベントではファンであることを主張するのが好き」という意見もなるほどと思いました。
PMさんから名刺をいただきましたが、こういうのってひさしぶりだなあと思いました(笑)。この昭仁君のイラストがめっちゃかわいくて。きちんとHNを表しているのもすごいなと。

会場に着いて、グッズ売り場へ。
パンフ(ガイドブック)は買うつもりでした。ただ、1500円だと思っていたのに1000円でびっくり。ま、安いのはいいことだ(笑)。

終演後。
Tこさんたちと合流して市ヶ谷へ。
九段下は何もないからね。一応、飯田橋と市ヶ谷あたりの路線は頭に入れてきたので予想どおり。
お店に入ってすぐにBGMのサウダージに気づいてひとりでウケてました(笑)。タイミングよすぎ。そのあとボーイフレンドも流れて笑いましたが。いちばんウケたのは、スキマも流れてまわりの雑音でしっかり聞こえないので流れているのはマリンスノウだろうと話は完結していたのですが、だいぶたって「ボクノートだ」と言ったTこさんかな?人知れず、ずっと聴いていたんですね!(笑)

いろいろお話した中で、同感だと思ったのは「Winding Road A,Bパターン事件(爆)」の意見。
姑息な手を使ってるんじゃねーよ!そういうことをしないのが魅力だったのにね。Aパターンはふつうだろうから、あえてBだけ買った友人の話をしたらウケてましたね。間違ってない(笑)。でも、あのシングルが1位になったのは某ギタリスト→ヴォーカリストの飛び道具のおかげもあると思いますよ(笑)。どんなもんなのか興味あるよねえ(爆)。

日が変わる前にお開き。
おつかれさまでした。

秋葉原のホテルはそれほど迷わずに行けて、ベッドに寝ころんでメール等をしていたけど、「はっ、ラジオ!」と思ってセッティング。
前述のとおり、はじめは雑音だらけでしたがなんとか聴ける状態にできました。はじめて聴くよ、ましゃのラジオ(苦笑)。
そして、そのまま昭仁君のオールナイトニッポンへ。
えーと、ほぼ聴いていたと思います。が、フッと落ちた瞬間もあったらしく、記憶が途切れていたり。どうして尾崎豊のI love youを弾き語りしているんだろう、とか思ったり(笑)。こういうときってヴォーカルって得だよなあと思います。晴一君はできないからね。や、してもいいけど(笑)。
聴いていて気になったこと。
みんな、昭仁君に甘すぎ!(笑)「痩せました?かっこよかったです(≧▽≦)」って、ほめすぎ!現実を教えてあげようよ。←こら

3時を回ったところで、おやすみなさい。
[PR]
by szkhkty | 2007-08-28 01:41 |

東京のなつやすみ。

上野の博物館に行ってアキバで雑誌とフリペをゲットして羽田でおつかいを済ませて生ビールを飲んで、そろそろ北海道に帰ります。
ばいばい東京。

…あさってまた来るけどな!(爆)
[PR]
by szkhkty | 2007-08-26 16:40 |
いつものように朝風呂後、部屋に戻るとみんなも起床。
えっ、早くね?と思ったら、「まわりがうるさくて眠れない…」とのこと。
安旅館なので部屋の音が漏れるのと、函館の大学だか高校だかの少林寺拳法部の学生がうじゃうじゃいて賑やかでした。「しじみちゃん、こんなにうるさくてよく眠れたね?」と言われてしまいました。ええ、まったく気づきませんでしたが何か?←ちょっと逆ギレ気味に(笑) どこでも寝られるのは自衛隊上がりの父親譲りです。

帯広駅周辺には朝から開いているファストフード店やファミレスが見あたらなかったので、コンビニで食料を調達してからSぽさんたちが泊まっているリゾートホテルへ。
食べるところがなくてかわいそうなコたちを入れてください(苦笑)。

レンタカーで旭川へゴー。
A音ちゃん作成のドライヴミュージック1曲目は、TETSU69のタイトロープ。もちろんウケ狙い。ツカミはおっけー!(笑)
うとうとしかかったところでネタ2曲目。レディステ全員(編集)ヴァージョン(笑)。yukihiro READY部分でウケる。「ちょっと歌い方が投げやりになってるよね(爆)」。

しばらくのどかな風景が広がる。
牛がいるよ、ラベンダーが咲いてるよ。

途中の南富良野で道の駅に寄る。
なんでYいこさんたちと遭遇するかなあ(笑)。偶然って恐ろしい。
途中の休憩スポットでもYうことAこを見かけたけどね(爆)。

富良野市内へ。
父親の実家付近をとおって「おじさーん、おばさーん、寄れなくてごめーん!(苦笑)」とか思っていると、急に渋滞(爆)。え、なんで?富良野神社前でピタッと止まる。神様、教えて!
…どうやら、ラベンダー渋滞っぽい。
えー、いままでこんなの経験したことないよ!この季節に富良野に行ったことないしな。いつも1か月後の夏休みに行くので。
旭川行きの道は空いていたんだけどね…。北海道組全員が心の中で「今あえて某観光地に行かなきゃならないのかな?ライヴ優先なんだけど」と思ったことは内緒(爆)。
ナビは一般的なルートしか検索しないので、地図を見て抜け道を見つけて迂回しました。

なんとか、南富良野プリンスホテルの「森の時計」へ。
ドラマのロケ地跡の喫茶店ですな。
このドラマを観てhyde君は号泣していたらしいですが、そんなことは初耳で(酷)。一応デストなのにな、わし(苦笑)。彼は富良野モノに弱いのでしょうか。富良野に縁がある者からすると、倉本脚本はツッコミどころ満載なんですけどね(苦笑)。
カレーとコーヒーをいただいて、しばしまったり。
…や、嘘。食べたらすぐに心は旭川へ。急ぎますよー。

また、旭川行きの道が渋滞(爆)。
勘弁してくれ何があるんだよこれはヲタのせいじゃないだろ旭山動物園か?
私が免許を持っていて道がわかればよかったんだけどね。すみません、役立たずな地元民で。いつもとおっている道なのはわかったけど、どうにもできず。

また抜け道を見つけて迂回することに。
結局うまくいったのですが…、

前の札幌ナンバーの車、何でセンターライン上を走ってるんだよ!

危ないじゃねーか!何ふらふらしてるんだよ!

運転手のA音ちゃんがキレる(爆)。
や、うちらももちろんツッコミましたよ。追い抜きたいけど、ふらふらしていてセンターライン上を走っているので危なくて近づきたくない。途中でやっと違う道に曲がったときは、車内全員で拍手をしましたよ。うぜー。

ま、一応流れてはいたので、なんとか旭川に着きました。
焦りましたね。たぶん、運転手ふたりがいちばん焦ったはず。すみません、ありがとうございました。

会場へは、珍しく私が誘導。
がんばれ、地元民!
…前述のとおり、細かい位置関係を忘れていたけど、一応着きました。ふう。
懐かしいような忘れているような。ここで(部活をやっていた)9年間わきわきしていたはずなんだけどな。最後に来た○年前とまったく変わっていないことはわかりました。ちなみに、ここでこういうアーティストのライヴを観るのはなんとはじめて。クラシックオンリー少女だったもので、住んでいたときはまったく興味がありませんでした。

ライヴ後、偶然会ったSぽさんに挨拶してからとっとと旭川駅へ。
泊まらずに札幌に戻れます。地元バンザイ。でも、余韻がまったくないですね。
とっとと某居酒屋チェーン店に入って夕ご飯を食らってR理さんを残してバイバイ。すみません、慌ただしくて。ひとり取り残してごめんねー。いつもはうちら遠征組のほうが余裕なんですけどね。

…こんなに急いだのに、帰りの列車が事故か何かで遅れやがって、約20分遅れで出発。
こんなことなら、R理さんが食べ終わるのを待てたかもね。
私は滝川をすぎたあたりで記憶がありません(爆)。オチた。

4日間、札幌→函館→札幌→帯広→旭川と移動。
俺はやったぞ!(笑)
おつかれさまでした。

More
[PR]
by szkhkty | 2007-07-16 14:21 |

帯広ぶらり旅 2007 夏

…最高気温20度だったけどな(爆)。

まず、全速力で走って札幌駅で電車に乗る。
ぜいぜい。
寝坊したわけではありません。ロッピーが混んでいるのが悪いのです(爆)。でも、エルレのWESS先行チケが取れていたよ!前日にA音ちゃんが落選だったと聞いていたので私が当選していないとまずかった。前回のお返しができてよかった。

新札幌駅でA音ちゃんたちも乗り込んで、その次(だっけ?)は南千歳駅。
近づいてくるホームに異常な人だかり。てか、黒い。
…飛行機遠征組のヲタだらけかよ(爆)。新千歳空港→南千歳で帯広行き電車に乗り換えができます。
怖いよう。まわりの一般のお客さんたちのほうが怖かっただろうけど。足音がゴツゴツいってました。厚底ブーツ装着だからね。

帯広到着後、Sぽさんたちと合流して豚丼屋に並ぶ。
寒っ。このとき10度そこそこだっけ?今、7月中旬だよね?(爆)各自、おもむろにストール等を装着。函館で学習したので私も首にぐるぐる。
豚丼はあっというまにペロリ。おいしゅうございました。

旅館へゴー。
の前に、途中で六花亭に寄る。
さくさくパイを食べようぜ。
無事に購入後、隣にあったさくさくタルトが気になったのでそちらもお買い上げ。
改めて旅館へ。
私は場所を把握していなくてかなり歩いた印象でしたが、ほかのみんなは意外と近いとか言っていたような気が。翌日の旭川市民文化会館のほうが場所を知っている分近く感じたけどね。

笑顔満開のおじさんが出迎えてくれました。
「今日はコンサート?えーと、ラルクアンシエルだっけ?」
…ほかのお客さんに教えてもらったらしい(笑)。言えてましたよ、ぱちぱちぱち。
部屋に入って、「旅館なんてひさしぶりー」とN姉。「因島で泊まった某所を思い出すね」と私とA音ちゃん。「テレビのチャンネル数が3つしかなくてびっくりしたよね(爆)福山市内では「今日(2006.10.1)から地デジ放送開始」とか騒いでいたのに」。帯広は今年の10/1から開始らしいですよ。たぶん、旭川も。

デザートを食べてまったりしてから出発。

ライヴ後、N姉が予約してくれていた居酒屋へ。
予約しておいてくれてよかったです。すぐに打ち上げ開始。楽しかったです。
フライドポテトにはバター、じゃがバターには塩辛ですよ(笑)。ここの豚丼は玉ねぎ入りで、味見させてもらいましたが玉ねぎの主張が強かったです。某所のは炭火で焼いた肉とグリーンピースのみ。きっと、ここの豚丼のほうが家庭の味に近いんだろうな。

ここでいちばんウケた話。
コスか何かの話になって、全身バナナの人の話題へ。
「あれで電車に乗らないよね?」
「会場のトイレで着替えているらしいよ。身動きが取れないから、友だちにひっぱってもらって移動してる」
「トイレで並んでいて、さっきまでふつうの格好をしていた個室からバナナが出てきたらびっくりするよね」
「で、「バナナですが何か?」って逆ギレっぽく見られたり」
「こっちがちょっと怒り気味で見られるの?」
想像して大爆笑。イキガクルシイ、オナカイタイ。すげー笑った。
最近、このバナナの人を見かけないような気が。やっぱり大変なのかな?(笑)てか、何が目的なの?(爆)teっちゃんやほかのメンバーも、幕が落ちて目の前にバナナがいたらびっくりして歌ったり演奏できないよね。ポルノ@札幌ではペンギンがいて昭仁君がびっくりしてましたが(笑)。

ほかのラル友さんたちと合流したA音ちゃんたちを残してお先に旅館へ。
ロビーではヲタが大浴場待ちをしてました。うちらは布団を敷いておやすみなさい。

More
[PR]
by szkhkty | 2007-07-16 14:12 |

帯広食い倒れ

b0042165_176484.jpg

b0042165_1764857.jpg

遅いお昼ご飯のぱんちょうの豚丼(松)と、デザートの六花亭本店限定のさくさくパイとさくさくタルト(ブルーベリー)。
んまんま。
[PR]
by szkhkty | 2007-07-14 17:06 |

函館ぶらり旅

7/12は割愛(爆)。
はじめて函館の市電に乗ったような気が。
とにかく、寒い!
道民のうちらでさえそう思うので、本州組にはこの寒さはこたえただろうな。

7/13。
チェックアウト後、朝市で海の味覚を満喫してから人に会うために国際ホテル新館へ。
やっぱり立派ですなあ。

そのまま赤レンガ倉庫群へ。
お土産屋さんをぶらり。
手触りがいい、にぎにぎできるもの等を購入。
金森ホール前をとおったときに、「ここでの事件以来、12年ぶりに来てくれてありがとう!」とラルク御一行様、というか、リーダーに思いを馳せる(笑)。

歩き疲れたので、ラッピで休憩。
しばーらくまったりしましたね。
Yいこさんたちと遭遇。ひさしぶりだなあ。

下から坂見物。
上る気はさらさらない(爆)。
坂マニアにはたまらない急勾配ですね!(笑)
教会群もチラリと見えました。…たぶんそう(苦笑)。

足湯を見つけてしばしまったり。
これが予想以上に効いてよかったです。
冷え切った身体がほぐれました。

天候に恵まれなかったけど、それなりに満喫できたかと。
もっと暖かかったらよかったけど。
でも、思い出の上書きは成功。

旅はつづく。
[PR]
by szkhkty | 2007-07-13 23:44 |
b0042165_2217997.jpg

7/12、函館到着直後の遅い昼ご飯。
刺身定食。
いか、えび、ほたて。うきうき。

b0042165_2217916.jpg

7/13、ホテルチェックアウト後の遅い昼ご飯。
いか刺し付き三色丼セット。
丼の具は選べます。いくら、うに、えび。そして、いか。うまうま。

b0042165_2217951.jpg

三色丼(ミニ)。
ひさしぶりにうに食った。もちろん、蒸しうにじゃないよ。

b0042165_2217921.jpg

主役のいか刺し。
当然透明です。白いいかって何?(爆)コリコリ。

b0042165_2217941.jpg

赤レンガ倉庫群を散歩後の休憩。
某ラッピ店のラムレーズンシルク(ソフトクリーム)。
ひさしぶりに食べたなあ。うむうむ。
某チャイチキは食べてません(笑)。

写真はないけど、7/12のライヴ後の夕ご飯はM穂の友人が家族経営しているお店。
おいしー。やさしー。大満足。
女将さんはしっとり、おねーさんはハツラツ。
…彼に似てますね(含笑)。

その後、2次会は某スナック(?)。
予想以上にラルヲタなマスターたちでした(笑)。
いろいろありがとうございます。

7/13、函館を去る前の早い夕食は塩ラーメン。
ラーメンは何派?何を頼む率が高い?と談義。
私は旭川出身なので、当然醤油ラーメン派。
ですが、別に旭川で食べられなくてもいいです(爆)。いつでも食べられるので。

明日は肉々しい1日になる予定。
[PR]
by szkhkty | 2007-07-13 22:17 |

夕張への道

金曜日。
札幌で仕事を早退して旭川へ。
今回は片道のみでどうせ正規料金で乗らなければならないので、300510円プラスしてUシートに乗る。楽チン。
でも、金額をよく見たら、往復料金よりも高いかも(爆)。…ま、すでに旭川発の夕張行きバスチケットを買ってしまっているのでこれでいいのだ。
29日といえば、B-PASSの発売日だ、と思って車内のお供に購入。
あ、北海道の雑誌の発売日は2日遅れです。
この産展レポ、私が思ったことと同じこと言ってるなとか思ってましたが、重要なことを忘れてました。…旭川からまっすぐ夕張に向かうってことは、この雑誌を持って行かなきゃならんのか(爆)。うーん、邪魔(酷)。結果的にまったく問題なかったんですけどね。

土曜日。
母親が作ってくれたしじみ汁をたらふくいただいてから出発(笑)。
や、私が帰省すると必ず作ってくれるのよね。大好きだから。そこ、共食いとか言わないように(笑)。
旭川市民文化会館の前をとおったときに、再来週よろしく!と心の中で念じておきました。うーん、やっぱり旭川駅までは徒歩で15分くらいって感じかな。
早くバス乗り場に着いてしまいましたが、すでにバスは待機していて乗れました。ガラガラ。ラッキー。札幌発は混み混みなのかなあ。

2時間半かからずに夕張に到着。
爆睡していたので苦ではありませんでした。
夕張に来るのはひさしぶり。前回はゆうばり国際ファンタスティック映画祭ででした。…と書くとかっこよさげですが、観た映画はしょせんムンチャ(爆)。ちなみに、このときの舞台挨拶は瀬々監督と寺島進さん。この映画での寺島さんの舞台挨拶はこれが唯一かな?ま、観られてよかったです。
[PR]
by szkhkty | 2007-07-01 03:44 |
6/18のできごと。

和朝食をチョイス。
洋食はバイキング形式がめんどーだったのと、ファンがうじゃうじゃいそうだったので避けました(爆)。

城下まち金沢周遊バスとやらに乗って観光。
といっても、兼六園と金沢城公園だけにしようと思ってました。
せっかく来たから忍者寺(妙立寺)とかも行ってみたかったけど、基本的に今弱っているので断念。よくばり注意。
このバスは循環しているのとボンネットバスで目立つのでわかりやすくていいなと思って利用しましたが、想像以上に観光バスで運転手さんが金沢駅出発時に観光案内をしていたのにおどろきました。
めんどーなので1日フリー乗車券を購入。
3回乗ったら元が取れるぞ!(笑)
お客さんはもっと年配客ばかりだと思っていましたが、2,30代女性2,3人組がほとんど。意外だー。てか、やっぱり同類さんなのかなあ(苦笑)。

兼六園へ。
お目当てのことじ灯籠とあっさりご対面(爆)。こんな入口そばにあるのかよ(笑)。
そして、虹橋とともに激写。よくある写真は灯籠だけだったりしますが、私は橋も大事です。なんてったって橋ですからね(笑)。
あとはぶらぶら。
広いねー。あぢいねー…。すでに暑さでやられ気味(爆)。晴雨兼用傘を持ってきていてよかった。
それにしても、曇りでそんなに気温が高かったわけでもないんだけどね。
弱ってるのかなあ。これでやられていたら、8月末の沖縄に行けないってば。途中で鶺鴒島を見かけて「あー、そういえば、Gacktの曲に鶺鴒ってのがあったよなあ」とかアホなことを思い出す余裕はありましたが(笑)。

ひととおりまわったところで、向かいの金沢城公園に行きました。
城マニア(?)としては押さえておかないと(笑)。
でも、金沢城ってお城はないのね?残念。やけに失火が多いお城だこと(爆)。
そして、ここではじめて知ったのですが、金沢城って前田利家のお城だったのね?
アホですみません(笑)。そっかー、たしか、大河ドラマで取り上げられたことがあったよね。だからお客さんが来るのかしら。
…はっ、大河ドラマといえば、Gacktじゃん!つながった!
と、またアホなことを思ってました、すみません(笑)。

お城の写真が撮りたかったけど、なかったのでしかたなく石川門を激写。
ちょっとお城っぽい。
それをA音ちゃんに送信。「誕生日おめでとう!」…なんか間違ってる(苦笑)。
そういえば、Yきだの誕生日のときも大阪から写メしたなあ。

ぶらぶらして石川厚生年金会館前を通過。
ちょうど1か月後にラルクはここでライヴをするのかあ、と思いを馳せる。
ライヴついでに観光もできてよさげですね。

けっこう歩き回ったはずなのにおなかがすきません。
でも、そろそろ金沢駅に近づいておかないと、と、またバスに乗車。
近江町市場で下車。
とりあえず、せっかくここまで来たから海鮮丼でも食べようっと。
もっと豪華なものが食べたかったけど、おなかがへっていないのでしかたなく海鮮ミニ丼を食べました。うーん、ふつう(爆)。でも、金箔が載っているのは金沢っぽい?(笑)

まあまあいい時間に金沢駅に到着して、そのまま空港バスに乗って小松空港へ。
あ、書くのを忘れてましたが、金沢駅って意外と大きいですね。そして、変わったデザインで。鳥居だよね?これ。写真が見たいかたはNAOTOさんとこのアコライヴツアーのフォトアルバムを見てみましょう(笑)。

金沢空港でお土産選び。
富山名物の例のものを購入。あとでね。

さよなら、金沢。
もう来ないかもしれないなあ…、たぶん(笑)。

羽田着。
復路は乗り継ぎです。
夕食どきだったので、秋鮭粗ほぐしおにぎりと軟骨から揚げをゲット。…このから揚げがまずかった(爆)。あ、おいしくなかったという意味ではないです。

新千歳行きの飛行機内でうっかりチューハイを飲む(爆)。
ここまでずっとノンアルコールですごしてました、珍しく。←え
でも、さっきのから揚げを食べているときに「酒飲みてーな」と思ってしまって(爆)。ビールやワインの気分ではなかったのでチューハイで。
スーパーシートならまだしも、普通席で酒を頼む女っていないかも(爆)。いいんだ…。

ほろ酔いつつも、無事に帰宅しました。
たった1泊2日だったけど、ひさしぶりに帰ってきた気分でした。はじめての土地だから長く感じたのかな?
ま、リフレッシュはできたかと。
[PR]
by szkhkty | 2007-06-20 00:12 |
6/17のライヴ以外のできごと。

明けでとっとと帰宅してからおでかけ。
当然荷造りは金曜日に済ませてました(笑)。
空港からホテルに寄らずに直接会場入りするつもりだったので、旅行鞄ではなくトートバッグひとつで出発。ロッカーはないと思っていたので荷物は少なめに。いかにも遠征なのも恥ずかしいとも思って(苦笑)。

快速エアポート内でまず爆睡。
仕事してたんだもーん。と言いたいところだけど、余裕でオールナイトニッポンを聴いてました。えへ☆←ひまだったらしい
スガさん、おもしろかったなあ。やっぱり変態だ。ドSだ。ドMな昭仁君と相性ピッタリでいいんじゃない?←え

新千歳空港のイタリアンレストラン(トラットリア)でブランチ。
ちょうどお昼時だったので、いかにも北海道料理!みたいなところは混んでましたが、地元民なので別にそんな無駄に高いものは食べなくてもいいので空いているお店で。

小松行きの搭乗口へ。
えーと、なぜこんなに混んでるの?(爆)
金沢旅行へ行くのか北海道旅行から帰るのかわかりませんが、年配の団体旅行客がいました。直行便は1日1便だから混むのかな?

機内でひとり納得。
今月はじめて飛行機(ANA)に乗ったけど、機内放送でSEVENTH HEAVENが流れてました。だからグッズ売り場でEdyが使えるのかなあ。提携バンザイ。

小松空港へ。
はじめて降り立つ空港ってひさしぶり。国内主要空港はほとんど降り立っているからさあ(苦笑)。
というわけで、ちょっとどきどき。

金沢駅行きバスに乗車。
といっても、金沢駅まで行かずに途中下車。地図とにらめっこした結果、途中の古府南が会場に近いことがわかったのでね。がんばったよ…。←地図を読むのが苦手。しかも、観光ガイドブックには載っていない
古府南に停車する直前に会場までの案内看板がででーんとあったのですぐにわかりました。「ポルノグラフィティのコンサート会場はこちら」みたいなやつね(笑)。

会場着。
1万円札をくずすためにしかたなくグッズを購入(爆)。
「ポルノに関しては、諸事情によりグッズを買っても大丈夫!」と自分をだましてに言い聞かせて携帯ストラップを購入。
これにしたのは、いちばん持ち運びに邪魔にならないから(爆)。それと、このケースは何かに使えそうだなとも思って。そんなにグッズっぽくないしね。ポルノのグッズは意外と使えるし実際に使ってます。使えないのはラルク(笑)。

ひまなのでファンウォッチング(爆)。
真駒内でもいたけど、いろいろ手作りしている人がけっこういますね。
フラッディの耳は定番っぽいけど、自分の目の前にいたら嫌だ。邪魔(爆)。m-FLOODのときだけとかならいいけどね。
手作りTシャツも意外と多くて、ちょっとひいてしまったのが、バックにユニフォームっぽく「AKIHITO」と貼っていた見た目40代女性グループ。いや、個人的趣味の世界なのでいいんですけどね。たぶん、私がメンバー個人のファンじゃないからひくんだろうな、と…。
あのはちみつの飴の袋を持ってお友だちに配っていた女の子たちがいましたが、「気をつけろ。その飴、食べすぎると痛い目にあうよ」と言いたくなりました(笑)。摂りすぎ注意。
ちなみに、私は誰かさんとかぶるのは嫌なので持って行きませんでした(爆)。もともと愛用しているんですけどね。

あとは○フウォッチングも(爆)。
全国津々浦々の会場で見かける元締めっぽいおっさんも健在でしたよ。
ほんと、どこでもどのアーティストでも見かけるな、と思うと同時に、私もそれだけ行ってるってことだよなと妙に反省(苦笑)。

終演後。
金沢駅行きの臨時シャトルバスに乗車。
当初はタクシー乗車を覚悟していましたが、前日にチケを見ると「臨時シャトルバスが運行予定」と書かれていたので利用することに。真駒内より辺鄙な場所だから大変だよ。

長い列を待つ間、ひとり夕食(笑)。
こうなることを予想して新千歳空港で持ち運びしやすそうなクリームパンを買っておいたのだ。大正解。うしろの女の子はずっと「おなかへった…」言ってました(笑)。ごちそうさまでした。

金沢駅到着後、迷わずにホテルに行けました。
はじめての土地なので、わかりやすいところを選んでおいたからね。
ふだんならここで一杯ひっかけるところですが(←え)、そんな気力はないのでおやすみなさい。
[PR]
by szkhkty | 2007-06-19 22:21 |