以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー

<   2004年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

いいにゃーの日

とことん猫な人ですね。

kenちゃん、誕生日おめでとう!Dちゃんもおめでとう!
[PR]
by szkhkty | 2004-11-28 00:07

初参戦

アジカンライヴに行きました。
実はここ最近のライヴでいちばん楽しみだったりして(^^ゞ
初モノに弱い私。

仕事は定時に終わらせ即会場に向かった。
久しぶりに河原沿いに並んだけど、並んでいる間とても寒かった。
雪のほうがマシ。
さっさとドリンクを受け取りBブロックうしろのバーやや下手側でまったりと待つ。
グッズを買ってしまいたかったけど場所取りを優先する。
客は若い子が多かったけどバンプとは違いサラリーマン風の人もちらほら見かけた。

はじまると一斉に前につまりうしろからどんどん前に向かっていく人が多かった。
ギュウギュウになったけどうしろのバーはキープしていたのでつらくはなかった。
ずっと腕を上げて飛び跳ねて楽しかった(^_^)b
背の高い男の子が多かったけどうまい具合にメンバーも見られた。
ゴッチが小さくてぴょんぴょん跳んでいてかわいかった。
どうも小動物系に弱いらしい(笑)。

結局A音ちゃんとは会えなかった。
電話は通じたので挨拶のみ。
[PR]
by szkhkty | 2004-11-26 05:11 | ライヴ

サンドイッチ

ユッキーを私と(笑)。

Iぴ、Pりーさん、誕生日おめでとう!
[PR]
by szkhkty | 2004-11-25 00:09

1日違い

インフルエンザの予防接種を受けた。
今年は仕事が多忙でお祝いモードになれなかった。
ラルクから疎遠気味。

でも言うよ(笑)。
yukihiroさん、誕生日おめでとう!
[PR]
by szkhkty | 2004-11-24 05:10

初の誕生日ライヴ

しかもツアーファイナルヽ(^。^)丿
トライセラでは初です。

ロビンソンでM子ちゃん、Mとと待ち合わせして一緒に行く。
やっぱりいつもいい番号だった1枚組がうしろのほうに固まってました。
いつでもどこでも見かけるおばさまもいました。
と言うよりなぜか周りは40代以上と思われる方たちだらけで驚いた。
氷川きよしか韓流スターのライヴのようです、ってよくわからないけど(^_^;)
意外とファン層が幅広いなあ。

立ち位置に迷うがやや唱君側に行く。
開始と同時に混みはじめました。
さすがファイナル、盛り上がりが違います。
汗だくになり電解質が奪われていく感覚がする。
目の前の子が突然しゃがみこみ驚いて話しかけると、意識はしっかりしていたけど自らうしろに下がっていきました。
…えーと、その子の頭が視界を遮り気味だったのでよく見えるようになってうれしかったです(^_^;)

広島に続きトリプルアンコール!
最後にスタッフ紹介をしていたのがファイナルっぽかった。

札幌に引っ越してきたり札幌泊するのではじめてこのメンバーで打ち上げができました。
ラル友とはまた違って楽しかったです。ふふふ。

お約束。
はぴば、オレ。
[PR]
by szkhkty | 2004-11-23 05:09 | ライヴ

逆転

直行便が各社1日1便しかないのでもしかしてとは思ったけど、やっぱりトライセラメンバーと同じ飛行機でした(^^)
搭乗直前に吉田さんを見かけて会釈をすると向こうも気づいた様子で軽くうなづく。
私は予定通りスーパーシートに変更したけど、彼らはエコノミーで全員横を通り過ぎていった。えーっ?!(笑)
ラルクではありえないシチュエーション。
夢を魅せるアーティストの現実を見た(爆)。
唱君の声はわかりやすいのでときどき気になってしまってスーパーシートを満喫できなかったのが心残り。

どうしても明日の誕生日ライヴのことを伝えたかったので話しかけるタイミングを窺う。
こういうこともしっかりしてます、私(笑)。
新千歳空港の手荷物受取所でまず唱君に話しかける。
気さくに話してくれ握手にも応じてくれました。
いつもどおりだったのがうれしい。
次は吉田さん。
こちらも気さくに応えてくれました。
最後は林君。
彼はシャイだけどきちんと応じてくれました。
全員と話ができて握手もしてもらえて誕生日も祝ってくれて良かったです(≧▽≦)
快速エアポートはひとつ早いものにも乗れたけど唱君とマネージャーの会話が筒抜けだったので1本遅らせました(笑)。

握手してから手を洗っていなかったのでせっかくなので大丸にいるM子ちゃんに逢いに行って握手しました。
メンバーとの間接握手だと伝えるとうらやましがっていました。
最後が唱君じゃなくてごめんね、って謝るのも失礼かも(笑)。

今夜はジンギスカンかなあ?
[PR]
by szkhkty | 2004-11-22 04:53 | 音楽

リベンジ

春に行けなかった宮島・厳島神社に行きました。
広電とフェリーの1日乗車券を買って出発。
行きの電車は混んでいて1時間ほど立ちっぱなしだった(-_-;)
まず焼き牡蠣を食べる。
ここもひとりでは入りづらかったけど初志貫徹。
穴子むすびも食べておいしかった。
ちょうど牡蠣の旬だったので生のほうが良かったかもしれない。
ということで生も(ゑ)。
厳島神社でお土産の杓子を買う。
一応、上(笑)。
焼きたてのもみじまんじゅうも食べる。
おいしかった(食べてばっかりとか言わないように)。
帰りの電車は空いていたので座ってうたた寝(-_-)zzz

早めにホテルに戻って部屋に入れてもらって仮眠。
少し元気になってナミキジャンクションに行く。
春にも来たのと昨日今日で歩き回ったので迷いませんでした。
あの辺りは覚えたね!(ホントか?)
隣に並んだ岡山の子と雑談。

会場に入って立ち位置に迷ったけど予定通りやや林君側のセンターに行く。
はじまると押されると思ったけど、前半は前に押すのではなく上に跳ぶライヴだった。
でも、後半は押しが強くなった。
背の高い人もいたけどうまい具合に観られた。
久しぶりに汗だくになって本当に楽しいライヴだった。
トリプルアンコールもうれしい。
行って良かった!
[PR]
by szkhkty | 2004-11-21 04:51 | ライヴ

ひとり(股)旅

広島に向け出発。
スーパーシートが空いていたけどがまんする。

広島空港でまず民生の観光案内のポスターを見つけてうれしくなる(笑)。
ホテルのシャトルバスが見つからなくて右往左往する。
バスではなく乗用車だった。
説明が足りないのでクレームをつけることにする。
こういうことはしっかりしてます、私。

ちょうどホテルの近くで胡子講の最終日の露店が出ていて賑わっていた。
とりあえず目的の広島城に行く。
ライトアップされていたけど薄暗くてひとりで見ているのは不気味だったと思われます(笑)。
帰りに成り行きで(要するにちょっと道に迷った笑)市民球場を見る(爆)。
お好み焼き屋に行ってテイクアウトする。
ひとりでは入りづらかったけどせっかく来たので初志貫徹。
こういうこともしっかりしてます、私。
おいしかったよ(≧▽≦)
「平和記念公園が昨日からライトアップされてキレイですよ」と勧められたけどホワイトイルミネーションの本場から来た人間にとっては普通だった。あははー(^^ゞ

本人はあまりうれしくなさそうですが、一応。
Sakuraさん、誕生日おめでとう!
[PR]
by szkhkty | 2004-11-20 04:23 |

生きている幸せ

ホントにね、無事で良かったですよ。
今だから笑えるけど、マジで危なかったよ(−_−;)
当時はA音ちゃんと医療人モードで話し込んじゃいましたから。
と言ってもその頃は状況がよくわかっていなかったのですが。

M穂、誕生日おめでとう!
[PR]
by szkhkty | 2004-11-19 21:06

リスタート

誕生日までにはキレイにしたかったので掃除をした。
すっきりした(^^)

あまり時間はなかったけどはじめてiTunesを使ってiPodに曲を転送してみた。
短時間で大量のアルバムを取り込めて曲情報ごと転送できるのでこれはとても楽!
もうMDには戻れそうにない(^^ゞ
音も悪くない。
ただ、これもマニュアルが不親切で、これだけではとても使えない。
ガイドブックを買っておいて良かった。
イヤホンも使いづらい。
リモコンがないのも不便(文句ばっかやな笑)。
だけど黒いものを使う気はないです。

さて、ポルノライヴ。
雨バンドというより嵐バンドなので寒波と雪は予想通り。
さすが、期待を裏切らないですね!(自棄)
だけど会場外で待つのはつらいっす…。
周りの人と雑談。
東京から来ている人は寒そうだった。
「さすが、平気そうですね」と言われてしまった(笑)。
大阪初日(ツアー初日)のチケットが余っていることを伝えると行きたそうではあったけど大阪は遠いとのこと。
え、北海道のほうが遠いのでは?(笑)
やっぱり北海道の会場では大阪のチケットは手が出せなくて売れないらしい(当たり前)。
整理番号の振り分け方法を見てブロック内が空いていることがわかっていたので余裕で構えられた。
むしろ「ガラガラなのでは…」と心配したり(苦笑)。
開演直前までブロックうしろのバーにもたれていてからなるべく前方上手側に移動した。

ほぼ開演時間どおりに開始。
裸眼でもはっきり見えて「リラックス」がテーマだったので楽だった。
ただ、やっぱりはじめはアップテンポな曲であってほしい!
特に冬の北海道ではしばらくまったりだと寒いです!(切実)
どんどん演奏するのではなくエピソード等を話しながら進めていくスタンスだった。
リピドーが聴けてよかった。リクエストしましたからー。
以前のような激しい動きはないけど、こちらの下手側に来てしばらく凝視していたかと思うとステージ上で寝てゴロゴロしながら歌っていた。
えっと、見つめられてちょっと怖かったです(笑)。
あの姿勢であの発声ができるのに妙に感心してしまった。
私たちはよく見えたけどうしろのブロックでは全然見えなかったのでは。
この曲のあとに続けてライオンをやったのもさらによかった。リクエストは…してないかも(笑)。
はじめて観たライヴを思い出しました。
あの頃は元気でしたねー(しみじみ)。

冷血動物と言われ、ZIGZOの解散ライヴでもラルクの復活ライヴでも全く泣けてくることはなく、SMILE@札幌2日目ラストのPiecesではじめて感動しかかったのに頭上に降ってくる羽根に気をとられて感動し損ねてしまっていた私(爆)。
それが本編ラストの黄昏ロマンスで不意に感動してしまいました…。不覚。
自分自身がいちばんびっくりです。
テレビでの初聴きで即苦手な曲(歌い方)になってしまっていて、それでも生で聴くとイメージがどう変わるか楽しみではあったけど、ひっくり返されてしまった。
こういうもののほうが不意にやられるのでしょう。

バンドの歴史を話しつつ今後について「リスタート」を強調。
後半に「不本意ながらリスタートすることになった…」と思わず本音。
やっぱり不本意なんですね(笑っておこう)。

今日も昭仁君、土下座してました。
なんだかライヴに行くたびにこの人の平謝り姿を見ている気がする(笑)。
「このZepp Sendaiの楽屋…」
その頭からスープカレーかけるぞ!こらっ(笑)。
地名を間違えるのはいけませんねー。
相方さんもフォローしてくれなかったし。
てかむしろ煽られてましたが。
…何気なく「相方さん」って打ったけど、言い得て妙。
3人からひとり減ったMCを聞いていて既視感を覚えていたのですが…新人若手お笑い芸人のあんまり面白くないしゃべりに似てますね!(笑)

グッズは買い控え成功(爆)。
開演後に少し気持ちが流されかけたけど(よくあることですな)予定通り使い倒す予定のトートバッグのみ購入。
カレンダーはどのアーティストも絶対買わない。買いませんよ!(笑)

ネタとしては、晴一君が投げたピックをゲットしました。
…すみません、正確には「晴一君が投げた『サポートベースの森男君の』ピックをゲットしました」(笑)。
これは…喜んでいいのかな?喜んでおこう(笑)。
[PR]
by szkhkty | 2004-11-16 02:15 | ライヴ