以前のブログタイトルで検索されるので暫定的にローマ字表記にしました


by szkhkty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:バンプオブチキン ( 3 ) タグの人気記事

RSR 8/18編

前日の待ち時間の長さを考えて、9時半に集合。
長蛇の列ではありませんでした。やっぱり、前日は準備等があるからみんな早く行くのね?
再入場のうちらはとっとと入場できましたが、本日のみのN姉はふつうに入場しなければならないのでしばしのお別れ。

着いて、とりあえず食う(爆)。
目を付けていたピカンティのスープカレーにしました。もちろんビールも。昼間っからですか!(笑)

しばしまったりしてからGREEN OASISトップバッターのスガさんを観るために出発。
が、思ったよりめっちゃ遠い。そして、スタート時間もすぎてやっとたどり着いたときには入場規制がかかっていて入りきれなかった人だかりができてました(爆)。えーっ!これのために早めに来たのに!ツメが甘かった。きちんと観たいものは早め行動必須なんですね…。でも、外聴きできて少しは聴けました。

目の前のタワレコブースでタオル等をゲットしてから、せっかくここまで来たからということで最果てのBOHEMIAN GARDENへ。
THEATRE BROOKを聴いて引き上げました。もう来ないだろうなあ、と思った予想は見事にはずれましたが(含笑)。

通り道にあったNANO屋へ。
NANO-MUGEN FES.主催であってアジカン主催というわけではないらしいお店。でも、メニューは横浜在住だから中華で、静岡出身だからお茶で、カレー好きだからカレーなんじゃないの?(笑)このNANO茶がさっぱりしていておいしかったです。さすが静岡茶(笑)。

ついでにRED STAR FIELDのレピッシュを観る。
このバンドの名前や曲を聴くと、亡くなった友人を思い出します。めっちゃ好きだったんだよね。そんなわけで、この頃のアーティストに疎い私ですが、パヤパヤだけはよく覚えてます。聴いていてほかにも聴いたことがある曲がありましたね。私はみんなより先に戻ったのですが、去り際に「デビュー曲をやります」と言ったので「おっ」と思って立ち止まるとパヤパヤがはじまりました。いやあ、あきらかにオーディエンスの反応がいいですね!うしろから見ていてとっても楽しそうでした。

the pillowsを聴きながらテントに戻ってしばし休憩。
M穂からメール。
タイトル「楽しい!」
本文「(前略)そー言えば、エゾイストにじろーちゃんくるらしいね。Gーコ残念ねー。M穂(≧▽≦)」
嗚呼、Gーコさん…。それにしても、無邪気すぎる(笑)。
あとから戻ってきたA音ちゃんは勢いよく準備して飛び出していきました。置いてかれた(爆)。私も少し早めに出発。SUN STAGEに着いて人をかきわけてかなり前方へ。

いよいよアジカン。
はたして、ゴッチはむさ苦しいままなのか!←そこか
メンバー登場。髪長っ。むさっ。最高にブサイクだな、ゴッチ(爆)。
リライトからスタート。わりとストイックに演奏しているような気が。飛び跳ねる曲あり聴かせる曲ありでした。…要するに、セットリストを覚えていない(苦笑)。ラストのループ&ループはオーディエンスも待ってましたとばかりにみーんな飛び跳ねていましたね。もちろん私も。そして、ゴッチの笑顔、いただきました。めっちゃ楽しそうじゃねーか(笑)。

帰り際、ぶらぶらしてから公開収録の時間を確認するためにSSTVブースに行くと、すでに座って待っている人がいて、つられて座ってしまいました(苦笑)。
待ってるの長かったな…。少し冷えてきたところで、15分以上押して収録開始。
まず、鹿野さんたちが出てきてカンペを見せる。
「明日は山田さんの誕生日です」といったニュアンス。サプライズ演出ですか!(笑)
メンバー登場。鹿野さんが「せーの!(さんはい?)」と言って、うちらがハッピーバースデーを歌うと、山ちゃんはうんうんとこちらを見てうれしそうでした。
左側の鹿野さんたちから、ケンちゃん、ゴッチ、山ちゃん、ピーカン先生(笑)と並んでいて、私のところからはケンちゃんとゴッチがよく見えました。あとのふたりも見えたけどね。とにかく、このふたりがにこにこしていたのが印象的。ケンちゃんはNANO屋の売り込みを忘れてませんでした。さすが、リーダー(笑)。
お客さんからの質問の最後に、前日に結婚したカップルに祝福のことばをかけておしまい。どの質問にも、答える前に質問者を見てお礼を言っていたのが印象的でした。

トイレに寄ってから、永ちゃんを観る。
いやあ、まさか、また永ちゃんが観られるとは思わなかったよ(笑)。もちろん、タオル投げは参加しました(笑)。永ちゃんタオルではなく民生タオルでしたが(爆)。永ちゃんは当然全身白。白スーツに白いマイク、マイクスタンド。コードもね。期待を裏切りませんな!(笑)
それにしても、みんな興味津々。
スタンディンクゾーンはびっしり。レジャーシートゾーンもびっしり。その外から眺めている人も多数。HEAVEN'Sテントサイトのステージ正面の人たちも立って観ていたり。A音ちゃん曰く、トイレ待ちの人たちもノリノリだったとか(笑)。
私は最後の曲のときに移動しましたが、アンコールがあったらしく。
永ちゃんのあとSUN STAGEは休憩時間だったので、アンコールができるのだな。そこで、楽しすぎて素でメンバー紹介を忘れてしまっていたらしく、「楽しすぎてメンバーを紹介するの忘れちゃったよー」と笑いながら言ってたとか。会場中大爆笑。意外とお茶目だよね、永ちゃんって(笑)。

SOUND RESTAURANTへ。
塩ホルモンをゲット。狙っていたのだけど、思っていたのと食感が違いました。私はもっとカリカリジューシーなほうが好き。本当はテントまで持って帰りたかったけど、とても持って帰れそうになかったので、その場で食べることに。「あ、すみません、生ビールも!」(笑)
つまみとビールでご満悦中に、花火が上がりました。
おおっ!キレイですなあ。ご満悦。
UAを聴いてまったりしつつテントに戻る。
途中、生野菜が食べたくなったので、トマト1個を買って、となりのお店の広島焼に目を奪われて購入(爆)。ふたができてビニール袋があったのがポイント。持って帰れる。熱々だったのも冷めなくてよかった。さらに、ホクレンのブースを見ると、ちょうどミルクカフェが完売して終了するところでした。ええっ、ホットミルクが飲めないの?がーん。

トイレ待ちのとき、テナーの外聴きをしてました。
いいねー。ヴィジョンもあるので中の様子も観られます。トイレを済ませてはじめはヴィジョン前に座って観ていましたが、それだとつまらないのでEARTH TENT横へ。少し開いていて中が見られます。真っ正面ではないけど、ほとんどふつうのライヴを観ている感覚で観られました。聴きたい曲も聴けて大満足。ちゃんと観てよかったな。

バンプを観る。
こちらも人をかきわけて前方へ。ひさしぶりに観るなあ。
いきなり乗車権からはじまるとは思わなくてびっくり。それにしても、あいかわらず音がいいね。そして、藤君のMCが男前だと思ったり。って、どんな感じ?と訊かれてもうまく説明できないのですが(苦笑)。ふだん観ているアーティストのMCが妙なんだよね(笑)。

私の前にいた人たちが、たぶん、中学生の息子とそのお母さんとおばさんといった感じでしたが、とにかくサイリウムを振るのに必死でちょっとウザかったです(爆)。
や、暗闇対策で腕にブレスレット状のサイリウムをつけている人はたくさんいて、手を挙げると光っていたりするのですが。私もしていたし。ただ、前の人たちは、あきらかにそれを見せつけるのに必死でした。スティック状のサイリウムも何色も持っていて振ってたからね。息子は「えーっ、これを振るの?」という感じでちょっと嫌そうでしたが。コンサートといえば、こういうものを振るもんだと思っているんだろうか。あいどるかきよしあたりでやってくれ(爆)。

そんなことがありつつ、もうひとつ問題発生。
とにかく眠い!(爆)どうしよう、抜けよっかなー、と思っていたときに、メールの着信を見ると、Iぴから「ほんとにキタ」と来ていたので、そちらに行ってみることに。
やっぱり遠いねえ。数十分かけて到着。
ほんとにイタ(笑)。JIROちゃんとTAKUROがいました。今年何回目だ?そして、ヴォーカルは怒髪天の人だよね?
途中から観たのではっきりとはわからないのですが、どうやら出演者も演奏曲目もオンリー北海道らしく、安全地帯やサブちゃんを演奏してました。豪華な大カラオケ大会(笑)。なかなか面白い空間が広がってました。いいもん観たなー(笑)。

最果ての場所からやっとのことでテント近くへ。
ホットミルクが終わって残念だけど、コーンポタージュでも飲もうかしら、と思いつつトイレへ。
人が並んでいないなと思ったら、すべて使用不可だった(爆)。えーっ!MOON CIRCUS横のトイレに行ってくださいとのこと。むーんさーかすって、さっきとおったところだよね?はるかかなたじゃんね?(爆)せっかく戻ってきたのに!嫌だあ!と思ってもどうしようもなく。めんどーだからこのまま寝てしまおうかと思ったけど、せっぱつまっていないいまのうちに行っておくべきだなと思って再スタート。しんどかった…。
テントに戻ったときにはへとへとだったので、寝袋を広げるのもめんどーで毛布だけかけてゴロンと寝てしまいました。Iぴはめちゃめちゃ寝付きが早かったです(笑)。

そんなわけで、ちょっと観てみようかなくらいに思っていたフジファブリックとバインはスルー(爆)。
Coccoはチラリとでも観てみようかなと思ってアラームをセットしておいたので目が覚めましたが、あまりの寒さに出かけるのを断念。めんどー。でも、歌声がとっても心地よかったです。新旧の有名どころを織り交ぜて演奏していて、彼女をあまり聴いていない私でも知っている曲ばかりで。ちょっとCDを買って聴いてみようかなとか思うくらいよかったな。あっちゃんのMCもあんな感じで(笑)。明け方に聴くのもいいね。よく眠れました(爆)。

もういちどアラームで目が覚めたときにはすでにけっこう明るかったですね。
今年はけっこうキレイな朝日を拝めました。
と、その前に、寒い!冷えてトイレに行きたくなったり(爆)。まだあそこのトイレは使えるのかしら。心配。と思いつつ、途中でIぴと合流してMOON CIRCUS付近へ。

当然SUN STAGEをとおって来たのですが、曽我部さんってこんなキャラだっけ?(笑)
「みんなも一緒に歌って!もう覚えたよね?(ずっと同じフレーズを歌っていた)」「男子歌って!」「女子歌って!」「(歌詞は)てきとーでいいから歌って!」等。
曽我部さんの妙なテンションで言われるとめっちゃ面白かったです。お伝えできなくて残念です(笑)。

トイレはもう流れない状態でしたがそのまま使ってました。
もうどうしようもないからね。これは非難囂々だな、WESS(苦笑)。帰り際、曽我部さんのライヴも終わって主催者の挨拶がありましたが、「トイレをパンクさせてしまってすみません」と謝ってましたね。

そんなRSRも終了。
テントに戻るとA音ちゃんがうどんを食べてました。締めはうどんっすか(笑)。結局雅のラーメンは食べられず。トイレ問題さえなければバンプ後に食べるつもりだったんだけどな…。ビールも4杯しか飲めなかったし。←え

外も明るくなったので、着替えて荷物をまとめ次第帰ってきました。
札幌駅に行こうかと思っていたけど、身体がドロンドロンだし疲れたので麻生駅からまっすぐ帰宅しました。
これで、私のライジングサンは終了です(笑)。
おつかれさまでした。

…けっきょく、M穂には会えなかったな(苦笑)。
[PR]
by szkhkty | 2007-08-19 21:40 | ライヴ

ち、ちょっとぉ!

RSRの第一弾出演アーティストが発表された。

バンプとエルレとアジカンが出るじゃん!

絶対行かなきゃ!(笑)

バンプはN姉から聞いてフライングで知っていたのですが(笑)、エルレとアジカンもかあ。
ま、予想できることではあったけどね。
ビークルも観たい。コーネリアスもひさしぶりに観たいな。

個人的にはBUCK-TICKの名前が挙がっていることにかなりおどろいていたりするのですが(笑)。
[PR]
by szkhkty | 2007-04-15 20:05 | 音楽

行ってきます

1/14のバンプのライヴに行ってきました。
今年初ライヴ。今年の初ライヴもZepp Sapporo。去年もここでした、THE MUSIC。おととしはポルノ@東京体育館。カウントダウンライヴの年明け分だけどね。その前は…なんばHatchのteっちゃん?(笑)

ヘタレなので開場時間をすぎてから行くともう外ロッカーは空いてませんでした。ちっ。
開場時間がすぎているので正規の列に入れてもらえなくて駐車場に待機するように指示される。そのわりにまだ開場されてなかったけど。
たぶん遅れて開場して、自分のチケ番号付近の人が入場したときに一緒に入りました。300番くらいの区切りで適当に入れていてWESSにしては大雑把だなあと思いました。

内ロッカーも混んでいたので早々に荷物を持ったまま入ることにして(うしろでまったりするつもりだったし)とりあえずトイレにダッシュしてからとっととドリンク交換をして中へ。もちろん酒。でもアルコール分が薄くて不満(爆)。
PA席前正面付近に。中央のバーもゲットして楽チン。

10分か15分押しでライヴスタート。
前方は人がどんどん押し寄せていって大変そう。Eブロックはまったりしたもんでしたが(笑)。
ふつうにしていると増川君だけがよく見えてあとは前のおねーさんの頭で隠れています。でも、ちょっと右にずれると藤君はよく見えるようになりました。升君は藤君に隠れ気味。「それにしてもチャマが全然見えない。どこにいるのかもさっぱり。やっぱり彼の身長が…(笑)」と思っていたら彼がアルエあたりで手を挙げて客を煽っていたので位置確認できました(笑)。基本的には増川君を見てたかな?見やすかったから。

印象としては「相変わらずだな」と思いました。
藤君の歌も安定していて演奏も安定していて安心して聴いていられる優等生な感じ。MCもぼそぼそ言っていそうだけど妙に面白いし。チャマがいい味出してますね。たまに増川君が巻き込まれたり(笑)。升君は相変わらずひとことも発することなく、藤君が彼の気持ちを代弁(?)してました。見ていて「こういうの、どっかで見たことあるなあ」と思っていたけど、氣志團の早乙女光だ!(笑)
「優等生な感じ」というとつまらなさそうに思われるかもしれないけど、そういう意味ではなくきちんとしているという意味。バンドの色がしっかりしていて(特に歌詞)こういうのがツボな人にはたまらないだろうなあと思いました。
聴きたかった曲も聴けて楽しかったです。fire sign好きなんだよね。なんとなくうきうきして。

本編終了後は即行トイレへ。飲みすぎた?(笑)
「アンコール1曲目に間に合わなくてスノースマイルとかやられたら困る!」と思って急ぎたかったけど、我慢しすぎたらしくて時間がかかる(爆)。で、会場に入ったらちょうどメンバーが出てきたところでした。ほっ。終演後はとっとと会場を出るつもりだったのでドア付近に待機。ここのほうがメンバー全員がばっちり見えた(笑)。

で、アンコール。…スノースマイルだよ!(≧▽≦)
大喜び(笑)。前回の(私が行った)ツアーでは聴けなかったんだよねえ。ベタだけどすごく好きなんだよねえ。
これですっかり満足した私。1曲やってはけていった彼らをまた呼び戻そうとしている会場から出てしまおうかと思ったけど、また出てきそうだったのでしばし待つ。
で、ダブルアンコール。
このタイミングじゃなかったと思うけど、「ここからツアーがはじまります。これからみんなと同じように待っていてくれる人たちのところに行ってきます!」と藤君が言って、「行ってらっしゃい!」と応える客。サケの稚魚を放流する気分でした(笑)。

次のライヴもここで。10日後にaikoちゃんのライヴで。
一時期本気で結婚したかったKANさんのライヴはMCの参考になったのでしょうか?(笑)

気になったこともあり。

More
[PR]
by szkhkty | 2006-01-15 22:26 | ライヴ