以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー

<   2005年 12月 ( 55 )   > この月の画像一覧

☆アーティスト
Porno Graffitti…7(+1)
L'Arc〜en〜Ciel…6
ASIAN KUNG-FU GENERATION…3
TRICERATOPS…2
他はすべて1(ワンマン10、イベント(対バン)3)

☆会場
東京・日本武道館…5
Zepp Sapporo…4
大阪城ホール…4
北海道厚生年金会館…3
札幌ペニーレーン24…3
札幌ドーム…2
東京ドーム…2
札幌ベッシーホール…1
広島厚生年金会館…1
沖縄県宜野湾市海浜公園屋外劇場…1
札幌ファクトリーホール…1
倶知安町総合体育館…1
札幌くう…1
札幌コンサートホールKitara…1
大阪BIGCAT…1
渋谷O-EAST…1

意外と行ってますね、ポルノ。意外じゃない?(笑)これでも減らしたはず。チケが取れなかったところがいくつかあるので。
ラルクは全国ツアーをしていないのが痛い。東名阪ツアーは全国ツアーじゃないです(断言)。
トライセラも冬は札幌がなかったので大阪に遠征しました。バースデー割引じゃなければ行かなかったけど。
ほかは地元に来たもののみふらりと。来年もすでに決まっているものはふらりと行くものがほとんど。例外はHYDE@某市のみ。

今年は全然東京に行っていなかったけど、12月中の2週間で武道館がうっかりトップに(爆)。
Zepp Sapporoはこつこつ行っていたけど2位どまり。札幌の会場が多いのは当たり前だけど、全国各地に散らばっています。沖縄もあるよ(笑)。名古屋と福岡がないのがさびしいところ。広島はあるのになー。

来年は純粋に観光したいです(苦笑)。
[PR]
by szkhkty | 2005-12-31 23:52 | ライヴ
☆小計
チケット代…167540円
グッズ代…55100円
旅費…515555円
(追加:快速エアポート代…15360円、スーパーシートプレミアム+クラスJ代(ライヴ遠征分のみ)…21000円)
☆合計…774555円

禁断の集計をしてみました。
…やばいって!(爆)
これで今年は控えたほうだと思っているからなあ。1箇所集中にしたり理由づけて行ったり。
ここには入れていないけど、把握できない手数料、ドリンク代、地下鉄代等を入れるとどうなることやら。
はっきりいってポルノにお金がかかってます(爆)。シングルというのが痛いのと、いいホテルに泊まったりスーパーシートに乗りまくったり。
ラルクは大阪長期滞在やいいホテルに泊まったりしたけど、ツイン・トリプルなのと、A音ちゃんやN姉が調べてくれた安めの旅行パックで行けたので抑えられました。
あとは地元参戦でグッズを買っていないので抑えられました。

来年は気をつけよう。…毎年言っているけど(爆)。
マジでヨーロッパ旅行に行けたね…(−_−;)
[PR]
by szkhkty | 2005-12-31 23:51 | ライヴ

今年の総括

諸手数料、ドリンク代除く。概数あり。★は遠征。遠征費は旅行パック(往復航空券+ホテル)代金で、地下鉄運賃等除く。

☆1月
9日:The Music(UKバンド)…会場Zepp Sapporo、チケ番号700番台、チケ代6000円、グッズ0円

☆2月
5日:GLAY…札幌ドーム、アリーナD7-100番台、7500円、3500円?(パンフ3500円?)

☆3月
なし

☆4月
20日:YUKI…北海道厚生年金会館、1階12列、5800円、6300円(パンフ3500円、布バッグ2500円、ビニールバッグ300円)

☆5月
8日:TRICERATOPS…札幌ペニーレーン24、40番台、4500円、3000円(パンフ3000円)
13日:ASIAN KUNG-FU GENERATION…札幌ペニーレーン24、300番台、3500円*、0円
27日:nil…札幌ベッシーホール、50番台、3000円、0円

☆6月
★6日:Porno Graffitti…広島厚生年金会館、2階7列、5775円、10000円(パンフ2500円、Tシャツ(グラフィティ、前半戦限定、各3000円)6000円、携帯ストラップ&スクリーンガード1500円)、遠征費52800円
14日:ASIAN KUNG-FU GENERATION…Zepp Sapporo、200番台、3500円、0円

☆7月
★23日:Porno Graffitti…沖縄県宜野湾市海浜公園屋外劇場、Eブロック19列、5775円、3500円(沖縄限定タオル500円、夏期限定タンクトップ3000円)、115300円

☆8月
★17,18,20,21日:L'Arc〜en〜Ciel…大阪城ホール、(17日)アリーナ49列(18日)アリーナ26列(20日)アリーナ20列(21日)アリーナ10列、7500×4=30000円、3500円(パンフ3500円)、76200円

☆9月
5日:ELLEGARDEN…札幌ファクトリーホール、600番台、2800円、0円
9日:100s…Zepp Sapporo、70番台、5250円、0円
★10日:倶知安ROCK FESTIVAL(THE BAND HAS NO NAME 他)…倶知安町総合体育館、1200番台、4200円、5800円(THE BAND HAS NO NAMEガチャベルト1500円、Puffyリストバンド800円、奥田民生バスタオル3500円)、9165円
★24,25日:L'Arc〜en〜Ciel…東京ドーム、(24日)22ゲート24通路1塁側1階26列20番台(25日)41ゲート9通路3累側2階8列60番台、7500×2=15000円、7000円(パンフ3500円、ラル缶1000円、タオル2500円)、54500円

☆10月
5日:桐嶋直志 他…札幌くう、30番台、3000円、0円(ドリンク、フード追加1300円)
26,27日:Porno Graffitti…北海道厚生年金会館、(26日)1階7列(27日)1階10列、5775×2=11550円、3500円(後半戦限定Tシャツ3500円)
(29日:イェンス・コルンドルファー デビューリサイタル…札幌コンサートホールKitara、2階CBブロック10列、2000円、0円)

☆11月
★17日:TRICERATOPS…大阪BIGCAT、C40番台、4500円、0円、33700円
18日:くるり…Zepp Sapporo、200番台、3990円、0円

☆12月
1日:ASIAN KUNG-FU GENERATION…札幌ペニーレーン24、200番台、3500円*、2500円(アジカンTシャツ2500円)
★13,14,18日:Porno Graffitti…東京・日本武道館、(13日)アリーナB11列50番台(14日)スタンド2階南J列30番台(18日)スタンド1階東C列40番台、6300×3=18900円、2500円(カレンダー2000円、ポスター500円)、111600円
(15日(追加イベント):アリーナA4列40番台、0円、25490円)
17日:サザンオールスターズ…札幌ドーム、アリーナD6-20番台、8000円、2500円(パンフ2500円)
★18日:cobweb@music SPECIAL(CROWN 他)…渋谷O-EAST、B20番台、4000円、0円
★25日:天嘉-四-(acid android、S.O.A.P. 他)…東京・日本武道館、5500円、1500円(パンフ1500円)、36800円
[PR]
by szkhkty | 2005-12-31 23:50 | ライヴ

あー、やっちゃった。

今年最後の最後で、いつものクセがでたね。くすっ。
途中で何でにやけていたのだ?
[PR]
by szkhkty | 2005-12-31 22:35 | メディア

師走終盤

平日明けは大事です。
おもに28日のできごと。

いつものように給与預け替え。
けっこう残高が残っていたので来月の給与からはまるまる手をつけなくても大丈夫そう。遠征しないしね!←これ大事
たぶん大きな引き落としも来月末で区切りがつくはず。今年後半お金使いすぎだー。

ATMで振り込みしまくり。
いつものところとHYDEチケ代。
後者をすっかり忘れていて、Gしまのカキコを見て「はああっ!」と思った(笑)。振込先口座番号等はメモしてあったし期限もまだまだ先だけど、コロッと忘れる可能性大なので覚えているうちに。やれやれ。

紙類。
お約束のラルクのやっつけ仕事的クリスマスカードが届いていた。
東京でSぽさんに見せてもらっていたけど…怪しい(爆)。アイコラ?(笑)
これは年賀状も兼ねてますね。ま、いいけど。
トライセラの会報。
ここだけいつもいつ届くのかさっぱり把握できない。ほかのはお知らせしてくれるのだけど。いちばん痛いのはサイトを全然見ない私か(苦笑)。Nぴーさん頼み(爆)。特に急ぎのお知らせはないかなあ。ほったらかし注意。
トライセラは去年あたりから年賀状が来なくなった気がする。ま、いいけど。
東京から帰ってきたらペリカンさんの不在連絡票が入っていた。…コレ何?
見覚えがある送り主。ラルクグッズ関係?と考えて…あ、エセアイドル写真集だ!(笑)teっちゃんのベース本。
2日後に無事に受け取りました。どっかの飛脚と違ってきちんと届きました。
想像していたのよりずっと装丁がしっかりしていてキレイ。写真もキレイ。…修正が(爆)。パラパラめくるとわくわくしてきたので(機材好き)、あとでじっくり。楽しみ。

年賀状はあともう少し。
去年届いた人の分はとっくのまに投函済み。あとは取りこぼし分くらいだけど、意外とあるなあ。

休み明けで職場に行ったら大問題が勃発していた。
上のほうだけで感情的になるなよなー。
ここへ来て大手術続き。ぐったり。OPE室スタッフはさらにぐったり。ほんとーにおつかれさまです…。
[PR]
by szkhkty | 2005-12-30 06:44

アフタークリスマス

ホテルは渋谷のいつもの某ホテル。「ヒーリングステイプラン」なるものらしい。だよね?

ヒーリングステイプランに含まれるもの↓
・ヒーリングフロアでのご宿泊
・25階レストランでのご朝食(洋食ビュッフェ又は和朝食)
・CDソフト(リラクゼーションミュージック)の貸し出し
・フットバスのお貸出し
・アロマオイル
・バスハーブ(バスタイムも香りのひとときを)
・ハーブティー
・香りのウッドチップ(枕にはさんでお休みタイムもリラックス)
・チェックアウトタイムを12時に延長(通常11時)

盛りだくさんすぎて実行不可能(苦笑)。
消耗品はほとんどお持ち帰り。吹っ飛ばす、ぢゃなくてフットバスは使ってみたかった。
何気にチェックアウト12時ってのはゆっくりできてよかった。
でも、うちらがいちばんウハウハしたのが朝食→昼食にチェンジしたこと。大正解!

前日に予約しておいた最上階のお店へ。
少し待ってから席に案内されて飲み物のオーダー、ランチコースの説明とオーダー。私は事前にネットで調べていたのでランチコースは少し把握していたけど、想像以上にきちんとしたランチコースだった。メインディッシュは私は「本日のお薦めお魚(この日は真鯛)料理(ポアレ)」、ほかのふたりは「大山鶏のソテー、柚子胡椒風味」に。「海の幸のシャンパン蒸し、グラタン仕立て」も捨てがたかったのですが。

席に案内されてテーブルに載っているグラスを見て「ワイン飲みてー(爆)」と思っていた私。A音ちゃんも同じことを思っていたらしく「…飲みますか。昼間っから(笑)」というわけで、ソフトドリンク・カクテルメニューをよけてワインリストをもらって真剣に悩むふたり。「シャンパンって気分じゃない」「ドイツワイン好きー」「シャルドネはこないだ飲んだからもういい」「フルーティなのがいい」などとぶつぶつ。そのあいだ、N姉はひたすら待つ。いつもすみませんねえ(苦笑)。けっきょく、私がフランスワイン、A音ちゃんがドイツワイン(細かい銘柄は忘れた)を。N姉はメニューも見ずにウーロン茶を。…これがあとで大論争を巻き起こす!←ゴチバトル風に

サラダビュッフェを堪能し、パンを堪能し、空きっ腹じゃなくなったところでワインを。おいしー!シチュエーションもすごくいいのでとても気分がいい。平日真っ昼間の渋谷ど真ん中のホテル最上階で優雅にワインを傾けながらのランチコース。うふふ(危)。ふだん、特に私とA音ちゃんは昼食は数分という世界にいるのでとても贅沢な気分。
メインディッシュもどちらもすごくよかったです。真鯛だよ、めでたい!(痛)ワインと一緒にいただく。

いよいよ、ある意味メインなデザート(笑)。
毎週 月・火曜日は「デザートフェア」開催中らしい。あとで知りましたが。
小さなケーキ6種類の中から好きなだけ選べるらしい。何個でもおっけーだって!キラーン!(笑)にわかに盛り上がるうちら。選ぶのも真剣です。私はガトーショコラが食べたかったけど、ほかのふたりが選んだものがガトーショコラを含めた3種類まったく同じものだったので、私は残りの3種類にしました。
添えるものはバニラアイスかグレープフルーツシャーベットを選べましたが、私はバニラアイスにしました。
コーヒー・紅茶とともにデザートをいただく。しあわせ(笑)。バニラアイスがバニラバニラしていた(何)のと、ピスタチオのムースケーキが想像以上にピスタチオしていてびっくり。ほかのふたりも味見して「うわっ!」。おいしかったです。

かなーり満足したランチでした。
「絶対ランチのほうがお得だよね。来年もランチにしよう!絶対いい!」と盛り上がり。朝のバイキングもこのホテルはいいほうだけどランチのほうが絶対豪華でお得。サラダ、パン、メインディッシュ、デザート、ドリンクがついて追加料金なしですから。ワインは追加料金です。
ほくほく顔で精算。A音ちゃんが一括で支払ってレシートを見て自分の分を支払う。と、大爆笑。というか驚きの声。
「ねえ、ウーロン茶が750円もするよ!しじみちゃんのワイン(727円)より高い!ワインより高いウーロン茶ってどうよ?」と驚きつつも爆笑。ホテルの高層階のレストランのウーロン茶って高いけど、680円くらいだと思ってました。うちらがメニューを凝視していたために値段を確認できないままオーダーさせて、すみません…。ちなみに、A音ちゃんのワインは750円で同額。きっと、氷を作る手間賃なんだよ(笑)。

考えてみたら、九段下と飯田橋にしか用事がなかったので渋谷に泊まる必要はなかったのだけど、いいっす!年にいちどの宿泊。
例年は天嘉翌日のランチは恵比寿の某店に行って天井に向かって「昨日はおつかれさまでした!」と乾杯していたのですが、こっちのほうがお得だよね(笑)。
ASIAツアーのときも東京ドームホテルでセレブな(?)ランチを堪能したし、たまにはいいかな。

ランチを堪能したあとはとっとと空港へ。
飛行機の運航状況も気になるし、特に観光したいところもないし(爆)。
空港に着いてとっととチェックインして電光掲示板を見ると、そこそこ欠航便があっておどろく。飛ぶよね?
JALなので第1にいたのだけど、私が第2のお店に行きたかったので移動。先週も行ったピエールマルコリーニのお店へアイスクリームを買いに。自分用のものは輸送おっけーな状態にしてもらって親用のものは宅配便で。自分が帰省する日を選んで配達日にしてもらったことは内緒(爆)。
空弁のふぐづくしを買う。んー、ふつうだった(爆)。

新千歳空港に着くと、搭乗手続きが一時中断されている模様。その後、遅れて飛び立っていたけど。うちらも逆ルートのIぴも早すぎず遅すぎずな時間を選んでよかったね。
空港内で夕食をとって帰路につく。
おつかれさまでした!
[PR]
by szkhkty | 2005-12-29 23:20 |

天嘉フォー! 番外編

L'Arc〜en〜Cielは出て欲しくなかったのでこれでよかった。
…というと語弊があるな。
L'Arc〜en〜Cielは出なくてもいいと思っていた。
L'Arc〜en〜Cielは出ないと思っていた。
…が本意かな。

いろんなアーティストが出演した天嘉。いろんな感想があるんだろうなあ。同じ「ラルクファン」でもいろいろあって面白いなと思った次第で。
kenちゃんファンはセッションで出てくれなくて残念かな?赤いスリッパが気になるところ(笑)。
teっちゃんファンはサプライズで出てくれてうれしいだろうなあ。でも、あの形態でいいのかな?TETSU69を期待していた?(笑)私はベーシストtetsuを見られてよかった。Sakuraと楽しそうにセッションしている姿も見られたし。
ユッキーファンはスリップノットにやられている人が多い気が。カヴァーはどうなのかな?カヴァーされたアーティスト(曲)それぞれのファンは喜んでいるみたいだけど。私はドラマーyukihiroも見たかったけど、まいっか。
番外編。Sakuraファンはどうなのかな?teっちゃんと和気あいあいな姿を見られてほっとしている?何気にセッション出まくりだし。
で、hydeファン。デンクル9割バンドの9割5分様だからしょうがないんだけど…なんだかなー、という感じ。こう思うのは、うちらの左となりの座席のhydeファンのコふたりのせいだと思うけど。ずーっと「hydeが出なきゃここを離れない!絶対出ますよね?出なきゃおかしい!」とhyde君のことばっかり。好きなのはいいけど、「hydeのことだけで頭がいっぱい。ほかはどうでもいい」みたいなイタイのはちょっと…。来てくれて、ドラムとヴォーカルをやってくれて満足ですか?
開場前に武道館の前でムンチャごっご(もちろんGackt付き)をしているhydeファンたちもいたけど、よく考えたらおかしいよね。hydeは(この時点では)出演者じゃないっつーの。ま、これは個人的趣味だからいっか(笑)。

びっくりしたこと。
関東組がラルクが出ないことに不満たらたらだったこと。ジャックが出過ぎだと思っていたこと。
「あ、そうなんだ」と思いました。ラルクが出ることを期待していたら不満かも。私はラルクは出ないと思っていたので別に。きちんとセッションをしてくれてよかったなと。いろんなからみが観られたし。
むしろ、今回はラルクは出ないほうがいいと思っていたので。「けっきょく毎年サプライズで出るのってどうよ?」と思っていて。弐のときはサプライズにする必要があったような気がするし、参のときはP'UNKとしては出ることになっていたので暗黙の了解だったけど。はじめから出演するって告知しておけばいいのでは?
ジャックは…忘年会だから大目にみてあげては?(笑)社長兼所属アーティストなんだし。
ひとつ意見があるとすれば、室姫さんがいたのならダイイン復活できたのでは?ドラマーyukihiroも観られるし。←そこか
旧ラルクでI Wishは…いいっす。カヴァーセッションならともかく、ラルクの曲をやるのはなんか違うような気が。

ほかに気になったこと。
うしろのコたちが熱烈なユッキーファンで、yukihiroのことで頭がいっぱいだった(笑)。acidがはじまったときには叫びまくり。ちなみに、会話でGLAYファンというよりHISASHIファンでGacktファンらしいことがわかりました(爆)。
通路をはさんだ前のコたちがacidのときにうしろの手すりにつかまってヘドバンしまくり、そのうちのひとりが頭を振りすぎて脳震盪を起こして吐いていた(爆笑)。やりすぎ注意。転換時間になるたびにマスカラをつけるのに忙しい彼女たち。やりすぎ注意。
全体的に言えることというか、武道館に着いてまず思ったこと。「同じ会場なのに、先週と客の様相が全っ然違うなあ(爆)」
ポルノのライヴでコスやゴスロリやデスメイクはありえない(笑)。ファンの人はそんな言葉さえ知らないかも。
[PR]
by szkhkty | 2005-12-29 01:54 | ライヴ

天嘉フォー! 後編

3曲目。
Sakuraが登場して、「仕切りを指名されたんだよねー」みたいなことを。DEEP PERPLEのSMOKE ON THE WATERがやりたいらしい。え?これってASIAツアーでもちょこっとやっていたよね?メンバーに期待できる?
年功序列にメンバー紹介。シドとムックのメンバーにファンのノリについて質問。「俺らの頃はコレだけどね」と手扇子を披露。「何だったんだろうね、コレ」。ギターは一生懸命練習したというジャック(笑)。オフィではきちんとJACK(BLAZE)となってますが、要するに社長だよね(爆)。
「ヴォーカルは俺がやることになってしまって。俺がヴォーカルで社長がギターをやるなら俺にドラムを叩かせろって言い出したヤツがいて、これから紹介するから」といったところで北ブロックから歓声が。「うしろの人はもうわかったね。ドラム、hyde!」と言ってhyde君登場。
いやあ、すごかった!悲鳴が会場中を覆い尽くして鳴りやまず。会場内の9割ラルクファンの9割5分様、さすがです。それまでの約7時間はなんだったんだってくらいに、最後の一瞬でおいしいところを持って行きました。ま、しょーがないけどさー。ちょっと、なんだかなーと思いましたよ。とか言いつつ、出てきたら私もギャーギャー言いましたけど(苦笑)。
サングラスにファーの付いたコートを着たままドラムを叩いてました。さすがに1曲まるまるはしんどかったのか、最後のほうはバテ気味でしたがこの格好で叩き切りました。そんな中、カメラにアピールするのは忘れず、すげーと思いました。さすが9割5分様。
実は、ドラムはkenちゃんかなあと期待していたのですが叶わず。hyde君はAWAKEツアーですっかりドラムが気に入ったのでしょうか?(笑)
ヴォーカルSakuraはカンペを見ながら(?)危なげに熱唱、ギタージャックはあきらかに必死でした。
演奏後、Sakuraとhyde君がステージ中央で握手(抱擁じゃなかったと思う)したあとSakuraがhyde君の手を引いて上手側花道へ。「うわあ、あそこ、先週の座席だったら目の前だったのに、くそう!」とひそかに思ってました。Sakuraに手を引かれて連れて行かれるhyde君が恋人のような子どものようなおじいちゃんのような微妙な感じに見えました(笑)。ほかのふたりもきて、手をつないでバンザイ。hyde君、やや持ち上げられてますよ(爆)。

4曲目。
またしてもSakura登場。
MOTLEY CREWのLIVE WIREがやりたいらしい。これってHYDE666ツアーでやっていたよね?言い出しっぺはジャックなのでベースで参加。働き者ですな、社長。次々にメンバー紹介をして演奏スタート。この時点のメンバーでは私には特に楽しみもなかったので(をい)ドラムSakuraを凝視することに決定。やっぱりこの音いいなあ、と思っていたら視界の端にちっちゃい人がふたり飛び出してきてにわかに大歓声。hyde君とteっちゃんだ!hyde君が歌ってるよ!teっちゃんがベース弾いてるよ!Sakuraのドラムに乗って。うわーん!
このあたりからかなーり動揺しています、私。叫んでとなりのN姉の肩を揺すって放心して腰砕けてます(笑)。
ライヴ後、みんなには「hyde君のことはほとんど見ていなかった」と言ってましたが、改めて思い出すとそうでもなかったかも。高音の伸びのいいヴォーカルが聞こえるようになったなあとか、kyoちゃんと一緒に歌って楽しそう。昔、hyde君の貞操がkyoちゃんに狙われていてteっちゃんが困っていたらしいけどとか、ずっと美形なヴォーカルが不在だったので(酷)、やっぱりべっぴんさんも必要だなあとか思ってましたから。
私、sakuraのドラムの音に乗っかって歌うhyde君が好きなので、すごくうれしかったです。
hyde君とteっちゃんがからんでいたときもあり。ちょっとエロい感じで?(笑)楽しそう。
teっちゃんもたしかジャックと一緒に弾いていたよね?終盤にとことこドラムのほうに行ってSakuraと向き合って弾いていたときは「うわあ…」と思ってました。目配せして演奏終了。

演奏後、ステージ上のメンバーで握手しまくり。もちろん、Sakuraとteっちゃんも。うわーん。あとはバラバラに花道に行って手を振ったり。やっぱりhyde君は人気ありますね。
みんな徐々にステージから去って行って、teっちゃんが上手側花道で愛想を振りまいているときにはすでにステージ上にはSakuraのみ。あきらかにteっちゃんを待っている。早く行ってあげて!(笑)
teっちゃんが気づいてステージ中央に行ったときにどうするのかな?と思ったら、笑顔で見つめ合ってたしかSakuraのほうから肩を組んでマイクでひとこと言って一緒に去っていきました。うをー。「また来年!」とかそんな感じだと思うけど、動揺中だったので忘れました(爆)。

泣けたよ。
別に感傷的になったわけではないけど、「もうそろそろ一緒のステージに立ってもいいんじゃない?」と思っていたので、観られて単純にうれしかったです。hyde君も一緒だったし。kenちゃんはS.O.A.P.で一緒なので、今回はあえて外したのかな?セッションなら構わないとも思うけど、ね…。
実は、今年、正夢もどきを観ているのですが(2/27)。hyde、tetsu、sakuraとジャックが同じステージに立っているライヴを観ている夢。teっちゃんはヴォーカルでしたが(笑)。
[PR]
by szkhkty | 2005-12-28 23:50 | ライヴ

天嘉フォー! 中編

中央に男性がひとり。歌い出して「クラシックの人?」と思いました(爆)。朗々と歌い上げている感じだったので。ライトが暗くて顔がよくわからず。髪で隠れているせいもあり。でも、わりとベテランさんっぽい。要するに、年齢が高そう(爆)。
少し遅れてヴォーカルより少し奥まった位置、両脇にふたり登場。ギターとベース。こちらもライトが当たっていなくてよくわからず。どちらも華奢っぽくて、ギターは金髪(黄色)、ベースは赤のエクステっぽい。
ギターとベースにスポットライトが当たってスクリーンに映し出される。ベーシストのあの目の下のクマ…teっちゃんだ!(爆)
ここからは、我ながら素早かったなあと。teっちゃんだとわかった瞬間座席から立ち上がって通路前の手すりにダッシュして食い入るように見ましたから(笑)。
teっちゃんだとわかった瞬間、会場中から歓声というか悲鳴が上がっていっせいに立ち上がったので、やっぱりラルクってすごいなと思った。ホントに、会場中がざわめいたので。そして、スクリーンにteっちゃんが映るたびに歓声。あのう、今歌っているヴォーカルさんとソロ中のギタリストさんに失礼ですよ(笑)。
最後にスクリーンにメンバーの名前が。
ヴォーカルはDEAD ENDのMorrie。え、teっちゃん好きだって言ってたよね?一緒にできるなんてすごいなあ。よかったね。正直言ってDEAD ENDは知識としてしか知らないけど、いいもの見られたな、と(笑)。
ギターは室姫さん。私はこの時点では読み取れずにわからなかったです。
ベースはL'Arc〜en〜Cielのtetsu。この名前が表示されただけでも歓声。人気あるな、tetsu(笑)。
どのタイミングで見たのか忘れたけど、「THE MAD CAPSULE MARKETS」って出ていた気がするのだけど、私の気のせい?(爆)
このバンド(?)の活動としては、ただいま絶賛レコーディング中で春に発表されるらしい。…ごめん、teっちゃん、あんまり好きじゃなかった(爆)。

acid android。
トリ。しょっぱなから私は知らない曲だったので新曲だと思い込む。BUCK-TICKはわかりません。2曲目は、聴いたことがあったけど思い出せず。ソフバか!3曲目は「え?」と思って聴いていて「ええっ?」と釘付けに。ピンクスパイダーだ!私はこの曲がすごく好きなのでうっかりグッとくる。妙にうますぎたらやばかったけど、ユキ色に染められていたので楽しめました。
acidも私は1年ぶり。ヴォーカリストよりヴォーカル姿がきまっているyukihiroを見られてよかった。少し動きが変(って…笑)に感じましたが、どうなのかな?年末にいちど観るだけでいいかなあ、というのが正直な感想。こちらに来てくれたら行きますが、それはありえない(爆)。

セッション。DANGER CRUE SUPER ALL STARS。
1曲目はブルーハーツの青空。達瑯のヴォーカルがはまっていてなかなかよかった。
2曲目のセッティングに時間がかかっているような気がした。このタイミングで出たっけ?ムード歌謡(爆)。
とにかく、誰ともからみのないままキングコング西野登場。永ちゃんばりの白いスーツで全身を包んでかっこつけていた。うしろには女性コーラス3人。グループ名は忘れた(爆)。
1曲目は手拍子をつけて温かく迎える会場。3番を歌いはじめたときに「長っ!」とざわついたけど(笑)。MCは氷川きよし@横浜アリーナのパクリ。「さあ、これで気が済んだでしょ?武道館で歌えて」とみんなが思っている中おもむろに2曲目を歌いはじめてあきらかにざわつく会場。というか、ブーイングしていた(爆)。誰かとからみがあるか、せめて相方さんがツッコミにくるかすればまだましだったけど、ちょっと出過ぎ。セッションの時間が減るじゃないかー!といいつつ手拍子はしていましたけどね。優しいな、お客さん(笑)。これ、毎年恒例になった嫌だなと思った。青木さやかのようにからみがあればまだいいのだけど。

2曲目。
マスク(仮面)、ツナギ姿の面々が登場。最後にヴォーカルyukihiro登場で盛り上がる会場。
SLIPKNOTのPEOPLE=SHIT。はまってましたね。正直言って私はスリップノットは聴かないのでよくわからなかったけど(苦笑)。ただ、yukihiroがマイクを持って上手側花道に来たときに「こっちにきてくれてうれしいけど、yukihiroさん、たぶんマイクのコードが足りないと思うんですけどー」と思ったら案の定花道途中で届かなくなってクン!と引っ張られて行けなくなって、またマイクを床に叩きつけて大暴れ(笑)。けっきょくまた拾って歌ってました。わかりやすすぎ。かわいー(笑)、とかいったら怒られそうだけど。

途中投稿(笑)。
[PR]
by szkhkty | 2005-12-28 22:20 | ライヴ

天嘉フォー! 前編

お約束。
スーさんじゃなくて場内アナウンスの女性に言わせるとは、なんてひどい事務所なんだ(爆)。

オープニング、全員サンタ姿のシドによるwinter fall。
これでつかみはおっけー?(笑)きっと一生懸命練習したんだろうなあ、という印象。曲がはじまるときにマオがhyde君の神ポーズをしていた(笑)。

激楽隊。
特に。MCはいい人そうだった。ライヴ(対バン)慣れしている感じ?本日の出演アーティスト、1分押すと5万円の罰金らしい。このあと出演したアーティストたちが時間を気にしているのがわかって面白かった。
2曲目のHappy Xmas(War Is Over)。今年はもうこの曲を聴きたくなかったので逃げてきた。先週同じ会場で観たポルノのライヴがこの曲で終わったので印象深くて。

杉本善徳。
特に。映像ははじめは面白かったけど途中からやや飽きた。

Hell'n'Back。
やられた。…耳が(爆)。別にヴィジュアル的・音楽的に苦手なわけではないけどどんどん具合が悪くなってきて、これはやばい、と。耳栓が欲しくて代わりになるものはないかとカバンを探るとShuffleちゃんがあったのでイヤホンを装着。再生はしてません。本体から外したし。そうすると、適度にミュートされて耐えられた。

ラヴィアンローズ。
特に。お客さんを巻き込むのはうまいなと思った。MCは面白かった。

Ra:IN。
ヴォーカルなし。ギタリストに見覚えがあってずっと「誰だっけ…」と気になりまくり。…PATAだよ!いいもの観られたなあ(笑)。ドラムセットを破壊するのはY譲り?(笑)スタッフが慌てていた。

Velvet Spider。
ヴォーカルが変わったのは知っていたけど、それほど違和感は感じず。JIMMYさんのバンドだからなあ(爆)。

S.O.A.P.。
ここでくるとは思わなかったので油断した(爆)。Gーコさんが遊びにきていたときだったし。とにかく、kenちゃんの赤いスリッパが気になりまくり(笑)。なぜスリッパ?なぜ赤?しかも脱いだり履いたり。
1年ぶりのS.O.A.P.。kenちゃんの曲が好きだったなあとかSakuraのドラムが好きだったなあとか再発見したライヴだった。highのときに本日初の特効。盛り上がったねー!(笑)
SakuraのMCはいつもの下ネタだったけど、あいかわらず前置きが長い。

BUG。
去年は観ていないので久しぶり。あいかわらずだった。…もうどうしようもないのかな、これは。実はオープニングから(ヴォーカルが歌い出す前から)耳が痛くてたまらなかった。去年はこれのせいであらかじめ会場から出ていた。イヤホンをつけるとちょうどよかった。けっして苦手なわけではないので、体質としかいいようがない。残念。

シド。
歌謡曲テイスト満載。ヴォーカルはうまいと思う。MCのときに、うちに出入りしているMRさんの声に似ていると思って、それから気になりまくり(笑)。その人もいい声をしている。ここでも特効(紙(銀テープ)吹雪)が使われてびっくり。成長したねー(笑)。
ステージよりもファンの動きに大注目。なんでしょう?あれは(笑)。面白かったです。「明希様ぁ↑」コールに「去年も聞いたなあ」と懐かしさを感じる(爆)。

ムック。
S.O.A.P.以外は座席に座ったまま観ていた私が、ここで立ちましたよ!(笑)手すりの前には行かなかったけど、その場で。座ったままだと達瑯が見づらかったので。
私、達瑯のカラダが好きなのです。肉付きがちょうどよくて手足も長くて歌っているときの身のこなしがよい。特に手指が好み。好きな手TOP3に入る。…語弊があるな、この表現(笑)。
出てきたときに「コート(ジャケット)はおってる。手袋もはめている。うーむ」と思いましたが、途中からどちらも脱ぎ捨ててましたね。
何気にムックは対バンでよく観ているので見慣れていて安心して(?)観てました。回数ならアジカンより観ているからね!(苦笑)このバンドもファンを見るのが楽しい(笑)。特効は火柱。熱。

いよいよacid android。トリとは!
なんだけど…、ステージ上はドラムセットも片づけられてがらんとしている。
となりのN姉と「もしかして、ムード歌謡?(笑)でも、出てくるタイミングじゃないよね?」と会話。
…と、暗転。スクリーンにアーティスト名が。「creature creature」って何?

つづく。
[PR]
by szkhkty | 2005-12-27 06:40 | ライヴ