以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー

<   2006年 07月 ( 45 )   > この月の画像一覧

ジャニコン初体験記

では。
感想の前にライヴまでの奮闘記。

グッズ販売は12:30開始。
さすがにこの時間には行かなかったけど、早めに行きました。すごく並ぶと聞いたことがあるのと母親が行きたくてしょうがなさそうだったので。おかーさん、本当は郵便局の時間外窓口に行きたかったんだけどな、娘は(苦笑)。

札幌ドームに着いたどー。女だらけだどー。
グッズのショッピングバッグを抱えた人がどんどんこちらに来ます。さっさと買っていったん帰宅(帰室)するのかな。慣れていらっしゃる。てか、バッグでかいな。母親は私が事前にFAXしておいたグッズ一覧を見ながら悩んでいます(笑)。「キャップいるかなあ?」…知らんわ、そんなん(爆)。
ドーム敷地内に入ってグッズ売り場までがまた遠かった。
てか、暑。晴れすぎ。日に焼ける。HYDE@福岡とポルノ@横浜で焼けなかったのに、なんでSMAP@札幌で日に焼けなきゃならんねん!とちょっと不満(爆)。
グッズ売り場内には思ったより早く入れました。先週のポルノのほうがよっぽど待たされた感があった。

入ってややひるむ。
これって、いつものアーティストのライヴみたいにひとつの場所で全部買えるの?それとも、この場所ではテント上部に掲示してあるグッズしか買えないの?
結局後者でした。なので、自分が欲しいグッズの売り場がわかれているとなんどもレジ前に行くことになるのよね。グッズの種類が多いので、このほうがてきぱきと渡せて効率がいいんだろうなあ。事前にPちゃんにシステムを訊いておけばよかったと思いました(笑)。

私はパンフとクリアファイルのみ。ショッピングバッグなんて絶対買うか!といつものユニクロの折りたたみトートバッグを持参していたので事なきを得ず。ただ、まわりがあまりにもショッピングバッグ所持率が高くて、むしろ持っていない私が浮いてました(爆)。パンフはいつもどのアーティストのライヴでも買うので。趣味。クリアファイルはこれからもらうであろうチラシ類をしまうため。使い終わったら母親にあげようと思ってました。…母親も買っていたので自分で使うことに決定(爆)。
と、母親はあきらかに舞い上がってます。きょろきょろしすぎ。お金落とさないようにね。
挙動不審になっているので、「手前のブースからひとつひとつ入って欲しいものを買っていけば?」と促す。
クリアファイルは集合のものを買っていたので、「集合なんだ?木村君じゃないの?」と言ったら「全員写っている方がいいかと思って」とわりと冷静(?)。結局、木村君のも買ってましたけどね。「使うからいいや」。
私「ポスターは?」母「いらない」私「オリジナルフォトは?」母「いらない」
と言いつつバスタオルとTシャツは「使うから」と購入。意外と冷静。その場で買うものを決めているのかと思ったら、一覧に買うと決めたものに○、実物を見てから買うか決めるものに△をつけてました。ちゃんと考えていたんだ?(笑)ちなみに、携帯ストラップ等のアクセサリー類は「使わないからいらない」」そうな。うちわは「記念に」買ってましたね。もちろん拓哉(←母親の呼び方爆)。そうだ、売り子のおねーさんたちが「木村さん」とさん付けしていたのが印象的でした(笑)。
グッズでひとつ意味がわからなかったもの。トランプ。
…なんで?私がアルバムを持っていないから知らないだけ?とも思いましたが、ライヴ中に意味がわかりました。

買ってからどこかで休憩したかったけど、お店はどこも満席。さてどうしよう。
うろうろしていたら日陰になっている階段の下に空間があったのでそこで開場時間までまったりしてました。母親が見ているパンフをのぞき込んだり。わー、あいどるだー(笑)。

開場時間少し前に移動して列に並ぶ。
入れるまで時間がかかりそうだね、と言ってましたけど…50分は待たせすぎじゃあ!おらー!
30分押しまでは全然平気でした。想定範囲内。ツアー初日だしね。が、40分をすぎたあたりで突然キレる(爆)。座り込んでぐったり。あのね、西日がもろに当たる場所だったのよね。日に焼けるっちゅーねん。福岡と横浜で焼けなかったのに札幌で焼けるなんて理不尽だと思って。

入場して座席には向かわずまっすぐお手洗いへ。
絶対混むと思ったのでさっさと。このとき行っておいてよかったです。
食料も調達して腹ごしらえしてから座席へ。

以下、ネタバレあり。

More
[PR]
by szkhkty | 2006-07-31 20:52 | ライヴ

渋谷ぶらり旅 7/24編

いきなり戻りますが。

L'Arcafe潜入記、2日目(笑)。

7:20頃に整理券配布場所に行ったらすでに20人ほどのヲタがいました。A音ちゃんは少し遅れるということで、直後に並んでいたコに十数分後にひとりだけ入れさせてもらうことをお願いしておく。こういうのはコミュニケーションが大事やね(笑)。
ほどなくA音ちゃん到着。8時の整理券配布開始までしばし待つ。
「昨日の(ポルノの)ライヴ、芸能ニュースで出るかと思ったけど出なかったね」
「私もめざましを見たけど出てなかったね。ほかのイベントはけっこう紹介されていたけど。主催(協催かも)がテレ朝だからね」
という話をしていたときにめざましで流れてましたね(笑)。ビデオで確認済み。

お店のスタッフもやってきていよいよ受付開始。
まず、整理券を配られて、会計時にフード、ドリンクを注文して領収書と引き換えという感じでした。適当に座らされるのかもと思ったけど、きちんとグループ分けしてましたね。当たり前か。
フードはhydeプレート、ドリンクはFeeling Pineを選択。チャレンジャー(笑)。や、kenプレートは昨日食べたしパン類は嫌だったのでtetsu、yukihiroプレートは除外されてhydeプレートが残ったのよね。

いったんホテルに戻る。
嗚呼、渋谷のホテルにしておいて本当によかった(笑)。A音ちゃんも一緒。部屋がそこそこ広いのでまったりとできました。
で、チェックアウトしてから再びお店へ。

今日はグッズも売ってます。PVもはじめから流れています。ヲタもいっぱいいます(笑)。
「夜の部と比べるとざわついてるね。夜の部はみんなまったりグラスを傾けながらPVを観ているのに」とA音ちゃん。同感。
スピドリのときに「グッズ見る?」と中座しました。スピドリは別にいい(爆)。
最初、グッズの存在を知ったときには「げっ」と思って種類の多さに気づいたときには「またヲタから搾取かよ」とげんなりしたのですが、実際行くとうっかり買ってしまいそうになったので怖い(爆)。ヲタ心理をみごとに突いてます。限定品っぽいというか。
タオルほしいなとかリップケースかわいいねとかいろいろ言っていたら軽く1万円を超えたので、吟味してTシャツ1種類とキャンドルグラスとiPod nanoケースを買いました。Tシャツ以外は本当に必要か疑問ですが。キャンドルグラスはグラスがかわいくてさー。ロゴも入っているし。私とyukihiroの日付をまたいだ合同バースデーパーティのときに愛の炎を燃やします(殴)。nanoケースこそいらないとは思うのだけど、最近nanoを買ったばかりの私に買えって言っているのか?というようなタイミングなので、乗ってみることにしました(笑)。きっと、レアグッズになるよね、これ(笑)。対象者が少なそう。
それにしても品切れ・入荷待ちが多い。ほんの1日でこうなったっぽい。恐るべし、ヲタ。グラスがほしかったので、8月にA音ちゃんたちがまた行ったときにあったら買ってもらうことに。

あとはディスプレイされたCD類を見てました。
最初はあった初期のものが棚から消えていたらしい。DUNEの初回盤とか。盗難防止かな?見たかったな。

テーブルに戻ってフードをまくまく。
意外と大丈夫でしたよ?hydeプレート(笑)。ちゃんと温かかった。でも、あとでよく考えたらジャージャー麺のわりには麺が太いよね。辛みそ肉うどんといった感じ(笑)。A音ちゃんはtetsuプレート。おいしそう。でも、ピタを作るのが面倒そう(爆)。同じくyukihiroプレートも自分でハンバーガーを作らなければならないので私には向かなくて、hydeとkenでよかったのかも。で、hydeプレートにもついている同じサラダを食べたA音ちゃんが「これ、セロリ入ってるよ」と言ってくれたのに…もろにセロリを食べてしまってひとり悶えてました(爆)。区別がつかなくて…。Feeling Pineで流し込みました。セロリを教えてくれた代わりに「hydeプレート、A音ちゃんには辛いかも」と言っておきました。
ドリンク追加。Latte Flies。ふつうのカフェラテでした(爆)。でも、はじめは無糖だったのでよかった。ガムシロップ別添え。

PVを観ていてまわりから(もちろん自分たちも)聞こえる言葉。「若いよねえ…」。みなさん素直です(笑)。
で、クリクリ。やっと噂のパラダイスが観られる!(笑)Morrieさんが笑えるらしいので楽しみにしてました。…なんですか、その立ち姿は!(笑)足がね、変なのね。で、笑いをこらえつつ(や、吹き出してました)観ていると、A音ちゃんが「この曲のMorrieさんの歌い方、DUNEのhyちゃんに似ているよね」と言ってすごく納得。だから聴き慣れている感じがしたのか。正確にはhyde君がMorrieさんの影響を受けていたと言ったほうがいいのだろうけど。憧れの人ですからね。風の塔はまんまteっちゃん曲っぽかったですね。REDの音がいちばん好きかなあと思っていたら、A音ちゃんが「この曲がいちばん好きかな。ドラムが真矢だし」と言ってまた納得。ドラムがいいのよね。結局、あんまりteっちゃんを見ていなかったような気が(苦笑)。

いよいよ未公開映像。
と言っても、ほんの12時間前に観たばっかりだけどな!(爆)
いちど観たので確認しながら観られました。また観られてよかった。…ただし、すごく眠かった(爆)。

堪能してお店を出る。
さて、どうしよう。まだ空港に行くには時間があるね。じゃあ、タワレコに行ってNAOTOさんのCDを買いに行こう!と出発。
札幌の玉光堂ではイージーリスニングのコーナーにあった彼の1st album。このとき、試しにポルノの棚に行ったけどやっぱりなかったです(笑)。ここではどこにあるかな?と思ってとりあえず、ヒーリングコーナーへ。と、あったよ!しかも、特設コーナーが作られているよ!わかりやすかったです。ふたりで同じCDを手に持って店内をぶらぶら(笑)。あ、雑誌コーナーだ。晴一君のインタビューが載っているレスポールの本はあるかな?あった。と、立ち読み。…ライヴ翌日なんかに立ち読みするんじゃなかった。うっかりそのままレジに持って行っちゃったっちゅーねん(爆)。民生も載っているからいいかあ、と自分を騙してみたり(笑)。
その後、J-POPのコーナーに行ってポルノの棚を見るとNAOTOさんのCDもしっかりPOP付きでディスプレイされていた(爆)。抱き合わせかよ!(笑)でも、このほうが見つけやすい人もいるだろうし、手に取ってみようとする人もいるかもしれない。

羽田空港へ。
カフェでしばしまったり。てか、相談。
10月の超割は1区間7700円。これを逃す手はない!どっか行かなきゃ!←何故
さて、どこに行こう。N姉は仕事の都合で残念ながらパスなのでふたりです。
沖縄は私が前月に行ったばかり。九州は今年ふたりとも行っている。じゃあ四国かな。でも、四国は直行便がない(に等しい)。それなら近畿圏の空港に降りて電車移動で広島に行ってしまなみ海道を通って四国に行こう!途中の因島でタコ飯を食べようぜ!帰りも近畿圏の空港から帰ろう!
といった感じで決定。てきぱき決めますよー。
すでに会員先行がはじまっていて受付終了の便もあるので希望の便が取れるか厳しいのですが、行くよ!待ってろ、瀬戸内海!もう酔い止めは飲まないぞ!(笑)←以前酔い止めの副作用のせいで淡路島の記憶がもうろうとしている人(爆)
讃岐うどん食べたいねー。別に某映画は関係ありません。以前からの野望。
タコ飯食べたいねー。別に某バンドは関係ありません。以前からの野望。

北海道に着いて第一声。「寒っ」
さすがです。湿度が低いのがいいね。
おたがい元々は別の目的で遠征してましたが、なぜかよく会いました(笑)。
おつかれさまでした。
[PR]
by szkhkty | 2006-07-31 20:09 |

ジャニコン初体験

SMAP@札幌ドームに行ってきました。

ツアー初日なので、まだ改善の必要な箇所があるかもしれませんね。
感想は後日できれば。レポは無理。
まさに「Pop up! SMAP」でした。←これ、「love up!」を連想するのでちょっと気になるんですけど(苦笑)
当初の目的の母親孝行は果たせたみたいです。
バックステージ(っていうのかな)は目の前だったので肉眼でしっかりメンバーを見られました。木村君が近くまで来てくれてよかったね、まみー。

…帰宅してから「来年はFC会費を払うからさ…」って、来年もまた行きたいの?今回限りのチケ取りのためにFCに入ったんですけど、継続ですか?はぁ…、やっぱりね(苦笑)。
[PR]
by szkhkty | 2006-07-31 00:53 | ライヴ

旦那の誕生日なのに

ただいま札幌ドーム。
母親が舞い上がっていて大変。今日、急遽父親が仕事休みになったので単身赴任先から帰宅したらしいが母親はすでに札幌に向かっていて会えずじまい。
「今日、父さん誕生日なのにね」と私が言ったら「あ、忘れてた。SMAPで頭がいっぱいだったから」だって。かわいそうに…(笑)。

いつも行くライヴと違う世界が広がっていて戸惑ってます(苦笑)。
がんばれ、私!
[PR]
by szkhkty | 2006-07-30 15:43 | ライヴ

渋谷ぶらり旅 7/23編

またの名を、L'Arcafe潜入記。

ポルノのハマスタライヴ終了。
21時すぎに規制退場開始。最終日は横浜に泊まらず地元に帰る本州組も多くて規制退場を突破する人もちらほら。大変そうだなあ。私は渋谷に戻るだけだから楽チン。どーせ北海道には帰れないし、とおとなしく待つ。
私が移動開始できたのは20分すぎ。もっと遅かったかも。スタンドとグランドの前後から退場させていたので私がいたところは最後のほうで。
…ここで、ふと「今からL'Arcafeに行っても間に合うかも」と思ってしまった。思ってしまった!(爆)
空席あるかなあ。あると思う。とりあえず駅まで行ってからお店に電話してみよう!と思って急ぎだす。
走ったねー。ライヴ中より汗かいたねー(笑)。駅に着いて電話をかけたのが40分頃。

「22時の回は空席ありますか?途中から入店することは可能ですか?」
「空席ございます。途中で来られるのもお客様がよければ大丈夫ですが、何時頃いらっしゃいますか?途中からでもいいんですか?ほかの日に来られませんか?」
「今横浜の元町にいるので着くのは1時間後くらいかも。私は途中からでもかまいません。北海道から来ているので夜に行けるのは今日しかなくて。明日の朝にも行こうと思ってますが、両方行ってみたいなと思って。カクテルを飲めるのは夜だけですし」
「(笑)そうですね、夜はまた雰囲気が違うので両方見てみたいですよね。その時間ですとフードメニューをお出しできなくなるかもしれませんが…」
「では、先に注文しておいていいですか?」
「はい。メニューですが、L'Arc〜en〜Cielはメンバーが4人いまして…」
「(説明中だったけど)あ、kenプレートで(即答)」
「えっ?(びっくり)」
「kenプレートってデザートですよね?抹茶ロールとか。それでお願いします」
「はい。ドリンクメニューはこちらにお越しになってから注文できますので。お待ちしております」

というようなやりとりをポルノファンがうじゃうじゃいる駅の構内でしてました(笑)。切り替え早すぎ(爆)。
特急電車で渋谷へ。

駅に着いてからも走ったねー。
まず、お決まりのハチ公前に出てから移動開始。最寄りの出口もあるんだろうけど、急がば回れ。
クアトロの前を通りすぎたりしたけど、ほぼ迷わずお店へ。汗だくで息を切らしたままカウンターへ(苦笑)。
「さきほどお電話しておいた○○(本名)ですが…」
「お待ちしておりました。…少々お待ちください」
と言われてからはちょっと長かったですね(爆)。ホール担当者が不在っぽい。待っている間はまわりをきょろきょろ。真空パックされた衣装やディスプレイをひとりじめしてました。ビニールごしだけど、本物の衣装だよね。…やっぱりhyde君ちっちゃいな、とか思ったことは内緒。私サイズじゃん(笑)。このあたりであのホストクラブ写真に気づきました。意外と目に入りませんね、あれ。てか、ほんとにホストクラブっぽいよね、あの写真(爆笑)。変なところに来ちゃったなー(笑)。

結局、店内に案内されてからも席に案内されるまでにまた時間がかかりました。その間はカーテンそばでPV鑑賞。クリクリだー(笑)。と、店内を見渡してA音ちゃんとR理さんがいるか探してみましたがそれらしい人はいませんでした。実際は本八幡で飲んでいたらしい(笑)。

「お好きな席へどうぞ」と言われたので1段高いソファ席へ。やっと落ち着ける。ほどなくドリンクメニューを渡される。ほんとにダジャレだー(笑)。LIME TO BLUEを頼む。ひとくち飲んで「濃い!」…ライヴハウスのカクテルっぽいものを想像していたのでびっくり(笑)。これでふつうですってば。kenプレートもすぐに来ました。「ken」って書いてある!かわいい!…と言いたいところだけど、実際は薄暗いところで見たのでよくわかりません(爆)。ほとんど一気食い。PVも気になりつつ。
私が観たのは風の塔の途中から。Morrieさんの歌をまじまじと聴いて「あ、思ったより大丈夫」と思いました。武道館で聴いたときは唖然としていてあまりよくわからなかったので。けっこういいかも、と思ったのにはわけがあって。翌日わかりましたが。後述。

いよいよ未公開映像スタート!
これが意外とよかった。期待しないで行ったのでなおさら(苦笑)。事前に関東組から話は聞いていたけど、自分で確認しないことにはよくわからないぞと思っていて。
私は仕事していてG×Cに行っていないのでこれに関しては思い出も懐かしさもまったくないのですが、お祭りだなあと思った。約2時間前にスタジアムライヴを観たばかりだったので臨場感たっぷり(笑)。初日はDVD化されていないのではじめてライヴ音源を聴くものも多く。What is loveは好きじゃないのでほとんど聴かないのだけど、ライヴ音源というか映像はいいね。みんなが「hydeが神」と言っていたのがわかりました(笑)。
なんか、声がキレイなんだよねえ。若くもあるけど伸びがあるというか。今(ソロ経験後)は潰し気味に歌ったりすることもあったり。年齢や経験を重ねて歌える歌もあるけど若い頃しか歌えない歌もあるよなあとしみじみ思いました(爆)。
hyde君の声に思いを馳せつつ、もっと感動的だったのは、ユッキーのドラム!
大音量でドカドカこられたらやられるって!(笑)ドラマーyukihiroが恋しいよう。てか、ラルク見たいなーと思いました。

結局、けっこう満喫してホテルに帰りました。
ドリンク追加すればよかったかなとも思ったけど、早くゆったりしたかった。でも、この終了時間ってけっこうキツイんじゃないかなあ。東京(というか関東)も意外と終電の時間が早いよね。私は歩いて数分のホテルに帰るだけだからいいけど(笑)。案外遠征組のほうが時間に余裕があったり。打ち上げで北海道組が精算することもしばしば。
[PR]
by szkhkty | 2006-07-29 05:16 |

毒づくリンゴ

なんか急にMacがインターネットに接続できなくなったんですけどー。
BFLET'Sが悪いのかと思ってPHSにしようとしたらまたいつのまにか設定が消えているし。ためしにVAIOを立ち上げたらつながったよ。なんで?これでBFLET'Sは悪くないことがわかったけど。
とりあえず、また設定しなおしかなあ。もー、めんどくせーなー。

ひさしぶりにWinを立ち上げるとまぶしい。色がね。
[PR]
by szkhkty | 2006-07-28 07:02

ノーチェック

渋谷ぶらり旅(L'Arcafe潜入記)の前に。

録画しておいたミュージックエクスプレス(7/23 NHK BShi)なる番組を観ました。
私はてっきりこないだのPJDXの使い回しだけだと思っていて、それだけだとイマイチだけど一応予約しておくか、とセットしていたのですが、観てびっくり。トークコーナーとか過去NHK番組出演映像特集とかあったのね。さっき、ソニー側のオフィを確認してみたらしっかり書いてましたが(苦笑)。

いやあ、若いね!
てか、かわいいね!アキヒト君(笑)。紅白初出場時とか。
あとのふたりはあんまり出なかった(爆)。ヴォーカルって得だ。いや、損なのか?以前、ゴッチは損だと言っていたけど(笑)。

この番組、7/30にBS2でも放送されるらしいけど、アミューズ側のインフォメーションからは消えているのよね。消しちゃダメだってば。けっこう面白かったよ(笑)。
不思議なのが、あの「デジタル放送視聴のカード番号を知らせろ」画面が入っていなかったこと。出たり消えたり、よくわからないお知らせだな。

More
[PR]
by szkhkty | 2006-07-27 02:17 | メディア

横浜→渋谷ぶらり旅

なぜ渋谷?(苦笑)

7/23。
チェックアウトまでホテルでまったりしてから移動開始。
まずは元町へ。

駅のコインロッカーに荷物を預けて山下公園へ。
うじゃうじゃ鳩がいて大通公園を思い出す。晴れていてカラッとしている北海道に帰りたいよう、とうっかりホームシック(笑)。鳩を見てyukihiroさんに思いを馳せてみる。首の動きがね(笑)。ベンチに座ってぼーっと海を見ながらたまっていたメールのレスをしてました。
ゆっくりのんびり歩いて大さん橋へ。
ポルノファンがうじゃうじゃいたらどうしようかと思ったけど、そんなにいませんでした。彼らが写真撮影をしたので同じアングルで撮るかなと思って。ふつうしないのかな?うちらはしたよね、定山渓や神戸で(笑)。ただぶらぶらしただけなのにつらくなってきて。暑くはないけど蒸すのと微妙な勾配が負荷になっているらしい。でも、対岸にみなとみらいのビル群が見えたり海も見えたりで気持ちよかったです。

いい時間になったので、そこからハマスタへ。
グッズの先行販売のため。
事前に道を覚えておいたので迷わず行けました。ハマスタが見えたときはうれしかった(笑)。
日本大通り駅ではなく元町・中華街駅まで歩いて荷物を出して渋谷へ。ここでも迷わず駅まで行けました。

渋谷へ。
あいかわらずの人の多さにややひるみつつハチ公前へ。
…ここから出発しないとわからなくなるので(爆)。実はあとですごく近い改札口があったことに気づいたけど。急がば回れ。
やっぱり慣れているところに行くとほっとしますね。人多すぎだけど。
ホテルまでの道は覚えているつもりが少しずれていたみたいでガイドブックで確認し直して行きました。駅から近いのう。だから宿泊費がめちゃ高いのだけど。当初の関内のホテルより4000円増し、1万円超えだからな(爆)。
今回はレディースルーム。これがよかった!さすがにアメニティは女性向きで基礎化粧品はそろってました。メイクがしやすいように拡大鏡もあった。ベッドはダブルサイズでゴロゴロできたし(笑)、ソファもあったし。加湿器があるのがのどがやられている身としてはうれしい。…寝るだけに取った部屋なのに、もったいないな(苦笑)。
以前このホテルに泊まったときは通常のシングルの狭くて暗い部屋でいい印象がなかったのだけど、ちょっと見直しました。
しばしまったりとしてからハマスタへ。

ライヴ後はずーっと走ってました。
急遽L'Arcafeに行くことにしたので。ライヴ中より汗だくって(苦笑)。
迷わず元町・中華街駅まで行って特急電車で渋谷へ。関東は交通網が発達していていいなあ。30分ちょっとで行けたような気が。
渋谷に着いてからもダッシュでお店へ。
これも道を覚えておいたので迷わず行けました。やればできる!(笑)

堪能してホテルへ。
A音ちゃんに連絡して翌日の打ち合わせをしてから就寝。
の前に、荷造りは忘れずに。
[PR]
by szkhkty | 2006-07-27 01:51 |

横浜ぶらり旅

7/22。
前日の関東組との飲み会気分も抜けきらないまま横浜へゴー!

現地でのA音ちゃんとの待ち合わせ時間に間に合わせたいのでスーパーシートに変更。てか、乗りたかっただけじゃん(笑)。久しぶりに手荷物を預ける。キャリーバッグだからね。優先して出してね。
機内ではあまり眠れませんでした。その前の快速エアポート内で爆睡したので(爆)。予想どおり茶菓は先週のものと同じでちょっとがっかり。中華街のために食べずにお持ち帰り。時間が時間なので(12時羽田着)茶菓に手を出さない乗客が多かったのでスッチーさんがお持ち帰り用のビニール袋を配ってました。一緒に飲みかけの赤ワインもお持ち帰り(笑)。←やっぱり飲んでるし

手荷物受け取りに思ったより時間がかかってしまった。うちらの前に鹿児島からの荷物が回っていて、それがなかなか終わらなかったので。意味ないじゃん。
それ以降はスムーズに現地まで行けました。品川行きではなく横浜行きの京急に乗るのは不思議な感じ。

途中、いちどホテルに荷物を預けてからA音ちゃんと合流して中華街へ。
Gーコさんおすすめのお店に行くことに。ポケットサイズのガイドブックを持って行ったのでそれを見ながらお店探し。ここから近いはず。
…と思ったけど、今自分たちがどこにいるのかさっぱりわからなくて(爆)。少し大きな通りに出てまわりのお店をチェックしてやっとわかりました。…A音ちゃんが。私はイマイチ(爆)。なんとかお店に行けました。
で、そこで食べたGーコさんおすすめの海老の威化紙包み揚げが本当においしくって!海老プリップリ!海老好きにはたまりません!(≧▽≦)
ほかにも点心がいくつかと「おいしいチャーハンが食べたい」と五目チャーハンも。満足。
ただ、やっぱり中華料理店には大勢で行くのがいいね。いろんなものを頼んで少しずつ食べられるから。私が少食なのであまり種類を頼めなかったのが残念。

おなかもいっぱいになったのでブラブラ。
…やっぱりポルノのライヴグッズを持っている人がうじゃうじゃいました。あのショッピングバッグ、目立つね。
関帝廟へ。
あいかわらずきらびやかです。私は昼間にしか行ったことがないのですが、夜はライトアップされてキレイらしいですね。ポルノファンの女の子たちが正式な参拝をしてました(グッズを持っていたのですぐにわかった)。うちらはふつうに(笑)。「明日、yukihiroさんやみんなが無事にライヴを楽しめますように」…ポルノはどうした?(爆)
月餅もお買い上げ。
大きなものは食べきれないから好きなものを単品で。嗚呼、なんか中華街に来た気がするね!(笑)
雑貨屋さんへ。
以前、北海道組で神戸の南京町に行ったときに買ったサテン生地の化粧ポーチが気に入っていて、似たようなものがほしいねと言っていて。でも、これはというものはありませんでした。…超割で南京町に買いに行く?(笑)
その後、歩き疲れたので会場に行くまでアジアン系のカフェでまったりしてました。

ライヴ後はA音ちゃんについていって駅へ。
私はさっぱりわからなくて(爆)。でも、翌日は私ひとりなので必死に道を覚えました。
横浜まで出ててきとーにご飯を食べました。
話はL'Arcafeの夜の部のことになって。「明日、この感じならライヴ後にL'Arcafeに行けるんじゃない?規制退場があるからアンコール時にもう出口に行っておいて」「それは(きちんと見られないから)やだ」「じゃあ無理だね」…終了(笑)。一応メインはポルノのライヴなので。結局L'Arcafeの夜の部に行けましたけどね。後述。

池袋に帰るA音ちゃんと別れて鶴見のホテルに戻ってから、必死に翌日歩くルートを確認して頭に叩き込んでおきました(爆)。あとで役に立ちました。やればできる!(笑)
ちなみに、このホテルは意外とよかったです。駅から近いしアメニティもちゃんとしていたし。スポンジまであったし。なにより、冷蔵庫があったのがうれしかったよ(笑)。先週の福岡でさんざんな目にあったので…。
[PR]
by szkhkty | 2006-07-27 01:09 |
7/23「横浜ロマンスポルノ'06〜キャッチ ザ ハネウマ〜」
本日の座席はグランドCやや下手側最前列。

前日は開演前にもかかわらずありえないくらいの行列だったグッズ販売。
即行翌日の先行販売で買うことに。私は両日行くからそれでよかったけど、初日だけの人は大変だったよね…。遠征組は初日のみの人も多いと思うんだ。私も経験あるけど。
当初の販売開始時刻が13時だったので12時半くらいに行くと、すでに列は動いていて販売開始しているっぽい。早まったのかな?PCがないので確認できず。江戸清のぶたまんを食らいつつ30分ほど並んで買えました。
買ったのはパンフとクリアファイルとステッカーのセットとリストバンド。「グッズいらね」とか言ってなかった?(笑)パンフはいつもどおり。ハネウマセット(というのだ)はステッカーをお土産にしようと思って。郵送しやすいので。クリアファイルは自分で使います(笑)。リスバンは実際に着けているコのを見たら素材がよさそうだったので。あと、ロゴだけなのでアーティストグッズっぽくないので。ほかのライヴで着けるつもりはないけどね。

それにしても、すごい人だよね。
みなさん、お買い上げありがとうございます!
といったらいやらしく聞こえますが(笑)、ライヴチケットを買ってグッズを買うことは本当にそのアーティストにとってはありがたいことで。teっちゃんのいう「何よりの応援」になります、マジで。実際に数字を見ちゃうとね…(細かいことはわからないけど)。これで次のことができるからね。

目的を達成して、また時間つぶし、とおちついて残りのぶたまんを食べたかった(笑)。
動くのが面倒なのでリハ外聴き。沖縄でちょっと面白かったから。
晴一君がラストオブヒーローのギターリフを弾いていたので「やるのかなあ?」と思ったけど、やりませんでしたね。たんに弾きたかっただけ?騙された?(笑)

本日の座席はブロック最前列。
着席すると、昨日よりだんぜん近い!見やすい!結局、メンバーは頭からつま先までばっちり見えました。表情もわかる。サポメンもばっちりだあ!(笑)
となりの女性はもちろん余りチケの捌き先。お互い「その節はどうもー(笑)」
話していたらポツポツとそれまでより大粒の雨が降ってきました。ついに雨天決行か?(爆)「本日は傘はご使用になれません。場内にて雨合羽の販売もしていますので、そちらをご利用ください」とスタッフ。いや、もちろん持ってきているし、と思って一応用意。なるべくなら着たくなかったので様子見。と、まわりでは着ている人もちらほら。みなさん、よくわかってらっしゃる(笑)。結局、たまに大粒の雨は降るものの崩れはせずに着ることはなかったです。天気職人、グッジョブ!(笑)

ライヴ自体は前日と同じ。衣装も同じ。
ただ、テンションはこの日のほうが高かった。というか、慣れて硬さが取れたというか。
前日は目立った歌詞間違いをしていなかった昭仁君でしたが、この日はわりとボロボロと(爆)。
MC後の天気職人は、イントロが終わって歌いはじめる口をしたまま固まって「ん?」と思ったら「…歌詞が出てこない(爆)」。かまわず演奏し続けるバンドメンバー。晴一君はニヤリとしてました。「待って、思い出すから」とバンドの音を聴いて「あっ(思い出した)」と途中からはなんとか歌うことができました。にやけつつ。で、曲終了。「ホンマにすいませんでした!」と深々とお辞儀(笑)。
センラバか何かで1番と2番の歌詞がごちゃまぜになったときはコーラスの晴一君が「むむっ」とした顔をしてました。そりゃそうだ、こっちは歌詞あっているのにヴォーカルとは歌詞があわない(爆)。

そのセンラバ。
冒頭部分は前日よりはいろいろさせてました。会場を分けてさせていたり。で、昭仁君オンステージ時に晴一君は何をするかなと思ったら、上手側の観戦席に入っていきました。場内騒然、もちろん観戦席のコたちは大喜び。観戦席最前列中央に入って一緒にフーフー言っている晴一君とそんなことはまったく知らない昭仁君。場内がざわついている理由もよくわかっていなくて「何?」といった感じ。最後の最後で観戦席を煽ってスクリーンに映る相方さんを見て気づいたのかな?「あらっ、ハルちゃん!」
この日もカメラ目線な晴一君。前日よりスクリーンに映し出されるタイミングが遅くて不満(爆)。でも、映像としては残っているはずなので、DVDに期待(笑)。

何かの曲でふたりとも上手側の花道に行って向かい合わせで演奏してました。顔を見合ったのは高校のとき以来とか言っていたり(笑)。で、そろそろセンターに戻らないとまずいんじゃないかなあと思ったときに晴一君が昭仁君を追いかけだして、昭仁君は逃げる形でセンターに戻っていきました(笑)。

MCはさらに長く。←え
「オープンエア(晴一君に「なんでそこ英語なん?野外じゃろ」というツッコミが)なイベントってずっと思い出として残るよね」ということをえらい遠回しに話していて。聞いていて「オチがつくのかなあ」と思っていたら唐突に結論を言って、晴一君にも「え、今までさんざん話してきて、結局言いたいのはそれだけ?」とつっこまれていたり。
ま、本人も言っていたけど、3万人に囲まれて歌う、演奏するのは気持ちいいだろうなあとは思いました。

ジレンマ後。
前日はなかったメンバー・サポメン全員で花道先端まで行ってのご挨拶。
これが大変そうで。なにしろ、広い!のろのろするわけにいかないので走って移動。晴一君がポンプさんを気遣ったり(笑)、先に行った昭仁君を走って抜かしたり。昭仁君はややバテ気味(に見えた)。

2日間、まったく同じセットリストでしたが(たまには変えろよと思うことは内緒)どちらも楽しかったです。前方、後方ならではの見え方もあったし。スタンド席から見たらまた違ったんだろうなあ。花道とサブステージは見やすそうだったから。
やっぱり、野外はいいね!…HYDE@沖縄でこれくらいの開放感が得られるのか不安ですが(苦笑)。
DVD化されるのが楽しみです、が…。
2日目はブロック最前列だったので目の前の通路をカメラマンがよく通っていて。同じ目線からの映像だから臨場感があっていいかも、と思うと同時に「映っているかも」とも思っていて。ステージを映すのと同時に観客も映していたのでね。はっきりとこっちにカメラを向けて映しているのですよ。気にしていないふりをしていましたが、恥ずかしいよう(笑)。ま、立ち止まられてはいないからいっか。

More
[PR]
by szkhkty | 2006-07-26 22:09 | ライヴ