以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:アシッドアンドロイド ( 27 ) タグの人気記事

ユキの日

寝坊した。起きて時計を見てびっくりした(笑)。
スニーカーで出勤。走るのだ。ちょっと雪がちらついているけど行くのだ。
…帰るころには大雪だった(爆)。一気に冬ですか?さすが、今日はユキの日(笑)。
ユッキー、誕生日おめでとー。
あ、遅刻はしてません。間に合ってよかった…。

さっきまで、そんなyukihiroさんを観てました。
M-ON!のユメレジね。
やっぱり(?)ケーキが運ばれてきて誕生日祝いされてましたよ。でも、そのあとに出てきたマックの山のほうがうれしそうだったけど。やっぱりフィレオフィッシュかい!(笑)
さまざまなことに関してのこだわりを語ってましたが…私生活ではお近づきになりたくないタイプだな(爆)。細かいよね…。
あ、ムーブはあっというまに終わりました(笑)。

そのまえはMステ。
この番組はめっちゃキレイに観られるのでうれしい。ハイビジョン放送バンザイ。
でも、見えなくてもいいものも見えるのだ。美嘉ちゃん、その出で立ちは怖いって(爆)。ま、「中島美嘉」ではなく「大崎ナナ」なのだろうけど。
それにしても、TAKURO節全開な曲だなあ。TERUが歌っても違和感ないんじゃね?や、どうだろう(笑)。ま、前回の曲もhyde節全開だったけど。
うーむ、やっぱり肥えた(誰かはいちいち言わない笑)。
と思ったら、横浜でご一緒してくれた某さんからも同じようなことを言っているメールが来てウケました(笑)。この曲はノーカットでライヴで聴いてみたいですね。

荷造りは衣類の圧縮をして終わりました。
さすがに昨日のうちから圧縮するのはいかがなものかと思って(苦笑)。
リスバンは、関東組は苺にちなんで7days赤にするつもりみたいですが、私は東京ドームにちなんでオレンジにします。オレンジはジャイアンツカラーなのだ(笑)。
キャリーバッグなんだけどさ…大雪で道路に積もってるんだよね。ガラガラできないよね。むー。

オレンジといえば、オレンジの封筒が届かなかったな…。
今日確認したいことがあったのにな。届かないのは予想どおりだったのだけど、しょうがない。

↓でm-CABIの感想を書いてますが、私はラジオも雑誌もまだほとんどチェックしていないので、本人たちの意図とは違ったりとんちんかんな感想を書いているかも、と思って。
でも、今日Walkerの記事を読んだら、新藤君が「NaNaNaウィンターガールのサウンドアレンジは大滝詠一さんへのリスペクトですね」と言っていて、そんなに的外れなことは言っていないかも、と勝手に喜んでました(笑)。

さっ、もう寝ます。
はたして、hyde君は歌詞を覚えられたのか?kenちゃんは今回の東京ドームライヴの記憶が残るのか?teっちゃんは苺を投げるのか?何回転するのか?ユッキーはドラムのリハビリが完了したのか?
楽しみー(笑)。

いちばん大変なのはhyde君かなあ。ユッキーかなあ。
hyde君は歌詞間違いをしてこそって感じがしないでもない(笑)。完璧なhydeはhydeじゃないわ!←こら
これは昭仁君にも言えることだけど。←こらこら
ユッキーは叩いたことがない曲も叩かなきゃならないからねえ。

リクエスト結果発表は見ないで行くもんねー。

More
[PR]
by szkhkty | 2006-11-24 23:59 | メディア

リリースラッシュ

↑いまさらですが。
決算でも近いのかな?(笑)

今日はとっとと帰ってきました。
ネオマレルミン効きすぎ。副作用が(爆)。眠くて仕事にならず。
本日発売のものを受け取りに行こうと思ったけど、眠すぎなのであきらめました。週末にね。
今、下手にエルレのアルバムを聴かないほうがいいかも。もっとトライセラのニューアルバムを聴いておこう。とか言ってますが、今聴いているのはフジ子・ヘミングだったり(笑)。こちらも楽しみ。
DVD、本はHYDEだらけか…。飽きそう(爆)。本は楽しみなんですけどね。うちらが沖縄で(偶然)見届けた撮影風景は載っているのでしょうか?(笑)

acid情報が届く。
天嘉に出るとかかな?と思ったら、

acid android archives complete-edition
【アシッド・アンドロイド・アーカイヴス・コンプリート・エディション】
acid android archivesシリーズ、ここに完結!

はあ、そうですか(酷)。
てか、「side-a」を買った人の立場は?今告知したら発売が延期された「side-b」が売れなくなるんじゃね?と「?」だらけ。ま、「side-b」発売後に告知するよりは親切かな。
で、これはどうなんですか?奥さん!(誰)

いろんなチケ予約を忘れるな、俺!
[PR]
by szkhkty | 2006-11-09 01:36 | 音楽
今日は午前半日勤務。やったラッキー♪

やっと銀行に行けたよ(T_T)←ビンボーだったらしい

調べものをして、プリントプリント。
少しは把握できたかも。てか、朝めっちゃ早いんだね(爆)。地下鉄始発に乗るくらいの気持ちじゃないとやばいね。

HDDレコーダの整理。
DVDにムーブしていないのでたまっていて。観てしまったものはマメに消してはいるのですが、今日は夢人島フェスの総集編があるので空き容量は足りてはいるけど一応空けておこうと思って。てか、総集編で7時間半くらいって長すぎじゃね?(爆)
しかも、堂本スペシャルとやらもあって放送時間がかぶっているし。久しぶりにアナログ放送を録画するっちゅーねん。うちのレコーダはデジタル・アナログ同時録画しかできないので。デジタルチューナが2つあればよかったのにな。
とか言ってますが、でかけていたのでどちらも観てません(爆)。うちに帰ってテレビをつけたらTERUがHOWEVERを歌い出すところでした(笑)。そして、もう寝ます。ごめんねー(?)。

講演会に行ってきました。
主なターゲットは薬剤師。薬剤師研修受講シールとやらをもらえたけど、私には必要ないっす。誰かいる?(笑)
内容は私も関わっていることなので行きました。薬剤部部長がわざわざ製薬会社のMRさんを連れてきて紹介されたからさあ、行かないわけにはいかないよ(苦笑)。
ゴハンをもらえました。ボールペンとレポート用紙ももらえました。元が取れたよ!←こら
薬剤師さんってこの内容のどこまでピンとくるのかなと思いました。うちらのほうがしっくりくるかと。

えーと、acidライヴのことを本っ気で忘れてました(爆)。
いつも言っているような気がしますが。HYDEライヴも同じことが言えますけどね。自分が行かないライヴは把握してません。
モリケンダンスはRSRでいちどだけ観たことがあります。釘付けになりました(笑)。いいもの観られたなー。
yukihiroさんはドラムも叩いたみたいで。リハビリは順調ですか?

で、このside cってなんだったの?
打ち上げ?おまけ?
みんなが楽しめたみたいで、それはよかったなと思いました。そして、本人たち(というかyukihiroさん)も楽しかった(納得がいくライヴ)ならいいや。
これで気が済んだ?早くラルクやろーよ。
「ラルクのドラマー」yukihiroが観たい。

More
[PR]
by szkhkty | 2006-09-29 21:13

20年ひと昔

さっき帰宅しました。
別に今仕事が終わったわけではなくて、タイムカードを押さずに持ったまま帰宅してしまったので改めて押して置いてきたのでした(笑)。

今日は早めに帰れました。19時半には帰れました(定時は17時)。
夕ご飯を食べていてふと「あ、Mステスペシャル!」と思い出したわけですが、しっかり録画中でしたね。そつないな、数日前の私。←今の私は忘れてます(爆)

いいなあ、私もaikoちゃんとドライブしたい。←そっちかよ
やっぱりライヴチケ取ればよかったかな。ちょうど北海道公演は彼女の誕生日なんだよね。札幌が前日で帯広が当日。帯広まで行く気はないけど。直後にラニヴァーサリーライヴで遠征するのでチケ取りは控えました。

別に彼らに限らず、前髪は下ろしているほうが好きです。
えーと、NAOTOさんって、いた?(爆)チラッとしか映っていないヴァイオリニストたちのうちのひとりだった?(笑)

女性アーティスト特集でPuffyが出てこなかったのは作為的ですか?(爆)
ふつうなら紹介されてもおかしくないはず。
あゆを出さないのはおかしすぎるからねえ…。
海外アーティスト特集でも某デュオ(?)をはずしていたし、テレビ局も大変ね。

あ、ラルクはね、一瞬映りましたよ。年末スペシャルのレディステ映像。
歌詞間違い特集で出るかと思ったけど、うまいことごまかしてるからね、hyde君は(笑)。

More
[PR]
by szkhkty | 2006-09-22 23:53 | メディア

同時体験気分

acid android@品川ステラボール最終日。と同時に、ツアー最終日。

テレビで観たよ。ある意味誰よりも特等席で(笑)。
まさか、acidライヴをうちにいながら生で観られる日が来るとは思わなかったよ。
みんなが汗だくの中、私も汗だくで観ました。窓を閉め切っていたので。開けると近所でやってる盆踊りの音が聞こえて台無しなんだもん(爆)。クーラーなんてありません。
ホルモンを食べてチューハイを飲みながら観てました。お前はナイターを観ているおやぢか。そして、acidライヴ後のPちゃん待ちをしているYきだとメールしてました。実況生報告(笑)。

あのう、yukihiroのあのさきいかみたいなビラビラはイケているのでしょうか。どこかでつけてきたことあったのでしょうか。ちょっと笑ってしまった。ごめん。メイクしているyukihiroもはじめて観たー。北海道では優しさモード全開だったので。てか、頬こけたね。
antzが顔半分腐ってる!(爆)yasuo、映る率高いな。yukihiroのうしろというだけではなく。kishiの顔が以前よりシャープになった気がする。さすが、acidダイエット(笑)。すげーかっこよかった瞬間あり。てか、tomoさんの正面からの画がほとんどないんですけどー。うしろからはある。
てか、リズムに合わせてステップを踏むyukihiroはさまになるなあ。かっこかわいい。と言ったら失礼?ほめているつもり。

let's danceはみんなスイッチが入るみたいだね。フロアの盛り上がり方が違った。フロアのかけ声もよく聞こえた。この曲以降はあきらかに熱かった。
生中継を意識してキレイにまとめているようにも見えたけど、どうだったのかな?私は2か月ぶりに観たのでよくわかりませんが。でも、フロア含めて緊張感のあるクールなライヴでよかったかと。

気になったこと。
「アンコール」ってかけ声はちょっと似合わないかも…、と思った。じゃあどうすればいいのかはよくわかんないけど、なんとなく。
でも、ダブルアンコールがあってよかったね。ほっとした。待たせすぎ。ま、まだ放送時間があったから出てくるかなーとは思ったけど(爆)。
曲間のyukihiro他コールはあまりわかりませんでした。私が気にしていないだけかもしれないけど。

ただいま、HDDに録画しておいたライヴ映像を確認がてら観ています。
これが、録画開始されているのかちっともわからなくてすっごい不安だった。
静かだしカウンターは動いていないし。なにより、テレビの入力をHDMI接続(レコーダ)に合わせて待機していたのに時間になっても映像が観られないから動いていないのかと思った。レコーダは特に映像を出力しないで勝手に録画しているのかなあ。よくわからん。Cocco前にはSONYに訊いてみようかな。不安。ま、確認画面にはきちんと表示されたし録画ランプは赤く点灯していたから大丈夫なのかなとも思ったけど。

ライヴ後、A音ちゃんとN姉から電話が来てすぐにライヴの様子が聞けました。うれしかったです。ありがとう!てか、まず「(テレビ生中継)どうだった?」と訊かれたけど(笑)。そりゃあ、ひやひやするよね?(爆)

More
[PR]
by szkhkty | 2006-08-06 21:34 | メディア

引く手あまた

kenちゃん、いや、Kenちゃんのソロ曲でドラムを叩いている村石さんって村石雅行さんかな?
村石雅行さんはポルノの曲(音源)をよく叩いている方で「おっ!」と思ったのですが。
村石さんのオフィシャルファンサイトなるところを見てみたけど、まだ(?)載ってませんでした。
そこで見かけた「ポルノグラフティー」表記に大笑い。(ジョバイロ情報にて)
久しぶりに見たなー、この間違い(笑)。
彼らもまだまだだな。
ラルクも「シェルじゃなくてシ・エ・ル!」とか言ってたね(笑)。
ちなみに、前述のキユーピーもキ「ュ」ーピーではありません。

acidでやっとグッズでタオルを販売するらしい。
acidライヴでHYDEタオルやS.O.A.P.タオルを使い回している人を見かけて「acidも作ればいいのに。需要あるのに」と思っていたのでやれやれと思ってました。
どんな感じなのかな?とサイトをよく見ると…サイズが変!表記どおりcmだとバカでかいしmmの間違いだと小さいし。
と思っていたら、A音ちゃんも変だと思っていたらしく。これは実物を買った人の感想が聞きたいぞ!誰か買って!(笑)
トートバッグも意外だなー。グッズをたくさん買ってこれに入れろってことかしら(爆)。でも、たくさん買ったら(?)袋もらえてたよね?気のせい?
[PR]
by szkhkty | 2006-06-12 01:43 | 音楽

666

子どものころに観たオーメンが怖くてたまらなかったことだけは覚えていたり。
映画の内容自体は実はあまり覚えていない。

がんばってねー、ムック。

ムックと言えばacid。←え
今回のツアーでよかったこと。
メンバーの顔と名前が一致した。
「いまごろ?」とか言わないように。どうしても覚えられなかった。あんまり興味がn(以下自粛)。
あれだけ密に接したら私でも覚えられます。

yukihiroさん、東北で大暴れしているらしいですね。
盛り?(爆)セクハラは犯罪です(笑)。
お客さんが来てくれるありがたさをひしひしと感じているのでしょうか。
[PR]
by szkhkty | 2006-06-06 06:06 | 音楽

かっぱ大王にお願い!

↑ライヴ前に会ってきたのでね(笑)。後述。

6/1 acid android@札幌KRAPS HALLに行ってきました。
「KLAPS」ではありません。オフィの間違い(爆)。

キャパは250〜300くらいかと。うちらは100番台で頼まれて取ったチケは200番台。ライヴ前日にチケを取ったM穂は280番くらい。よかった、それなりに人で埋まりそうで(笑)。

開場前にYいこさんを見かけてちょっと驚く。間に合ったのか。さすが。
はじめは帯広とは反対側のかなり前方に陣取りました。
ほぼ開演時間にスタート。

うをー、押される!でも、こんなのたいしたことない!(笑)
密着状態のライヴって久しぶりかも。最近楽していたからなあ。
と思ったらとなりのN姉が2,3曲で下がっていきました。全然平気そうだったので、きっと踊れなくて不満だったんだなと思ってました。
A音ちゃんもさらに数曲演奏したところではっきりと「踊れないから下がる!」と宣言して行きました(笑)。
私はもう少し「前で観る」ということにこだわってみることに。yukihiroがこちらに来て煽ったら満足して下がろうかと。
でも、しばらく定位置で踊っていて来なくてさあ(苦笑)。unsaidあたりから「酒飲みてー!」と思っていたけどがまんしてました(爆)。

で、let's dance。きゃあー!楽しーい!yukihiroも煽ってきたー!でも、周りがちょっと邪魔!(爆)
yukihiro視線を堪能して満足して下がりました(笑)。

即ドリンクコーナーに行って酒ゲット。一気飲み。即踊ってました(爆)。でも、アルコールが薄いので平気(笑)。
うしろで楽しげにしているN姉とA音ちゃんをみつけたので一緒にいました。

いやあ、下がったほうが好き勝手できて楽しいね!KRAPSだから後方でも十分近くてよく見えるし。こっちのほうがよっぽどyukihiroさんがよく見えました。

アンコールは今日も3曲。
最後はしばらくフロアを満足げに見渡して手を挙げて去っていきました。
ほかのメンバーも近づいてタッチしたり。yasuoはわりとあっさりめだったかな?しょうがないけどね。

MCは、
「北海道で2回できてうれしいです。明日フェリーで帰ります」
お客さん「いやーっ、もっと!帰らないで!」
「ほかのところでも待ってるんで。郡山に行かないと(笑)」
「今日、昨日?本が出ました。よろしく(←とか言った?)」
「HPも新しくなったので、これからはなるべく更新しようと思ってます(笑)」
あと、「もっと行けんだろ、札幌!」とか「こんなもんか、札幌!」とか「札幌」連呼が気になって。帯広では言ってなかったと思うので。
ほかには、2回くらい「っあ゛ーーー!」って叫んでいて、どちらかがすごーく色っぽかったんだよね。きゅうん♪←そのわりにどのタイミングかはさっぱり覚えていない

こんな感じ。
あ、そういえば服装チェック。あんまり覚えてませんが。
帯広は白のダボダボ長袖Tシャツの中にポロシャツっぽい襟が見えていた。びみょー。てか、それはどうなの?(爆)指なし手袋もはめていて相変わらずガードが堅い。北海道仕様かなあ?
札幌は黒っぽい半袖の中に白の長袖Tシャツで襟出し。黒のピッチピチスリムデニムが気になった。細っ!
打ち上げのときに「自分はあのデニムを着られるか」という話になって、腰回りがやばいかもという意見多し。私は彼よりちびっこなので大丈夫だと思うけど、入らなかったらショックかも(苦笑)。裾は余ります(笑)。ウエストサイズは同じだったはずなんだよね。私のほうがちびっこだけど、男と女で腰回りの肉付きは違うのでまあ許容範囲内かと(笑)。

アンコール時には帯広・札幌ともにツアーTに着替えてました。似合いますね。気に入っているのかな?会場内外で大活躍。あの姿を見ると、終演後にほしくなりますね(笑)。A音ちゃんが帯広で買ったので触らせてもらいましたが、けっこういい生地で丈夫そうでいいなと思いました。白だけど透けにくい。

ちなみに、ツアーグッズですが、私は帯広でトレイを買いました。「こんなところ」まで来てくれたからご祝儀で。
というのは冗談で(笑)、ちょうどこういうものがほしかったので。先に送ってくれた写メではちょっとわかりにくかったのですが、実物を見て大きさや形状がいい感じだったので買いました。使うものは買います。
ライヴ前にA音ちゃんに「パンフはないよね?」と訊くと「パンフ代わりにどうぞ」とアーティスト本を薦められました。えっと、ごめん(苦笑)。でも、side-bはツアー密着取材とかだよね?そっちは気になる。特に帯広のところが見たい(笑)。
…あ、そういえば、ボス自ら告知していたなあ。「お前ら、わかってるよな?」ってことですか?yukihiroさんっ!

More
[PR]
by szkhkty | 2006-06-03 19:37 | ライヴ

よくがんばりました。

5/30 acid android@帯広MEGA STONEに行ってきました。

このツアー日程が発表されたとき、うちら北海道組が即思ったこと。
「平日の帯広でライヴをやるとは、なんて無謀なんだろう」
ガラガラだったらどうしよう。どう考えても遠征組も控えそう。これは道民として見届けなければ!と勝手に面白がって盛り上がって参戦決定(笑)。

当日。
少し早めに会場に着きました。
人少ないねえ。
開場時間が迫ってきました。
相変わらず人少ないねえ(爆)。
30人くらいかと。「100人来るかなあ?」「無理かもね」というのがうちらの予想でしたが、現実はもっと厳しい。「20番以降の整理番号をきいたことがない」と言われた帯広公演。その噂は間違っていない。
ちなみに、この会場のキャパは600人。はじめ、この数字をきいたときに本当に驚いた。「やばいよ、ユッキー!(笑)」さらにちなみに、HYDEのときは整理番号600番くらいまではいたとか。さすが9割5分様。

開場前に整列させられていたときにスタッフが言った「うしろがつかえるのでもう少し前につめてくださーい」という言葉に即「え、「うしろ」なんていないよね?」とツッコミを入れる正しいお客さんたち(笑)。うちらのひとつ前の番号のコが人なつっこくて「今日50人入りますかねえ?」「厳しいっすね」「どうしよう、yukihiroに「来てくれてありがとう」なんて言われたら」「お客さん全員と握手できますよね」などなどツッコミまくりで開場前からおなかが痛くなるほど大笑いしてました。

開場は5分で終了(爆)。
バーで区切られたブロックが3つあって最前ブロック前半分くらいで終了。3,4列しかいません。やばいよ!(笑)50〜60人くらいかと。
フロアが横長なのが仇になってます。縦長だったらもう少し列ができたのに…。
物販がフロア内にありました。少しでも場所を埋めたかったんだな(−_−;)
ステージが低くて最前列のバーとの間はほとんどなく、至近距離。

10分以上押して開演。
もっと人が来るのを待っていたのだろうか?(苦笑)
まずyasuoだけが出てきてドラムでお客さんを煽ります。彼が出てきた瞬間すごい歓声。「盛り上げないとやばい!」と会場中のお客さんが思っていたはず!(笑)
次々とメンバーが登場して、最後にyukihiro登場。
「キャアーーー!!!」(盛り上げないと帰るかもしれん、この男←お客さんの心の声)
yukihiroさんは無表情でも仏頂面でもなく、何かを悟ったような何とも言えない顔をしているように見えました。すでに何か所も参戦済みのかたは「いつもあんな感じだよ」と言っていましたけどね。

次々と演奏。
しばらく前回のツアーでも披露された曲ばかりが演奏されて、新しいアルバムを持っていなくてほとんど聴いたことがない私にとっては助かりました。
とにかく思ったことは、フロアがガラガラだろうがモチベーションを落とさずにいつもどおりのテンションで演奏するメンバーがすごいなと。や、いつも以上だったらしい。お客さんが少なかろうがいいライヴにしようという気迫は感じられました。ステージ最前ギリギリまで出てかなり煽っていたし。「これは、触らないと失礼なのかな?」っていうくらいに密着感あり(笑)。
お客さんもずっと首振って腰振って踊って跳ねてました。盛り上げないとまずい!というのもあったけど、やっと来てくれた、もう来ないだろう、という思いもありで。それに、本当に楽しかったからね。最前列で余裕で好きに踊れる会場がほかにあるだろうか、いや、ない。っていう感じで(笑)。
ステージとフロアの一体感ありあり。…50〜60人だからね(爆)。

yukihiroさんの台詞。
「もっと来い!」「踊れ!」「跳べ!」あたりはもちろん。そのたびに素直に従うお客さん(笑)。
「踊るスペースはたくさんあるんだから、もっと踊ってくれよ(踊ってもいいぜ(?)とかなんとか)」←ガラガラなフロアに対するイヤミっすか?(爆)
MCは、
「北海道は寒いね、広いね」
「フェリーで来ました。(メンバー全員の食事メニューを言ったあとに)僕は醤油ラーメン(を食べました)」
お客さんからの「昨日の夕食は何を食べたの?」との問いに「え?えっとね…」と本気で考え込んで(笑)、
「昨日の夕食はセイコーマートの唐揚げとポテト」
…yukihiroの口から「セイコーマート」という言葉が聞けるとは(笑)。道民大ウケ、遠征組ぽかーん。「それ、何?」。ほぼ北海道ローカルのコンビニです。
「acid androidははじめて北海道に来て帯広に来て、えっとお、こんなところに来て(くれて)…」と言った時点でフロア全体がざわざわしだす。「こんなところ?」「こんなところって言った?」「こんなところだって?」と一斉に静かにツッコミモードに(爆)。
「いや、違う、ごめん。「こんなところ」って、そうじゃなくて(苦笑)…「こんな「いい」ところに来てくれてありがとう(笑)」(←「来ることができてうれしいです」だったかも)
口を滑らせて狼狽して苦笑するyukihiroさんはかわいかったです。うしろを向いて頭をかきかき。もちろん、うちらは「こんな遠いところまで来てくれてありがとう」といったニュアンスなのはわかっていたのですがつっこまずにはいられなかったという…。しかも会場中が(爆)。一体感ありあり(笑)。
お客さんからも「来てくれてありがとう!待ってたよ!」と言った声が多くかかってました。そうだよねえ、道外に出ない人にとっては初生acid android。そして、たぶん最後。もう来てくれないだろうなあ…。
お互い「来てくれてありがとう」でした。

本編終盤からアンコール中はかなり前のほうへ来て煽ってました。
最後はステージ前ギリギリまで出てきて手を出してお客さんに触られまくり。というか支えさせて歌っていたり(笑)。引きずり込む客はいなくて、みんなきゃあきゃあうれしそうにぺたぺた触ってました(笑)。
ほかのメンバーも煽りまくり。tomoさんが終始前に出てきてましたね。しかも、笑顔満開(笑)。kishiは若いなーと思いました。元気ハツラツ。くるくる回ってましたが、うまくシールドをさばいてました。10歳以上年上の誰かさんとは違うぜ(爆)。彼も笑顔満開。nabeさん改めantzもメイクの下はいい顔してました(笑)。yasuoは「ステージを降りたほうがかっこいい」というのがなんとなくわかりました(爆)。

アンコールは3曲。
2曲のところもあるらしいのですが、2曲終了後、冷めやらぬ熱気のまま3曲目に突入しました。
みんな興奮して前のめりになって拳を突き上げていたのですが、ふと振り向くと本当にうしろががらんとしていて愕然としました。少ない人数の上につまったのでね。よくステージ上でこの状態を見ていて盛り上げられるなと感心しましたが、少なすぎてフロアにいる2,3列の盛り上がっているお客さんがかわいくてしょうがなく思えるかもしれないと思いました(笑)。

実際、最後は「ここにいる全員とタッチしてやるぜ(笑)」みたいな勢いでyasuo以外のメンバーは向こうから手を出してました。tomoさんとantzとはがっしり固い握手(笑)、kishiとyukihiroとはタッチしました。ちなみに、私は最前列ではありません。それくらいの勢いがありました。
カメラがステージ上からyukihiroを撮っていると、yukihiroがお客さんに背を向けてカメラのほうを向きました。「yukihiroと記念撮影?」とばかりにうしろではしゃぐお客さん(笑)。あれってスチールカメラ?ビデオカメラ?一緒にはしゃいでいたけどよくわかっていなかったり(笑)。

そして、たぶんマイクを通していなかったような気がしますが(忘)、yukihiroが何か叫んでます。
「今日ここにいるみんな、覚えておくから!」
で、「何人いるんだ?」とばかりにひとりひとりの顔を見て指をさして「いち、に、さん…」と数えてました。この会場にいた人は「私、yukihiroと目が合っちゃった!(≧▽≦)」と言ってよし!(笑)間違ってない。

こんな感じ。
えーと、セットリストはHYDE以上に無理(爆)。
新しいアルバムは持っていなくて聴いていなかったけど、関係なく楽しめました。Yきだ宅でいちどしか聴いていない曲もすぐにわかりました。聴かせてくれてありがとう(笑)。
やっぱりyukihiroのヴォーカルとしての立ち振る舞いは好きですね。本物のヴォーカル以上にキレがあってヴォーカルらしい(笑)。ステップしている姿(足下)がかわいい。靴かわいかったな(笑)。あ、もちろん頭の先からつま先までキレイに見えました。

そういえば、yukihiroが妙な投げ方をしたピックは誰がゲットしたのかな?もちろんそのときに大きな混乱もなく。平和なもんです。
あとは、フロアにプラスチックカップに入った水をまいたときに失敗して天井にぶちまけて雨漏り状態にしてました。「あはは」じゃないっすよ、yukihiroさん(笑)。
指舐めもはじめて見ました。「あ、舌出してレロレロしてる。指舐めてる。これかあ」と確認作業のような感想(爆)。いつのまにかいろんな技を覚えてますね。
[PR]
by szkhkty | 2006-06-02 20:25 | ライヴ

ひとあしお先に打ち上げ

acid@札幌に行ってきました。
帯広と札幌。これで私のacidツアーはおしまい。
とっても充実したものになりました。

打ち上げはいつもどおり。
とおっても楽しかったです。
一緒にいたみなさん、おつかれさまでした。

レポはあとで。
[PR]
by szkhkty | 2006-06-02 01:19 | ライヴ